767: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 22:25:42.13 ID:yFvbBzaJ
元夫が汚部屋製造機だった。 
物が多くて整理整頓してても散らかって見えるというのではなく、出したら出しっ放し、 
使ったら使いっ放し、そこいら辺で平気で飲み食いしてこぼしてもそのまんま、 
結果的に黴や虫の温床になってた。
人気記事PickUp
片付けろと言っても片付けない、埃がふわふわ浮いてる状態でも片付いてると言い 
俺は気にしないとかこれが普通とかどこが散らかっているのか分からないとか 
そんなことばっかり言ってた。 

768: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 22:27:54.72 ID:yFvbBzaJ
ある日ちぎれた古雑誌の下からボコベコに変形して黄色く変色して青や黒の黴が点々と浮いた 
古本を発見し、なんだかもうどうしようもなく腹が立って片っ端からゴミ袋に詰めて 
玄関先に積んでおいた。 
帰って来た元旦那に、いる物があるなら拾え、ないなら明日捨ててくると宣告。 
元旦那はプリプリ怒っていたけど特に何もせず、私は言った通りに翌日全部捨てた。 
帰って来た元旦那は更に怒った。まさか本当に捨てるとは思わなかったんだと。 
それからあれがない、これがない、大事な物だったのに!が始まり、 
大事な物なら大事な物だと分かるように置いておけ、埃まみれ黴まみれにしておくな!と大喧嘩。 




769: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 22:31:28.99 ID:yFvbBzaJ
その翌日、私が仕事から帰ってくると、私の部屋の荷物が粗方なくなっていた。 
元旦那はこれで俺の気持ちが分かっただろうとドヤ顔。 
私は冷めに冷めて、もうこの人との生活は無理だと思った。 
離婚話は揉めたが、揉めてる間に元夫はどんどん汚部屋に戻してくれて、 
その状態を両家両親に見せたらもう何も言われなかった。 

770: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/02(土) 22:34:10.22 ID:yFvbBzaJ
私も働いてたし、キッチンだけは死守したけど毎日毎日掃除に追われる生活はできなかった。 
一人暮らししてた部屋は比較的片付いてたからこんな人だとは思わなかった。 
借りてる部屋は綺麗に使わなきゃだけど、自分の部屋なら遠慮しないんだって。 
綺麗に使わなきゃって思うってことは部屋を汚してる自覚はあるんだろうと思うのに、 
最後まで散らかってない!と言い続けてた。 
今では何かの障害か病気だったんじゃないかと思ってる。 





管理人オキニの面白記事(*・ω・)ノ