みんなの修羅場な体験談|5ch浮気・不倫・修羅場・黒い過去まとめ

不倫・浮気、寝取られ、マジキチ、嫁・姑関係など実際におこった修羅場な体験談をまとめました

(・∀・)つ人気記事 Pick Up!!

  1. 【衝撃】成長してきた長男が前の旦那に似てきた。私『買い物行かない?』長男「OK」 → 我慢できずにホテルに連れ込んだら…
  2. 【黒歴史】私が托卵子だった。母のフリン相手が私にチクって脅迫めいた事をして、高校に入って数回エチまでする様になった…。
  3. 妻と男の動画が投稿されていた。密告してくれたのは間男の部下で彼女でもある女性。妻と間男を呼び出して話を聞いてる最中に事件が起こった
  4. 【転落】母子家庭で育ち、母の彼氏にセイ的悪戯をされた。そこから落ちるに落ちって行った私。
  5. 【修羅場】ウワキした嫁が…離婚協議中に亡くなった。嫁兄「」→俺はどうしたら良かったんだ?
  6. Gacktと飲んだ女だけど質問ある?
  7. 【黒い過去】不妊の原因が旦那にあると発覚した。当時私は33歳で子どもが欲しかったので義兄と妊活して出産した
  8. 【黒い過去】泥棒に20万円を盗まれたが・・俺「200万円、盗まれました」泥棒「えっ…」警察「そうなの?」泥棒「あっ…はい」
  9. 嫁の不倫発覚。調査完了。捜査員曰くここまで好条件で証拠撮れるのは年に一度あるかないか程の事だそうです。嫁が離婚したいって言うから皆の前で提出してきます
  10. 【聖夜の惨劇】嫁が不倫!?スマホ真っ黒…俺は興信所&弁護士に依頼!→準備万端、俺家の2階寝室に突撃!嫁「あんあん、あん、あ…えっ!!」俺と弁護士の目の前で騎乗位&生とかw
  11. 出張先から帰宅したら婚約者と友人Tが浮気してた。2人の行為中に凸した俺『ハイハイハイ!終了ーお疲れさーん!』『はい笑って〜w』T『やめろや!』婚約者『酒飲まされて(泣)』
  12. 妻が不倫相手と一緒に死んだ
  13. 大きく足を広げながら、男に突かれてる妻。 俺は殺意を覚え...
  14. 【報告者キチ】産んだ子供が元彼に似てきたが…私(旦那って、なにも気づかないもんだなー結婚前の不貞だからセーフでしょ)
  15. 芸能人のマネージャーしてるけど質問ある?
  16. 銀行で1000万程引き出すと、キチママA『それ頂戴!』私「え?」キチママB『ケチくせーな!』 → なぜか私が犯人扱いされ警察に連行されたんだが…
  17. 彼氏とホテル出たところで、夫が居た。 黙って離婚届を渡された。 → ショックのあまり飛び降りを決意したら、まさかの展開となり…
  18. 【長編】リビングから聞こえる嬌声。バックスタイルで貫かれる妻。完全に浮気です本当にありがとうございました

2018年12月

565: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2015/04/25(土) 23:03:52.51 ID:v5PDtG63.net
たいしたことはしてないが武勇伝とさせてくれ 

某遊べる本屋にて 
行ったことのある人は知ってると思うが、あの店は物が多くてとても通路が狭い 
従って、人がすれ違うときはとても気を遣わなくてはならない 
あるとき、大五郎(子連れ狼の主人公拝一刀の子)が乗りそうな乳母車(ベビーカーとは言いづらいサイズ)を押した女がやってきた 
俺は紳士なので、その女と乳母車を楽に通させてあげようと思って、分岐点まで通路を戻り、道をあけてやった 
しかしその女は、通路の途中で止まって商品を物色し始めた 
それなら、と思い、俺は慎重に先に進み、乳母車の横を苦労して通り抜けた 
が、そこには女の夫とみられる小太りだが若い男がいて、俺は少し体に触れてしまった 
男は「痛て~!」と叫んで倒れ、商品をなぎ倒した 
俺は、うわー、と思いながら、やはり紳士なので落ちた商品を拾ってもとに戻してやった 
すると男は俺に向かって「(ぶつかったことを)謝れ」と言ってきた 
正直「なにいってんだこいつ」なやる夫状態だった 
ここですんなり謝っておけば簡単にすんだのだろうが、先ほどの女に道を譲った際の親切心を台無しにされた件もあったせいか 
俺は「は?」と返していた 
すると男はキレだし、嫁と子供から俺を遠ざけるためか、店員に怒られるのがイヤなのか、「店の外に出ろ」と俺に言ってきた 
俺も、商品がごちゃごちゃしてる中で揉めるのがいやなので素直に従い、店の外へ 
そこでも男は「謝れ」、俺は「なんで?」 
どうやら男は喧嘩してでも俺に謝らせたいらしい 
しかし、俺は内心「ちょっと触れた程度で『痛い』とか言っちゃうやつが強いわけないじゃん」と思っていたので終始相手を舐めていたと思う 
そんな気持ちが顔に出ていたのか、相手は更に切れ、携帯電話を取り出して片手でかっこよくパカッと開いた 
そして「今、後輩を呼ぶから待ってろ」と言った 
俺は「待つわけないじゃん」と即答&半笑い 
相手がフリーズしたのでそのまま帰りました 

