1:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:21:12.63 ID:qZA5vYVTO
立ったら書く。
↓おすすめ人気記事↓
単身赴任中の俺(嫁が誕生日だからサプライズで帰ろう)→帰宅すると、嫁と間男が行為中→俺『ふざけんなよ』間男、嫁「!?」→Kサツ「俺さん逮捕します」俺『えっ』→結果・・・

18年前に托卵されて離婚→その時の子供が、なぜか家凸してきたが俺不在だったんで帰ったらしい→今嫁「どういう事!」俺『さっぱり分からん』→後日、会う事になり…

飲み会から翌朝に帰宅した嫁『同僚に襲われた(泣』俺「服を脱いでみろ」確認すると、行為後が沢山残っていて・・俺「オェエエエエ!!」(嫁が汚い)→後日、衝撃的な映像が・・・

嫁と男の事後動画。男「(嫁)をここまでに育てたのは俺だ」嫁「愛してるよ。もう良妻賢母を演じる事に疲れたわ」→離婚に至り絶望した俺だったが突如覚醒。反撃は非合法行為

妻が友人に電話で「給料が良いだけで取り柄ない。ちょっと強めに言うと、言う事聞くしチョロい奴だよ」出張帰りで寝ていた俺は聞いてしまった→その後トンデモないことに・・

【報告者キチ】飲み会で。俺『1万円でいい?』A「…」同僚「1万で済む訳ないだろ!」→俺の不用意な行為でAのカバンにビールが掛かった→結果、俺に居場所は無くなった

妻がダンス教室に通って夜中に帰って来る事が多くなった。興信所「明日お話したい事があるので事務所まで来て下さい」俺「わかりました」→妻『あなた・・・』俺「え?」→驚愕だった

友人Aがひきにげにあった。友人A「車のナンバーもばっちり覚えてるんだ。だけど警察は動かない。」俺『なんでだ!!!」それを聞いた友人Bが言ったセリフは…

あやしいと疑っていた嫁が無事出産。俺「では、DNA鑑定しよ」嫁『…』→嫁が泣き崩れ

5:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:26:14.36 ID:qZA5vYVTO
大学に進学した時、俺は地方出身だったから東京で一人暮らしを始めたんだ。

当時は東京の電車の煩雑さにも恐れを抱いていたため大学の最寄り駅に部屋を借りた。
勿論貧乏だったから三畳一間だ。

11:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:30:50.33 ID:qZA5vYVTO
文学少年だったおれは、なぜか大学も行かず家で小説ばっか読んでたんだww
一人暮らしによくあるパターンだな。

そんな墜ちきった俺でも、唯一週間にしてたことがあったんだ。


それがスレタイにあるように、毎日夜にトンカツ屋に行くこと。

12:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:33:46.45 ID:qZA5vYVTO
商店街の精.肉店がやってる店で、そりゃあもう安い値段だった。

料理もできない貧乏な俺は、そこで毎日、ソースカツ丼の大盛と無料のキャベツの大盛りの一食だけで餓えを凌いでた。

13:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:33:50.70 ID:vdWrTxCS0
よく毎晩トンカツ食えるな
どんだけ揚げ物ジャンキーなんだよ

14:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:34:10.64 ID:JijLm+Q80
デブでしょ?

15:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:34:44.21 ID:MKKNSeDW0
デブだろ

16:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:36:07.78 ID:qZA5vYVTO
毎日、昼頃に起きて文豪の書いた小説を読み耽り、腹が減ったらそのトンカツ屋に行き、朝までまだ読み耽るという、カスな大学生にしか出来ない自堕落な生活をしていた。

21:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:39:29.35 ID:qZA5vYVTO
>>14 
体質なのかわからんが、いくら食っても太らないんだ。
しかも大食いだったから食費の心配がかなりあった。
でも、金がなくてキャベツだけの日とかもあった。

半月ぐらい通ってたある日、店で一人の女の子が声を掛けてきたんだ。
「太宰治、好きなんですか?」と。

22:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:40:33.14 ID:dSqbbus20
>>21 
もしかしてお前、又吉じゃね?

23:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:44:27.69 ID:qZA5vYVTO
その女の子は家族で営んでる精.肉店の娘で、週何回か手伝いをしてた。

正直、かなりの美人で、よく常連客のおっさん共がちょっかい出してた。

ちなみにボッチ常連の俺はボッチ相応に女性.と話すのも苦手だったわけで、
美人だなー、と思いつつも横目で見るというような気持ちの悪い行為に勤しんでいた。

24:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:45:00.38 ID:MKKNSeDW0
>>21 
スペックは?

26:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:45:13.80 ID:qZA5vYVTO
>>22 
又吉、確か大学行ってなくね?

28:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:49:57.19 ID:qZA5vYVTO
ああ、スペックか


176cm
55キロ
顔は藤原達也?をなんかどんまいにした感じらしい

29:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:51:09.84 ID:MKKNSeDW0
>>28 
ソロソロ太り始めるな

31:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:52:58.48 ID:uQhqcisR0
>>28 
ガリガリだな

33:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:55:53.92 ID:qZA5vYVTO
で、
話し掛けられた時、俺は太宰治の斜陽を読んでいた。
「え…ぁ……ええ、はい」とキョドりぶりを発揮し、終わった、と思った。

だけれど女の子は俺が肯定した時、顔を笑顔でいっぱいにし
「そうなんですか!私も太宰大好きなんです!」と言った。

34:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 13:57:24.88 ID:OsGhriJP0
>>33 
こいつ人間失格だな

36:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:00:17.84 ID:58nnTNFP0
あー、割腹ジサツした人の本か

37:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:01:24.40 ID:qZA5vYVTO
「どんな……どんな作品が好きなんですか?」
「全集を一通り読みましたけれど、一回りして人間失格が一番好きなんです。」
「皆、共感できると人気ですよね」
「そう!駄目具合がもう私とそっくりでww……あ、ごめんなさい」


その時の酔ったおっさんどもの罵声は今でもよく覚えている。

38:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:02:22.51 ID:KgjbHpDX0
なんちゅうええ娘や……

39:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:02:27.14 ID:hKt2DPa1O
入水じゃなかたけ

42:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:10:30.00 ID:qZA5vYVTO
それから、少女は度々話し掛けてくれるようになった。

太宰はジサツしてから女に縄で入水してくれるよう頼んだんだ、彼は相当のナルシストだったからぶくぶくに膨れた惨めな姿を見せたくなかったんだよね。という自慢にもならない太宰に対する持論を、少女は目を輝かせて聞いてくれたりもした。

43:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:17:05.13 ID:qZA5vYVTO
少女の経歴を聞くと、今は高校生で大学は、俺の行きたい大学を目指してるとのこと。

一方俺は、大学をサボり続けていて、留年が早々に確定していた頃合いだった。

45:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:29:19.20 ID:fobgxVswO
走れロース

46:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:34:12.57 ID:zB2P6mwoO
ロースww

51:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 14:48:50.00 ID:R+XKSrez0
俺は文学良く知らんけど
「太宰はジサツしてから女に縄で入水してくれるよう頼んだんだ」
これってどういう意味?


52:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:04:27.39 ID:qZA5vYVTO
>>51 
入水ジサツすると、水飲み込んでぶくぶくになってタヒぬんだ。

だけれど、太宰は綺麗な姿でタヒんでいた。
つまり、太宰は入水する前からタヒんでたんだ。

53:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:06:37.17 ID:R+XKSrez0
なるほど、タヒ体を水に沈めてくれって頼んだのか

55:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:12:27.70 ID:qZA5vYVTO
>>53 
タヒ体を投げ入れたら、水吸い込まないから浮いてきてしまうんだ。
だから生きてる女は太宰を自分の体に縛り付けて、川の中に飛び込んだ。

56:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:13:40.02 ID:R+XKSrez0
>>55 
解説ありがとう
続けてくれ

57:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:16:19.99 ID:qZA5vYVTO
続き


いよいよ、俺の素性.が気になったのか、ついにあのことばを聞かれてしまった。

「お兄さん、何をしている人なの」

58:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:18:21.23 ID:6MzDyLrp0
1はひどく赤面した

59:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:21:06.89 ID:qZA5vYVTO
「カツ丼食べながら小説を読む人だよ」
「もう!そういうことを聞いてるんじゃないわ」
「んーー?」

「お仕事よ、お仕事」
「んーーー。」
「話さないと出禁にする」

「わかった、わかった。………○○大学だよ。」
「!!、なんで言ってくれなかったの」
「……サボってるから…かな。」

ついに言ってしまった。

60:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:22:44.03 ID:s8Zc5n7x0
いつの話?

61:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:23:20.46 ID:qZA5vYVTO
「そう」と少女は無機質な声で返事した。
「うん」

「そっか」


その日はこれ以上居られないと思い、勘定を済ませた。

62:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:24:40.62 ID:qZA5vYVTO
>>60 
随分昔の話

64:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:36:03.49 ID:qZA5vYVTO
読んでる人いるのかえ

65:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:37:24.03 ID:6MzDyLrp0
必ず、かの親不孝者の1を除かなければならぬと決意した

読んでる

66:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:37:32.83 ID:c1tAfCsN0
読んでるぞ

71:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:40:32.34 ID:qZA5vYVTO
んじゃ続けるー、小説じゃないんだからもっと普通に書いたほうが良いよなw

73:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:42:46.20 ID:6MzDyLrp0
1には授業内容がわからぬ
1は某大学の学生である
本を読み、かつ丼を食して暮らして来た

1の書きやすいスタイルでよろ

74:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:43:30.09 ID:qZA5vYVTO
それからしばらくの間、俺は、そのトンカツ屋に行くのを控えてたんだ。というより、なんだか行くことができなかった。
慣れない料理をする気にもなれず、毎日レトルトのカレーとパンの耳というアンバランスな食品で生き長らえてた。

77:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:46:34.16 ID:qZA5vYVTO
それを1ヶ月続けた当たりで、限界をついに感じ、その少女が手伝ってない日を狙って、トンカツ屋に出向いた。
実に1ヶ月ぶりのカツ丼、マジで美味い。マジで安い。


それから、行きだしたんだが、どうも少女が来る気配がない。

79:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:54:14.45 ID:qZA5vYVTO
もちろん、精.肉店と家は繋がっているので、ちょこちょこ顔を出すはずなんだ。


再び通いはじめて、その数字が二桁になる頃、ようやく少女が現れた。


「あ、やっときた」
「お…おう」
「餓タヒしているのじゃないかと心配してたんだから」

「耳食ってた」
「ミミ?誰の?」
「いや、なんでもない」

「変な人。そんな変な人に朗報があるよ」
「なんだ」
「お兄ちゃんの大学無事合格して、春から通わせて頂くことになりました」


なんと、気付いたら受験シーズンも終わってたらしい。小説の魔力とは恐ろしい。

80:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:57:10.32 ID:qZA5vYVTO
「よく受かったな。偏差値全然足りてなかったじゃないか」
「あれから猛勉強して、特待生になったの」
「」

恐ろしい子っ


「だから、春から家まで毎日朝起こしに行く。」
「おいおいマジかよ……」
「マジ。大マジ。」

83:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:59:30.25 ID:qZA5vYVTO
春になった。

相変わらず俺は自堕落な生活を送ってたわけで、春から大学に行く気などさらさらなかった。

だが、外から声が聞こえた
「お兄ちゃーーん、朝だよ!!!早く準備して!!!!」

84:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 15:59:42.82 ID:KgjbHpDX0
なんというラノベ的展開。
小説とはかくも恐ろしきものかな。

85:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 16:00:12.23 ID:JwFRgcnm0
「お兄ちゃーーん、朝だよ!!!早く準備して!!!!」
「お兄ちゃーーん、朝だよ!!!早く準備して!!!!」
「お兄ちゃーーん、朝だよ!!!早く準備して!!!!」

・・・どこのギャルゲーだよww

87:名も無き被検体774号+2012/02/09(木) 16:01:04.73 ID:6MzDyLrp0
なんで家知ってんだよww

続きはこちら(記事が反映されてない時はしばらく待って再度探してみてください。)
美人「春から家まで毎日朝起こしに行くねw」俺「おいおいマジかよ...」→ トンカツ屋で美人と出会った結果...【2/3】


管理人オキニの面白記事(*・ω・)ノ
新築した我が家で嫁が間男と行為してた。俺『防犯カメラに映ってる男誰?』嫁「さぁ」『不法侵入で警察届けるわ』→弁護士「」俺『!?』(地獄を味わってもらおう)→なんと

ICレコーダーの記録。嫁「この子が貴方の子だったらな、でも仕方ないね」ウワキ男「うまくやれよ、バレたら会えなくなる」→俺は復讐を開始した

職場不倫してたプリだけど鬼彼とホテル出たら奥さん待ち伏せしてて…私はビンタされ髪引っ張られ罵倒され…奥さんは鬼彼を連れて帰って行った

嫁「寝るね」俺『おう』嫁(2階に上がる)→そして聞いた事のない悲鳴…俺『どうした!!』→警察「事情聴取だ」医者「今後の話し合いをする」俺『え』→なんと…

【復讐】仲の良いA子に急に…強カン犯にされ、クラス中が信じた結果…俺はゴミクズ以下の扱いになり、逆に人気者になるA子。

帰宅した私(何か違和感)自室から明かりが漏れている。私(電気消し忘れたかな、)鍵を回し扉を開けた瞬間…→警察『これから突入する!』ガラス「バリーンッ!」→なんと…

