1::2017/04/06(木) 02:01:26.05 ID:
基本まとめ民なのですが、皆さんにぜひ聞いて欲しいことがあるのでスレ立て致しました。

仕様がわからず不慣れな部分はどうかご勘弁ください。

昨年の初夏に、妻が不倫をしたところから話は始まります。
2::2017/04/06(木) 02:13:50.19 ID:
見てる人いるかわかりませんがとりあえず書いていってよろしいでしょうか。

簡易的なスペック。多少フェイクいれます。

自分 30歳
元妻 30歳
子アリ 二人(保育園)

間男 36歳
間男妻 ?歳
子アリ 三人(小学、保育、赤ちゃん)
3::2017/04/06(木) 02:21:44.66 ID:
奴らが不倫をしていたのは去年の6月ころの話。
開始時期は不明ですが、最低二回以上は体の関係があったことは確認できております。

出会いとしては、保育園の保護者同士。なんなら、保育園の役員同士。

なので、自分も元々間男の事を知っていました。役員の先輩でもあったわけですし。
4::2017/04/06(木) 02:32:18.40 ID:
保育園よっても多少違いはあるかもしれませんが
うちの保育園の保護者会というのは、保育園の行事等を保護者にも協力してもらおう。という感じで、結構な量の仕事がありました。

平日によく会合が開かれ、時間にして夜9時を超えることも多々ありました。
自分がその会合に行けていれば良かったんですが、仕事の都合でほとんど行けない状態でした。

その場合は元妻が出席していました。元々、役員に関しても妻が立候補したため会合や役員の仕事に関しては苦ではなかったようです。
5::2017/04/06(木) 02:51:45.86 ID:
まあ、結果から言えばその兼ね合いで発展していったということでしょうね。
役員の飲み会などもありましたし。

自分としては当初から間男をマークしていました。
マーク
していた理由としては、他の役員に対する接し方です。

夫婦で会合に来られたりする方が結構いたんですが
旦那さんが横にいるのに奥さんの方にガンガン話しかけるんです。
普通少しは遠慮しますよね?

うちの元妻に対してもそうでした。
元妻が当時販売の仕事をしていて、商品か何かを私の前でお願いしていました。
「じゃあ後でラインするから!」とか言って。

この人頭おかしいんじゃないかと私は思いました。
6::2017/04/06(木) 03:18:27.04 ID:
とはいえ、役員の先輩だということもあり本人には言えなかったでんすが。

元妻には何度か言いましたが、いかんせん元妻も頭が若干アレなものですから伝わりませんでした。

書いていたら腹たってきたのでまた明日にします。もし見てる方
がいらっしゃったらすいません。

それと今更不倫したこと自体を攻めてもしょうがないことは自分でもわかってはいます。
わかってはいるんですが、、、

後に書きますが、本題としては丸く収まったかのように見えてそうではなかったという話なので。
7::2017/04/06(木) 06:35:51.27 ID:
見てるよ
9::2017/04/06(木) 08:22:15.29 ID:
続き待ってるよ
14::2017/04/06(木) 22:43:05.15 ID:
こんばんは。
1です。
見てる方いらっしゃったのですね。ありがとうございます。
では、続き書いていきます。
15::2017/04/06(木) 22:52:42.76 ID:
それから、1,2ヶ月ほど立ちました。

その頃に、近場ですが家族で旅行に行ったんです。
疲れはしましたが、仕事が忙しかったのもあり久しぶりに楽しい時間を過ごせました。

その夜
、元妻と子供たちが大浴場に行ってくると言って、じゃあ自分は買い物してくると言って一旦離れました
買い物から帰宅し、自分も風呂に向かおうとした時元妻の携帯が鳴りました。

LINEがきたみたいです。
元妻の携帯は触れなくても、LINEの内容が見えるタイプだったためチラっと見ると、間男の名前が。
16::2017/04/06(木) 23:01:49.00 ID:
内容はあまり覚えていませんが
完全にプライベートな内容で保育園なども一切関係ない感じの文面でした。
旦那としてはあまりいい気がするような内容でなかったことは覚えております。

かたや自分は、何日も前から旅行を計画し
無理やり休みを取り、そしてその時の片手には
子供たちが寝たら二人で飲もうと思い買ってきた元妻が好きなお酒や食べ物。足のコリをほぐすシート。
17::2017/04/06(木) 23:10:17.34 ID:
イライラするがとりあえず落ち着こうと思い、ホテルのロビーでタバコを吸いながら友人に電話しました。