ああいう時って待つのが彼らのルールなのかね? 
そういうとき呼ぶのは先輩じゃないの?なんで後輩?もしかしてその後輩にも嫌われてない? 
とかいろいろツッコミたかったけど、上記の台詞しか言えませんでした 

一応武勇伝に認定してくださいw
【店の狭い通路で男にぶつかったら「痛てー」とか言って商品なぎ倒し、男「表出ろ後輩呼ぶから待ってろ」俺「待つわけ無いじゃん」→結果www】の続きを読む

おすすめ記事
 

嫁の両親と自宅に入ると、丸刈りの嫁がチェーンで縛られていた

深まる嫁の疑惑。しかし俺は心の復縁に努めるため、家族旅行をすることに。しかし旅行中に時折消える嫁… → そして目撃してしまった衝撃の光景は…

ブログに記された嫁の浮気の一部始終 → その真実の相手は衝撃的すぎた… 
836: 名無しさんといつまでも一緒 2018/09/14(金) 22:07:56.58 0
明日は初の不倫 というかコーヒー飲むだけデート 
ちなみにダブル不倫で相手男性は今後長い関係を築きたいって言ってる 
不倫した事ないから長い関係にするにはどうすりゃいいんだ 

837: 名無しさんといつまでも一緒 2018/09/14(金) 22:11:59.32 0
>>836 
私の彼だったらどうしよ!私も最初そんな事言われてスタバに連れてかれたんだよ…w
【 初めてのダブル不倫でコーヒーデートします。彼からスターバックスに行こうと言われたけど、スタバって不倫カップル多いんですか?】の続きを読む

275: 名無しさん@おーぷん 2018/04/11(水)11:44:36 ID:om2
愚痴です
娘が私に「なんでお父さんなんかと結婚したの!」と泣き喚いてるのを夫が見てしまい激怒して、夫と娘が冷戦中…
娘がそう言ったのは理由があって、苗字でしつこくからかわれて、イジメに近くなってきたから。
苗字は「可愛いイメージがない動物」+「鼻」で、確かにからかわれやすくはあるんだ。
私も結婚する時、抵抗あったのはいなめない
【娘が私に「なんでお父さんなんかと結婚したの!」と泣き喚いてるのを夫が見てしまい激怒して、夫と娘が冷戦中…。夫は許せないみたいで、冷戦二週目突入で疲れてきた…】の続きを読む

732: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)12:35:09 ID:Amt
娘の親権を取り返したい。
離婚した元嫁が再婚していたことを月1で面会している娘から聞いた。
今中3の娘をいつまでも血の繋がらない義父の所に置いておくのはよくないと思うので
自分で引き取りたいが可能なんだろうか。

離婚時はこっちが有責にされてるから難しい?
それとも娘の意思があれば大丈夫んだろうか。 

733: 名無しさん@おーぷん 2015/08/15(土)12:37:02 ID:mTR
>>732
なんでよくないと思うの?
義父は悪い人なの?
血が繋がってなくても良い関係を築いてる親子は沢山いるよ
有責の内容にもよるけど、難しいんじゃないの
【俺の浮気がバレて離婚したけど…元嫁が再婚して中学3年の娘が血の繋がらない義父と同居させるのは危ないよな!俺に親権渡して欲しい】の続きを読む

146: 名無しさん@おーぷん 2018/04/09(月)18:20:33 ID:Wu4
どちらが非常識だと思うか教えてほしい。

私とAは同じ県、Bは隣県に住んでる友人同士。
私たちの県は埼玉程度の規模、Bは茨城規模の県。
いつも遊ぶときは、遊ぶ所が多いからと、Bがこちらの県に来てくれていた。
んで、ここからが本題なんだけど、
ある時長野に旅行に行こう、という話になった。
ただ、私とAは中心地から電車で3.40分離れた場所に住んでおり、Bは田舎といえど中心地からバスで五分の位置に住んでいた。
なので、流れで旅行代理店には、Bが代表で行くことになった。決して無理強いはしてない。

滞りなく申し込みできたと言われたが、後日届いた新幹線の切符を見ると、「茨城発」になっており、ん?と思った。
【どちらが非常識だと思うか教えてほしい。旅行に行く事になり、隣県(茨城)に住んでるBに代理店に行ってもらった。後日届いた新幹線の切符を見ると、「茨城発」ん?と思ったが…】の続きを読む

716: 名無しの心子知らず 投稿日:2009/08/03(月) 10:54:19 ID:n4pXapp6
すごいものを見てしまった。
気分が悪い話なので注意。

夏休みどころか子どもが幼児の頃から近所中に迷惑を
かけまくっていた放置児。
父親は長期の単身赴任で見たことは無く、母親は専業で家にいるのに
近所の人が放置児を家まで連れて行っても居留守。