家庭円満だけど…子どもが通う幼稚園のシングルパパと浮気してしまった。すごい罪悪感から涙が出そうで今朝は旦那の目を見れなかった

好意を持っていた先輩に誘われてホイホイとホテルにいったら、彼の上司が待っていたw→私『?』先輩「じゃあ後は頼むわ」私『え?』→そのまま上司に食われてしまい…

【黒い過去】不妊の原因が旦那にあると発覚した。当時私は33歳で子どもが欲しかったので義兄と妊活して出産した

電車で。クソ女『ずっと触ってきたでしょ!』俺「は?ずっと両手上げてたよ!」クソ女2『ニヤニヤ』駅員『ちょっと来て』俺(終わった…) → 結果…

披露宴で。新婦『みんなの前で新郎に聞いて欲しい事がある』新郎「?」私(嫌な予感…)新婦『』新郎、周り「!!」 → トンデモナイ事を暴露しだし…

嫁が女子会に行くと言ったので尾行したら間男とホテルに入るのを目撃。嫁帰宅して「浮気してもいいよ!必ず報告してね」と言ったら嫁「…」

旦那に内緒で高級店で働いて月100万以上稼いでます。もう贅沢がやめられない。稼ぎの少ない旦那にも相手にされない主婦よりマシですよ

【修羅場】半休を取って帰宅したら、婚約者が間男と行為してた。気が動転してた俺は婚約者&間男の服や鞄などを持ち出して、すぐに間男の会社に凸した→その結果ww

【マジ修羅場】旦那の出張中に電球が切れてチカチカ→「うっとうしいから換えよう」身長150センチの私がそう思い立ったのが、運命の分かれ道でした→予想外の展開&修羅場第2幕へ!

父親の不倫を発見。不倫デートの待ち合わせ場所に偶然を装って「わ~お父さんだ~偶然だねーその人誰?」女は凄い顔してたwwデートに同行。母と伯母に連絡してやったw

【後悔】18日~19日にかけて避妊なしで旦那と行為し、19日の夕方に浮気相手と56付きで行為したら妊娠。病院『排卵日は19日辺り』私(どっちの子か分からない(;′Д`)ノぇー)→その後...

大雪で電車止まって職場の宿直室に泊まって管理会社のおじさんとお酒飲んで勢いで浮気しちゃった。朝起きたら別のおじさんが隣で寝てたwww

小学4年生から育てている妻の連れ子が結婚する事になったが、嫁からとんでもなく理不尽な事を言われ唖然!こんな事で怒る俺がおかしいのか!?

【復讐】婚約者が友人とウワキ。慰謝料払ったからまた仲良くしよーぜ?wと言うので両タマ潰してやったわw

披露宴会場で。乱入男「〇〇、〇〇はどこにいるんだ!」会場『…』乱入男「…え?」係員『その方の式は昨日です』乱入男「えっ!?」→結果…

【衝撃】実家のトイレで嘔吐する兄嫁に『オメデタですか?』と聞いたら突然青ざめた → 数日後、遭遇した兄に『兄嫁さんオメデタだって!』と話したら…

友人の結婚相手が元カレだった。私(あの男には会いたくない…理由も言えないし、式は欠席しよう)→ 友人「裏切り者!絶交だ!」その後…

【黒い過去】私は毎日旦那が仕事に持っていく水筒の中に精神科で貰った銀春3錠を粉々に砕いて入れた。 誰かが巻き込まれる可能性も高いのにその時はそんな事少しも考えつかなかった

替え玉受験で大学に入学したことよりも、その後の方が黒かった

パスポートを作りに行くと、職員『私さんだけ個室で話があります』私(なんだ)→職員『前にもパスポート作ってるでしょ?全部調べは済んでんだよ!』私「え?」→衝撃だった

従兄嫁の不倫が原因で離婚した従兄を慰めるために家に出入りしてたら、従兄元嫁に襲われて…首が限界以上に曲げられて耳の近くでビキビキ音が…

【衝撃】高校時、1人暮らしをしてオートロックを過信してたら…帰宅すると違和感があった。そのまま家を出て警察と一緒に戻ると…。