みんなの修羅場な体験談|5ch浮気・不倫・修羅場・黒い過去まとめ

不倫・浮気、寝取られ、マジキチ、嫁・姑関係など実際におこった修羅場な体験談をまとめました

(・∀・)つ人気記事 Pick Up!!

  1. 【衝撃】成長してきた長男が前の旦那に似てきた。私『買い物行かない?』長男「OK」 → 我慢できずにホテルに連れ込んだら…
  2. 【黒歴史】私が托卵子だった。母のフリン相手が私にチクって脅迫めいた事をして、高校に入って数回エチまでする様になった…。
  3. 妻と男の動画が投稿されていた。密告してくれたのは間男の部下で彼女でもある女性。妻と間男を呼び出して話を聞いてる最中に事件が起こった
  4. 【転落】母子家庭で育ち、母の彼氏にセイ的悪戯をされた。そこから落ちるに落ちって行った私。
  5. 【修羅場】ウワキした嫁が…離婚協議中に亡くなった。嫁兄「」→俺はどうしたら良かったんだ?
  6. Gacktと飲んだ女だけど質問ある?
  7. 【黒い過去】不妊の原因が旦那にあると発覚した。当時私は33歳で子どもが欲しかったので義兄と妊活して出産した
  8. 【黒い過去】泥棒に20万円を盗まれたが・・俺「200万円、盗まれました」泥棒「えっ…」警察「そうなの?」泥棒「あっ…はい」
  9. 嫁の不倫発覚。調査完了。捜査員曰くここまで好条件で証拠撮れるのは年に一度あるかないか程の事だそうです。嫁が離婚したいって言うから皆の前で提出してきます
  10. 【聖夜の惨劇】嫁が不倫!?スマホ真っ黒…俺は興信所&弁護士に依頼!→準備万端、俺家の2階寝室に突撃!嫁「あんあん、あん、あ…えっ!!」俺と弁護士の目の前で騎乗位&生とかw
  11. 出張先から帰宅したら婚約者と友人Tが浮気してた。2人の行為中に凸した俺『ハイハイハイ!終了ーお疲れさーん!』『はい笑って〜w』T『やめろや!』婚約者『酒飲まされて(泣)』
  12. 妻が不倫相手と一緒に死んだ
  13. 大きく足を広げながら、男に突かれてる妻。 俺は殺意を覚え...
  14. 【報告者キチ】産んだ子供が元彼に似てきたが…私(旦那って、なにも気づかないもんだなー結婚前の不貞だからセーフでしょ)
  15. 芸能人のマネージャーしてるけど質問ある?
  16. 銀行で1000万程引き出すと、キチママA『それ頂戴!』私「え?」キチママB『ケチくせーな!』 → なぜか私が犯人扱いされ警察に連行されたんだが…
  17. 彼氏とホテル出たところで、夫が居た。 黙って離婚届を渡された。 → ショックのあまり飛び降りを決意したら、まさかの展開となり…
  18. 【長編】リビングから聞こえる嬌声。バックスタイルで貫かれる妻。完全に浮気です本当にありがとうございました

いい人・優しい人

245: おさかなくわえた名無しさん 04/05/10 21:59 ID:YQdljUAL
大学一年のとき、部活でマネージャーをやってました。 
役目の一つとして、協会(その部活のスポーツ試合を取り扱ってる所) 
におつかいに行くというものがあったのですが、 
これは初めて協会に行った時の話です。 

方向オンチの私は、地図を見ても全然見当違いの方向に行ってしまったらしく、 
約束の時間は刻一刻と迫って来ていました。 
協会に行く前に先輩から 
「うちの部とは長い付き合いだから、信頼関係を崩すようなことは絶対にしないで」 
と言われていたことを思い出し、遅刻確定の私はもう半泣きでした。 
辺りは住宅街、、こんな中に協会なんて絶対なさそうな雰囲気です。 
すると、配達のお兄さんがいるのが視界に入りました。 
私は汗びっしょり、涙ちょちょ切れ(wで、「すみません・・・『○○協会』ってどこですか?」 
と聞くと、 
「え・・・全然反対方向だよ・・・?う〜ん、一番近いのはここをこう行って・・・」 
と親切に教えてくれました。 
それを聞き、「ありがとうございました!!」挨拶もそこそこに私は走り出しました。 
反対方向か・・・もう絶対遅刻だ・・・と思いながら走っていると、後ろから足音が。 
ふりかえると、息を切らしているさっきのお兄さんでした。 
「や、あの後考えたんだけど、やっぱりこっちで曲がったほうが近いかもしれないです・・・」 
より近い道順を教えるためにわざわざ走ってきてくれたのでした。 
お兄さんだって仕事中だったかもしれないのに・・・。 
本当に感動しました。あのときのお兄さんありがとうございました。 
【「長い付き合いだから信頼関係を崩すようなことは絶対にしないで」と先輩に頼まれたおつかいで道に迷って約束の時間が迫る中、配達のお兄さんに道を聞いたら。。。】の続きを読む

