みんなの修羅場な体験談

不倫・浮気、寝取られ、マジキチ、嫁・姑関係など実際におこった修羅場な体験談をまとめました

    泣ける

    748: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 10:36:55.94 ID:gOYYFZOi.net
     
    震災の時、実家で流れて来た?猫を拾って飼っていた(雑メス5歳)。 

    一昨年、家に来るヤОトの配達員が変わり、 
    挨拶と配達に来た際に 猫が配達員に駆け寄り 
    配達員の兄さんが、号泣しながら

    「トラ(仮)!!トラ!(泣」と抱き締めて 元飼い主だったと判明。 

    兄さんは、再会時ペットが飼えないアパート暮らしだったので
    暫く家で預かる事になり 
    主に猫の面倒を見ていた母親と姉が、
    「いつでも猫に会いに来て下さい」と 
    家も両親兄弟も亡くした兄さんに同情した。 

    私は去年大学に入り家を出たが、 
    年末姉が結婚すると言うので、帰省したら 
    相手がその配達員の兄さんだった事。 

    猫を見に行っているうち、おやつ、ご飯と親しくなり姉とも親しくなったらしい。 


    猫は3日で恩を忘れてしまうと言うけど、
    意外とずっと忘れないものかも知れないよね。 

    震災つながりで 姉が猫と共に嫁さ行くのでかきこ。

    【【感動秘話】震災の時に一匹の猫が実家に住み着いたので、そのまま飼うことに。ある日、実家にヤ○トの配達員が挨拶に来ると…←まるで映画のような奇跡の展開が!】の続きを読む

    963: 名無しさん@おーぷん 2015/06/11(木)18:20:39 ID:AY1
    埋めついでに俺の鉄板ネタを書こう。
    俺は昔サンフランシスコで学生やってた。ホテルに住み込みで朝晩の厨房の手伝いをすると一月の家賃が300ドル位になってお得だった。

    【昔住んでいたサンフランシスコに出張へ。俺『アビー?(知り合い』担当者「オーマイガーオーマイガーオーマイガー!(号泣」 → なんと、話を聞くと・・・・】の続きを読む

    546:  名無しさん@HOME 2017/01/24(火) 01:40:25.97 0
    25歳の頃、繁華顔を普通に歩いていて転んだ 
    「アイタタ」と思って目を開けたら病院のベッドで寝ていた 
    気づいたら身体が動かないし声も出ない 
    私はパニクってしまったが、どこかで「転んで気絶して病院」と思ってはいた 
    看護師がきて「あ!」と一言だけ言って部屋を駆け足で去っていった 
    5分もしないうちに医者や他の看護師も3人ほど駆けつけてきた 
    医者の話だと私は2年意識がなく遷延性意識障害と診断され 
    この病院に移されたそうです。そこは私が住むところから車で5時間かかるところでした 

    私は転んで後頭部を打ち気絶 
    脳内出血で手術をしたが意識戻らず 
    3ヶ月目で遷延性意識障害と診断され親戚(両親は鬼籍)に延命処置か安楽死か選択したら 
    みんなが諦めて安楽死を選択したら妹だけが猛反対し延命処置になった 
    これを聞いた時が自分の中の修羅場だった
    【妹が婚約者との縁談を断って、2年間意識不明の私を介護してた】の続きを読む

    今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その4 
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1412857806/

    808: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)17:37:55 ID:vlv
    結婚するとき、親友のAちゃんがテディベアのぬいぐるみをプレゼントしてくれた。
    その友達、テディベア作りが趣味な人でウエディングドレス姿のを作ってくれて
    それがすごく可愛くて、ケースに入れて棚に飾っていた。
    あれから四半世紀が経って、現在私は認知症の義父を在宅介護中なんだけど
    その義父が私が気付かないうちにそのテディベアをうちのトイプーにオモチャとして与えてしまった。
    私が気付いた時には目と鼻がもげて片手が千切れていた。

    【珍走団に殺された親友がくれた手作りテディベアを修理してたら、中からある物が出てきて・・・】の続きを読む

    748: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 10:36:55.94 ID:gOYYFZOi.net
    震災の時、実家で流れて来た?猫を拾って飼っていた(雑メス5歳)。 
    一昨年、家に来るヤОトの配達員が変わり、 
    挨拶と配達に来た際に 猫が配達員に駆け寄り 
    配達員の兄さんが、号泣しながら「トラ(仮)!!トラ!(泣」と抱き締めて 元飼い主だったと判明。 
    【震災で流れてきたネコを拾って飼うことになった。数年後、配達員『トラ!?トラ!泣』抱き締めて 元飼い主だったと判明!母、姉「いつでもネコに会いに来て」 → すると・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