最近近所でも放置児の被害甚大だったAさんがぶちきれたらしく
(構ってもらえなかった腹いせに、放置児がペットのえさや水を捨てたらしい)
弁護士だかを連れて放置児宅に凸したところを見かけた。
というか放置児母のわめき声が酷くて、何事かと近所中出てきてた。

お決まりの「助け合い」「弁護士って何!」「訴えるなんてご近所同士なのに
非常識」とか何とか喚いてたんだけど、
流石に回りの人もこれまでの被害を訴えて、Aさんを援護し出して、
不利を悟ったのか、放置児母、なんと自分に隠れるようにしてた放置児を
Aさんの前に押し出して
「あんたなんかが生まれるからこんなことになった、今すぐタヒんで皆に
お詫びしろ! あんたなんか生まれてからずっと要らないんだから!」
って叫んだ。
【Aさん「その放置子をなんとかしろ!」放置母「あんたなんかが生まれるからこんなことになった、今すぐタヒんで皆にお詫びしろ!」←このときの放置子の表情がトラウマ・・・】の続きを読む

170: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/17(月) 16:39:26.78
妊娠した途端暴言吐かれて捨てられた 
俺の子じゃない、産んでも認知しないetc… 
【結婚を約束していた彼に、私「妊娠したよ!」彼『俺の子じゃない、産んでも認知しない』私「…」 → そんな彼を社会的にコロしてやった結果…】の続きを読む

257: 名無しさん@おーぷん 2018/04/11(水)07:32:17 ID:JYD
愚痴

家計は俺が管理していて、嫁の小遣いは毎月5000円渡している。
それとは別に服が欲しい。ママ友とランチ行くなどあれば別途渡しているから不自由ないはずなのに、時々嫁自身のバイト代から5000円自分の小遣いにして良いか聞いてくる。

そもそも嫁のバイトは「家計を助けたい」と言う嫁の要望ではじめたからバイトは全額貯金に回すべきだし、それが嫌なら最初から「家計を助けたい」なんて嘘を言わなければ良い。

別に俺の収入だけで家族3人余裕で暮らせるし、旅行をちょくちょく行って、外食だって毎週末行けるほどある。
【そもそも嫁のバイトは「家計を助けたい」と言う嫁の要望ではじめたからバイトは全額貯金に回すべき。それが嫌なら最初から「家計を助けたい」なんて嘘を言わなければ良い。】の続きを読む

732: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/24(土) 16:02:32 ID:F8kXwxQ1
母の友人家族… 

休日の午前中に、 
車のパンク修理を小さい子供に伝言させて断りにくいように頼んで来る 
エアロパーツとか付けるくらい車好きなら普段からタイヤの調子くらい見とけよ夫 
ていうか自力で直せないなら業者呼べよ
【【ウザい】免許持ってるうちの母に子供の送り迎えを時々頼んだり、夫と喧嘩したとか言って、子供連れで急に家に来る母の友人…】の続きを読む

573: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 2015/04/26(日) 10:23:00.31 ID:lYQwaR76.net
職場に「論破くん」と呼ばれてる奴がいた 
読んで字のごとくwwww 
誰も呼んでないし話しかけてもないのに勝手に会話に割り込んできて 
どうでもいい意味不明な揚げ足取りといちゃもんふっかけてきて 
イラっとした人が言い返すと、ますます明後日な屁理屈並べてニヤニヤ「はい論破」 
論破されたというより「ダメだこいつ」「面倒くさいから構うな」 
と呆れて引いてるだけだけど気付くはずもなく、本人は理性的で知的な討論()のつもり 
当然嫌われ者なのに、なぜか本人は周囲の無視を 
自分が頭が良すぎて釣り合わないから、と思ってたらしい 

ほんとにうざかった 
忘年会でまた女性社員の会話に割り込んでウダウダ言い始めて 
「はい論破」が出た瞬間、そのテーブルの女性社員たちが爆笑して注目を集める 
「論破くんのロンパールームでした~ロンパカパッパーロンパッパー♪」 
と一斉に手拍子で歌い出した。これ絶対打ち合わせしてたろ、って揃い方でw 
そのメロディが簡単だったので、周りも爆笑しながら一緒に歌って手拍子 
「はーいごー苦労さんっ♪」で歌が終わって爆笑 
この時上司のおっさんたちも笑い転げてて一緒に手拍子で歌ってたから 
論破くんプルプル震えてるけど何も言えずwww 
その後復活した論破くんが「さあ論破してやるよ」なドヤ顔で 
揚げ足取り始める毎にみんなで「ロンパッパー♪」で歌って手拍子 
盛り上がって楽しい飲み会だった 
その後も職場で何度か歌ってたら論破くんも3月でいなくなった 

↑歌はロンパールームっていう昔の子供番組だった 
だから上司が一緒に笑い転げてたんだなーと 
でも論破くんが誰かにつきまとって屁理屈言う毎に歌ってたから 
時々無意識に「ロンパカパッパ~」と口に出る後遺症が残ったwwww
【職場に「論破くん」と呼ばれてる奴がいたんだが。。。】の続きを読む

このページのトップヘ