122: おさかなくわえた名無しさん 04/04/11 16:00 ID:NwrmVQfZ
小4の頃、一人で隣の駅にあるおもちゃ屋さんまで歩いて行った。 
(大人の足で20分くらいの距離。) 
その帰り、歩くのが疲れた私は電車で帰る事に。 
親と何度も乗っていた電車だったので、間違える訳がないと思っていたのに、 
逆方向の電車に乗ってしまったらしい。 
すぐに自分の駅に着くはずが、いくら経っても着かない。 
「間違えたんだ!」とパニックになった私は、知らない駅で降りてしまう。 
駅員さんに聞けばいいものを、「10歳にもなって迷子になるなんて恥ずかしい」 
と思った私は、何事もなかったように改札を出た。(不足金額を駅員さんに払ってまで) 
でも、もちろん来たこともない知らない場所。 
だんだん日が暮れてきて、泣きそうになってる私に、 
薬局からおじさんが出てきて「どうしたんだい?」と話しかけてくれた。 
「お家に帰りたいの」とわんわん泣き出した私を、そのおじさんは 
薬局の奥に連れて行ってくれて、ジュースと知恵の輪をくれた。 
泣き止んだ私から、名前と電話番号を聞いたおじさんは、親に連絡してくれて 
すぐに迎えに来てもらえることに。 
親が迎えに来た時、私はすっかり知恵の輪に夢中。 
帰る時、泣いたところを見られたことを思い出した私は、 
恥ずかしくておじさんにきちんと「ありがとう」と言えなかった。 

10年後、二十歳になった私は、親から迷子になった時にお世話になった薬局の場所を 
教えてもらい、訪ねてみることに。 
でも、親が教えてくれたその場所に薬局はなく、オリジン弁当になっていた・・・。 
周りを見渡すも、昔ながらの薬局はどこにもなく、あるのはマツキヨなどのチェーン店。 
見つけたからと言って、名乗り出ようとか思ってたわけじゃないけど、 
なんだか悲しかった。 

あの時の薬局のおじさん、迷子の私を助けてくれてありがとう。 
あの時くれた知恵の輪は、今も持っています。 
【【いい人】小4の頃、反対方向の電車に乗ってしまい知らない町で泣きそうになってる私を助けてくれた人。】の続きを読む

672: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)14:27:19 ID:c7B
事情あって今専業主婦なんだけど、他人にありがとうと言われることがなかなかなくなってつらい
別に家族は普通レベルにごちそうさま美味しかった等は言ってくれてるんだけどさ
だから普段は不満を持つわけじゃないけど、独身時代に比べると減った分がじわじわと積もってきて
たまに気持ちが全て灰色になるような時がある。
独身時代はストレスが溜まると高級ブランド店やヘアサロンへ行ってストレスを解消してた
うやうやしく丁重な扱いをされることでリフレッシュしてたけど、今はそんな余裕がない

それで最近スーパーの「お客様の声」を書くことでストレス解消してる
ああいうのは見ていると要望とか指摘が書かれていることが多いんだけど
そこにめっちゃお礼を書き連ねるのね
こういう対応をされて嬉しかったこういうところがありがたいみたいな。
売り場やレジなどの相手のポジションをある程度限定して書くのがポイント。
結構具体的なんだけど複数人がもしかしたら自分かもって思うくらいの感じ。

