193: 1/3 2014/07/21(月) 20:27:22.69 ID:vcUSskX7.net
近所のキチママとコトメの話。
長くなるけど、吐き出させてくれ。

登場人物
俺 フツーのリーマン。嫁の仕事関係上、婿養子って形
嫁 大学の後輩。今は実家で華道の先生。お嬢(金銭感覚などは一般人と変わらない)
コトメ 嫁の姉で俺と同い年。関係は良好
キチママ 都会から田舎に引っ越してきた
キチ子 俺の子供と同い年
人気記事PickUp
キチママは「都会的なアテクシ様」ってタイプで、
間違った都会的を周りに自慢しまくっている。 
まあ、聞く奴はほとんどいない。

そうして、しばらくしたら、周りの人間のあること無いこと悪口を言い始める。
まあ、ほとんどが「プライバシー? 何それ?」ってレベルではないにしろ、 
親しい仲なので「ハイハイ、そーですか」で済ませている。

そんな時、仕事の関係で家を出ていたコトメが帰ってきた。 
その時、嫁は子供の看病で手が離せなかったから、俺がコトメを迎えに行くことに。

コトメは親友の幼馴染で、嫁と結婚する前から顔見知り程度ではあった。 
嫁と付き合った当初は、嫁の男運の悪さから、また変な男を引っかけて来たんじゃないかと
警戒されていたけど、そうでないとわかったら、かなりフレンドリーに接してくれたから、
友人レベルで仲が良い。

長旅で疲れたと言っているコトメと一緒にレストラン行ったら、
そこをキチママに見られたらしく、 
翌日辺りから、俺が高校生と浮気をしているという噂が……orz

※コトメは童顔で高校生と言われても通用する。
嫁も実年齢より若く見えるが、コトメほどではない

俺個人で近所の人との付き合いが薄い所為か
(そして、嫁の今までの彼氏がクズだった所為か)、
瞬く間に広がる噂。

声は似ているが(嫁の声が鏡○リンなら、コトメの声が鏡○レンってくらい似ている)、 
外見があまり似ていない姉妹だったので、
キチママは本気で高校生と浮気をしていると思った模様。

嫁もウトメもコトメも、その日、俺がコトメを迎えに行く以外に
家を出ていないとわかっていたから、信じてくれたし、 
しばらくして、コトメが「あ、それ私だねww (俺)くんと浮気? ナイナイwww」と
説明してくれたから、すぐに収まった。


194: 2/3 2014/07/21(月) 20:28:39.45 ID:vcUSskX7.net
問題はここから。

コトメはゲームのグラフィックとかそういったものを作る仕事をしている。 
そして、仕事が早い上にいくつか掛け持ちしている所為か、年齢の割にやたらと給料が良い。 
そこを妬まれ、今度はキチママが「コトメが助平なゲーム作っている」と吹聴。

残念ながら、これは本当。
コトメは筋金入りのぱい星人な所為か、面白半分でそういうゲ―ムの仕事請け負ったら、 
ハマったらしく、今でも助平ゲームのグラフィックを描いている。

それだけなら、コトメ自身特に気にしないが、 
出戻りだの、仕事を無くしただの、引きこもりのニートだの、矛盾のある噂を流し始めた。
まあ、コトメは自宅で寛ぐときは人一倍だらしない恰好をしているが、
親戚の集まりなんかは、着物をキッチリ着こむような人。 

案外、形式を重んじる性格で、丁度、近所の人が家に集まるときに、これ幸いとばかりに
着物を着て、酌をして回っていた。 
コトメがいかにだらしのない人間かバカにしようとしていたキチママは黙るしかない。 

その時に、大ウトがかわいい孫の自慢をしたがったらしく、
家に飾ってある花はコトメが作ったんだと自慢し始めた。 

酒が入ると孫やひ孫の自慢をしたがる爺さんで、どれだけ孫たちが素晴らしいか語っていると、
急に猫なで声でコトメに近寄るキチママ 
キチママ、クレクレに変化したよ。 

嫁・コトメ、二人とも、華道・茶道完璧な上、料理上手で時折近所の人に頼まれて
レシピ作ったりしているし、裁縫系も得意で子供の服を手作りしていた。 

典型的な
「余っている服クレクレ」
「お花作らせてあげる。もちろん、花はそっちで用意してネ」
「料理ヨコセ」(キチママはメシマズ) 