自分 「あのさ、そもそも元妻もだし間男もどっちもおかしいよね。おれが腹立ててんのが間違
いなのか?」

友人 「いやいや、それに関しては完全にあっちの男がおかしい。保護者同士の連絡の頻度を超えてる」
友人 「
ましてや、普通旦那に気を使って連絡なんか取り合わない」

自分 「だよなー。前にも話したけど。もう一回嫁に本気で言ってみるわ。このままじゃせっかくの
旅行楽しくないし」
友人 「了解」

といった感じの会話をしとりあえず風呂に行き。その後部屋に戻った。
元妻と子供たちは先に部屋にいてテレビを見ていた。
18::2017/04/06(木) 23:22:22.95 ID:
自分 「あのさ、ちょっといい?」

元妻 「なに?」

自分 「旅行先であんまりこんな話したくないから、手短に話すけど」
自分 「○○(間男)からライン来てたよ。」

元妻 「.......んで?」

自分 「」
自分 「いや、んで?じゃなくて。何が言いたいかわかるでしょ?前にも言ったし」

元妻 「.....」

自分
「せっかく出かけてんだから少しは自重しろよ。連絡とってんのもそもそもおかしいし」
自分 「これからも関わっていく人だから言いたくないけど、もう本人に直接言
おうか?」

元妻 「.......はぁ。。(大きなため息)」
元妻 「っていうかいちいち見ないでよ」

自分 「!?」
19::2017/04/06(木) 23:31:00.39 ID:
元妻はこれまでも何度か悪事を働いてきたので、携帯は基本オープンになっています。

元妻 「なんでいちいち見んの?」

自分 「いやそれは、おまえg」
元妻 「もうロックかける!!」

自分 「」

自分 「...いや、あなたが携帯ロックしないし 携帯見ても全然構わないから別れないでってこれまで言ってきたんでしょ」

元妻 「だけどもう限界。」

自分 「...もういい。帰ろうぜ。全く楽しくない。アホくさ。」

元妻 「一人で勝手に帰れば。」

自分 「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」

ここで元妻寝る。寝たふりではなく本当に寝る。彼女は喧嘩している最中でも平気で寝れるのだ。
21::2017/04/06(木) 23:37:21.43 ID:
子供たちを寝かしつけ
暗い部屋で一人、月明かりに照らされ元妻と一緒に飲むはずだった酒を飲んでいた。

自分 「なんでこうなっちゃったんだろうなー」

しかし、次の日は旅行のメインであった子供用の複合施設に行く予定だったため
このままじゃいかんと思い、深夜2時すぎに一人で夜の街に繰り出した。

繰り出したといっても
2時間くらい歩いて町並みを見て回っただけだが。
当然その間元妻からの連絡は一切ない。帰ってきても普通に寝てるし。
自分も明日に備えて、トイレで自行為して寝た。
23::2017/04/06(木) 23:50:17.01 ID:
続けます。

翌日になり、元妻が謝ってきました。
元妻 「昨日はごめん。」

自分 「何に対して?」

元妻 「態度」

自分 「...うん」

元妻 「心配なら今までどおり携帯にロックかけないから」

自分 「...うん。俺も少し言いすぎたかもしれないごめん」←今思えば謝る必要あんまなかったな

とまぁこんな感じで予定していた複合施設に向かい
子供たちも充分に楽しんでくれたみたいで無事帰路についた。
24::2017/04/07(金) 00:04:11.58 ID:
それから一ヶ月ほど立ちました。

自分としては平穏な日々だと思って過ごしていました。
なにか出来事があったとすれば

元妻が新たにお腹
に子供を宿していました。
できちゃったんではなくて、一応計画的。

自分はすごく喜んでいたのを覚えています。

ただ、そのあたりから喧嘩がむちゃくちゃ増えましたね。
理由としては
、元妻の不審な行動。

夜中の外出。

保育園の会合の
帰りが異常に遅い。

服を買ったレシートはあるのに買った服が見当たらない。
しかも聞かれるまで言わない。

自分が出かけていて、迎えを頼んでいたのに
よくわからない理由で迎えが来ず、3時間雨の中待ちぼうけを食らわされたり。

元妻が平日休みだったため、今日なにしていたかを聞くと、聞くたびに内容が変わる。

そして極めつけは、ラインのトーク履歴から間男とのラインがまるまる消えていた。

どこまでいってるわかんないけど、なんかは確実にあるだろうなぁと思っていました
26::2017/04/07(金) 00:15:38.69 ID:
そして、運命の日。