後日貼り出された紙にある、それはそれは丁寧なお店からの返事を読むのが快感。
百貨店とかで店員が通路に整列して迎えてくれる時並の快感。
ついでになんとなくレジなどの対応がちょっと丁重になっている気がするのも快感。
ああいうお客様の声って朝礼とかで読み上げられたりするらしいじゃん?
「もしかしたらこの人があの声を書いてくださったのかも?」と
店員さんが思っているのを妄想して帰り道ひとりニヤニヤする
そうだよ私が匿名のお得意様だよと気分はもうあしながおじさん
あたまおかしい気もするけど楽しい。
【専業主婦になって他人にありがとうと言われることがなくなった私はスーパーのお客様の声の手紙でストレス発散してるんだが…】の続きを読む

888: 名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土)11:02:44 ID:Wpv
小学3年生のうちの娘はまだサンタを信じている
ところが先日のクリスマス前に学校で友達に「サンタはいない、あれはお父さんやお母さんだ」と言われたらしい
それを本当かどうか私たち親には言わず子どもなりに悩んでいたみたいで、ここしばらくなんだか浮かない顔をしていてクリスマス当日もプレゼントに喜んではいたけれどなんとなく変だった
けれど昨日何かスッキリした顔で塾から帰ってきた
何か良いことあった?と聞いたら上記のことを話した上で
「あのね、先生がね、サンタさんはいるよ?って!
今は煙突がないお家が多いからね、玄関の前にサンタさんプレゼント置いておくんだって
それでね、それをパパとママがお家に持って入ってツリーの下とか枕のとことかに置いてくれるんだって!
だからね、サンタさんはお父さんやお母さんだって言ってる人はそれを見ちゃったんじゃないかなって言ってた!」
とニコニコしながら話してくれた
元から優しくて面白い先生だって娘が懐いてるし、勉強が苦手な娘へも丁寧で根気強く教えてくれる先生で好感度が高かったんだけどこの一件でますますいい先生だなと思うようになりました
それにしてもまだ20代前半くらいだと思うんだけど、娘の話を聞く限り子どもへの対応にすごく慣れてて娘の突拍子もない質問にもしっかり納得できるように答えてくれてるみたいですごい
どうやればそんな技術が身につくんだろうかと不思議に思ってる
【「あのね、先生がね!」 学校でサンタがいないと聞かされて親にも相談せず浮かない顔してた娘がスッキリした顔で帰ってきたので話を聞くと。。。】の続きを読む

409: おさかなくわえた名無しさん 04/05/24 22:12 ID:25o6Qm4V
大学生の頃、テレビの公開録音を見に行くため都内へ行った。 
公開録音の場は外で秋口で寒い中2,3時間立ちっぱなしだったが楽しんだ。 
帰り、接続の電車に乗るため長い長い誰もいない通路を通っていたその時、 
ピキン! 
「うがっ!!(←叫び)」 
右ふくらはぎに引き攣れる痛み。その場に倒れこむ。 
痙攣を起こしてしてしまったのだ。 
うずくまり悶絶しつつ、懸命に足を揉み応急処置を施すがどうにもならない。 
夜も遅い、一人暮しなので家族の助けも呼べない。 
めちゃくちゃ不安に震えていた時、偶然通りがかった50代位のおばさま。 
「あら、どうしたの?」 
「あ、足がつってしまって…」 
おばさまは「どこ?」と聞くので、思わず痙攣した個所を指差した。 
するとおばさまは痙攣した右ふくらはぎをマッサージしはじめた。 
内心「えっ!?」と動揺しつつも、「大丈夫、大丈夫」と声をかけおばさんは 
親指でぎゅっぎゅっと痙攣してぴくぴくするふくらはぎを押しつづける。 
すると次第に痙攣は止まった。 
見知らぬ人に助けてもらい「ありがとうございます」を繰りかえす私。 
「いいから、いいから」と言いつつもおばさんは一言。 
「寒い中、長時間外にいたみたいね。筋肉が緊張してたわ」 
…ほんのさっき会ったばかりの私の行動を見事当てていた。 
おばさまはプロのマッサージの方だった。プロの真髄を見た気がした。 
その場を去っていくおばさまに私は何度も何度もお礼を言いつづけた。 
都会で見知らぬ人に話しかけられる場合、 
99%勧誘か宗教か手相だった私の貴重な1%でした。 

あのときのおばさま、本当にありがとうございました。一生忘れません。 

【急に脚が痙攣してうずくまってたら、たまたまプロのマッサージ師が通りかかって。。。】の続きを読む

このページのトップヘ