コトメに「やってないゲーム貰ってあげる」
「お金いっぱい持っているんでしょ、奢ってよ」等々…… 

嫁もターゲットにされたが、そこは
コトメが合わせないように、配慮してくれたから、被害は殆ど無い。 

コトメはそれを完全にスルー。
挙句、キチママが凸してきたときも、なぎなた片手に「恥かしくないのか!」と一喝。 
その後、何度か凸してくるも、コトメが相手をしてくれて事なきを得た。 

195: 3/3 2014/07/21(月) 20:29:34.49 ID:vcUSskX7.net
しかし、仕事が入ったと言って、コトメはコトメ専用になっている離れに引きこもった。 
仕事に集中しだすと、そこから出てこないため、
キチママは大ウトやウトメや俺や嫁がどうにかして追い払う。 

漸くコトメの仕事も終わった頃――、キチママが人が止めるのも聞かずに
コトメが引きこもっている離れへ凸。 

ここしばらく、ほとんど寝ないで仕事に没頭していたコトメ。
コトメは普段ショタっぽい声で女口調(オネェっぽい話し方かもしれない)だけど、 
休んでいるところをいきなり邪魔された所為か、どっから出したってくらい
低い声(寧ろ男声)で「あ゛??」と、キチママを睨み、 

彼女の胸ぐらをつかんで「勝手に入ってくるんじゃねえ!(ここまでガッツリ男声)」と
強制的に家の敷地内の外に連れて行き、とっとと離れに戻って寝た。 

問題は、ホラー系の絵を描いていた所為か、イメージを作るために
コトメが怖い音楽聴いていたこと。
そして、それを切らずに眠ってしまったらしく、 
キチママが来た時、ガッツリ怖い音楽が流れていたこと。

そして、徹夜明けのコトメがまさしく幽霊のような姿だったこともあり、 
キチママは「この家には幽霊がいる」と思っているらしく、ほとんど近づいてこなくなった。 

196: 192 2014/07/21(月) 20:30:22.17 ID:vcUSskX7.net
しかし、キチママは、コトメにライバル意識でもあるのか、コトメの悪口を言いまくっている。 
顔も良いし、ちょっと変わり者だけど人当たりも良いし、
色んな技術を持っている、ハイスペックなことが気に入らないらしいが、
コトメの技術はすべて本人の努力によるものだって。 

元々知恵遅れだったのを、努力でどうにかこうにか上ってきたらしいし、
小中でイジメにあって不登校になって、この辺りで一番馬鹿な学校へ通い、 
そこで頑張って専門学校行って、今の仕事についているらしい。 

それを言っても、悪口を止めないキチママ。
なんでかなーと思っていたら、キチママ……コトメの中学時代の同級生だった。 

中学時代見下しまくっていた女が自分より上にいるのが許せないんだと。 
自分は夫に捨てられて、子供を育てなければいけないのに、 
コトメは結婚こそしていないものの、充実した生活を送っている……と。 

それをキチママが言ったとき、コトメの反応「え、誰だっけ?」 
コトメはものすごく、人の顔と名前を覚えるのが苦手。
俺も結婚二年目くらいまで名前を間違えられることがあったくらいだ。 

そして、キチママ、ヒートアップ。
そこに丁度良く、仕事関係の知り合いから「ちょっと東京来てくれ」と言われたらしく、
翌日に荷物持って東京行っちゃった。 

帰ってくるまでにキチママが大人しくなってくれればいいんだが……。 

199: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 20:41:48.40 ID:hcBqmVsc.net
特定しますた 

200: 192 2014/07/21(月) 20:46:29.24 ID:vcUSskX7.net
>>199 
いくらかフェイク混ぜ込んでいるから、特定しても別人だと思いますよ 

202: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2014/07/21(月) 21:03:32.33 ID:E2FVZtXU.net
はい、お疲れさま。




管理人オキニの面白記事(*・ω・)ノ