みんなの修羅場な体験談

不倫・浮気、寝取られ、マジキチ、嫁・姑関係など実際におこった修羅場な体験談をまとめました

    浮気・不倫

    384: :2015/04/15(水) 21:04:28.32 ID:
    折角の二人飲みだったのに、色々と取り返しの付かないことをしてしまい非常に鬱
    385: :2015/04/15(水) 21:19:48.36 ID:
    >>384 kwsk 
    386: :2015/04/15(水) 21:21:02.77 ID:
    >>384 
    なにしたんすか

    【初めての2人飲みの勢いで終電逃してホテルに行って…しかもかなり自分本意な迫り方をしてしまい毒女を傷つけてしまった。結果的にレベルアップが急すぎたわ…】の続きを読む

    534: :2016/01/26(火) 19:53:54.84 ID:
    彼の家電に非通知でかけてしまう 
    奥さんの携帯にも 
    ワンコールで切るけど、何か言いたい衝動にかられる 
    昨夜も眠れなくてつい、午前3時なんて絶対変だと思われてるよね
    535: :2016/01/26(火) 19:54:59.50 ID:
    >>534 
    いるいる、こういう女! 
    536: :2016/01/26(火) 19:57:18.18 ID:
    >>534 
    捨てられたの? 

    【既彼の家電と奥さんの携帯にも夜中の3時頃に非通知でかけてしまう。2ヶ月に1回が1ヶ月に1回、1ヶ月に2回…非通知する回数は増えてる。メンタルはもう壊れてます】の続きを読む

    280: :2015/07/31(金) 20:04:01.62 ID:
    誰もいないな…こそっと書き逃げ 

    7年ほど前の修羅場 

    仕事から帰宅、いつものように嫁さんに弁当を「今日もありがとう」と渡して ひとっ風呂浴びてきたら嫁の様子がおかしい。 
    「どうしたの?」 
    と尋ねると 
    「これ…どういう事?」 
    と出してきたのは折りたたまれた緑の紙と 
    「さっさと離婚しろ ○さん(俺の名前)は私のものだ」 
    と書かれたメモ。 
    どうやら弁当を入れていたバッグに入っていたらしい。 

    【「これ…どういう事?」と出してきたのは緑の紙と「さっさと離婚しろ ○さん(俺の名前)は私のものだ」と書かれたメモ。弁当を入れていたバッグから出てきたらしい....】の続きを読む

    21: :2009/10/16(金) 05:12:33 ID:
    質問宜しくお願いします。 

    【当事者】妻(私) 
    【離婚したいのはどちらか】 (夫) 
    【離婚したい理由は何か】 
    結婚6年目、結婚時から双方合意の上でいわゆる「別居婚」を選んだ夫婦です。 
    夫から突然離婚をしたいと言われました。
    理由は浮気相手が妊娠したからだそうです。 
    お腹の子が大きくなる前に早く離婚届を書いてくれと急かされています。 
    夫の親も一緒になって離婚を強要してきます。 

    突然の離婚申し出、夫の両親からの圧力等・・ショックとストレスで全く食事が取れず睡眠も取れず過呼吸をおこすようになってしまいました。 
    私は離婚に今すぐ応じることがとても出来そうにありません。夫は離婚調停を考えていると 言ってきます。 
    生活費もストップされてしまい大変困っています。こどもは居ません。

    【結婚6年目の夫婦ですがお互い合意の上『別居婚』を選んでいました。先日、夫から浮気相手が妊娠したから離婚してくれと言われ。生活費も止められて困っています…】の続きを読む

    372: :2016/01/25(月)18:17:44 ID:
    豚ギリギリしちゃう

    自称旦那の浮気相手から連絡がきた
    なんかのまとめで
    「証拠くれたら見逃す」ってのがあったのを思い出したので
    後日合う約束をしつつ
    「決定的な証拠があれば離婚も考えないこともない」って言っといた

    後日あうと出るわ出るわ決定的な証拠の数々
    日記や写真、どれもこれも有益な証拠ばっかで、これは私が残して嫁に譲渡しました作成者は浮気相手ですって一筆書いてもらっったものを持って依頼済みの弁護士の元へ

    無事にストーカーを逮捕してもらえました
    世の中にはこんな馬鹿が少なくなくとも二人はいるっていう衝撃でした 

    【自称、旦那の浮気相手から連絡があった。後日会うと出るわ出るわ決定的な証拠の数々。浮気相手に一筆書いてもらい依頼済みの弁護士の元へ...】の続きを読む

    このページのトップヘ