自分は仕掛けることにしました。

あらかじめ前日の夜に

自分 「○○(間男)と最近連絡とってる?」

元妻 「いや、しばらく連絡とってない」

自分 「ふーん。履歴は?まだある?」

元妻 「いや。全部消した。」

自分 「なんで?」

元妻 「別に理由なんかないけど」

自分 「んなの。わかった。」

という会話をしていた。
27::2017/04/07(金) 00:24:37.89 ID:
なぜ元妻が履歴を全消去したのか自分にはわかっていた。

理由は二つ

消さなくてはいけない内容ががたくさんあっったから。

そしてもう一つ。

ほかの人ともラインしている時に、間男の最新のラインだけ消してしまうとリストの順番と時間がおかしくなり、一部のトークを消しているのがバレてしまうからだ。

間男  11時11分

ほかの人11時20分

時間的にほかの人のが上に来るはずなのにといった感じに。

話は少しそれましたが、続き

運命の日の朝。
元妻より先に起きた私はあることを実行した。

元妻のラインから間男をブロックし消去した。
28::2017/04/07(金) 00:40:35.35 ID:

元妻のラインから間男をブロックして消去、その後元妻が起きてきた。

元妻が起きてきてから10分もしないうちに

元妻 「ちょっと!!○○さん消したでしょ!!」

かかりました。

夜通し考えた策の初段階にかかりました。

自分 「うん。だって連絡とってないんでしょ?俺嫌だし。別にいいじゃん。」

元妻 「はあ、マジ意味わかんない」

自分 「うん。しらー」

自分 「そんなに困るんならGmailの方は消してないから、役員の話とかそっちですればいいじゃん」

元妻 「あっっっっっっっっっそ!!」

なぜその日にしかけようと思ったのかというと、その日が町内の体育大会だったからです。


半年前の間男の発言から、出席するのはわかっていましたし、元妻の父も出席するため元妻も見に行くのがわかっていたからです。
しかも自分は基本的には行きません。

以上の条件から元妻の頭の中では
旦那は来ないからGmailで連絡をとり、出先で落ち合えばいい。そこでまたライン交換などすればいい。
となったはずです。私が連絡先を消さなくても、会うだろうというのは予想していましたし。
29::2017/04/07(金) 00:51:20.67 ID:
Gmailは消していないとあえて言ったのも罠です。

彼女のGmailには、自動転送先として私のアドレスが入っているからです。
もちろん彼女は知りませんし、そんな設定も知りません(今はバレちゃうみたいですが


ちょっと論理的にどうなんだとも思いましたが、見過ごすわけには行かなかったので。

元妻がいそいそと準備をし子供達と共に体育大会に行こうとした時に

自分 「たまには俺も行こうかな」

と言いました。

元妻 「は?いいから。こないで。じゃ。バタンッ」

まあ、だろうな。
普段だったら絶対行こうってしつこく誘ってくるんです。

逆に拒否られてよかった。より確実なものとなった。
30::2017/04/07(金) 00:58:15.89 ID:
元妻が行ってから、とりあえず自分はメールが転送されてくるのを待っていました。

その間暇だったので、家族共有のタブレットをいじっていました。

自分 「あ、そうだ」

今は便利
な世の中で携帯やらタブレットやらの
消した画像を復元してくれるというアプリがあるんですよ。

それをタブレットで使用しました。

そしたら、でましたでました。

間男の写メ2枚、元妻の写メ数枚。

同じ表情で同じポーズをしていたのでこの二人の間で送られた写真だと直ぐにわかりました。

とりあえず、普通じゃない関係を証明する証拠を一つ手に入れました。
32::2017/04/07(金) 01:09:08.21 ID:
それから少し立ったとき自動転送によって元妻のGmailが私に届きました。

今でもよくわからないんですが、受信メールが私に来るはずだったのに、なぜか、元妻の送信メールが転送されてきたのです。
まあ、結果オーライだったのでメール見ました。

その内容で私は全てを察しました。

元妻 「だめだーLINE消されたー↓↓とりあえず○○の駐車場にいるから来るとき電話ちょうだい!!」

という内容だった。普通なら、あーやっぱり会ってたんだくらいは思
うかもしれません。

ただ私はある点に注目しました。

元妻がタメ口だったからです。
35::2017/04/07(金) 01:15:42.34 ID:
1にも書いたとおり、間男は年上で役員の先輩でもあります。
私も元妻もずっと敬語を使っておりました。

旅行先でもめた時のラインの時までずっと敬語でした。

写メ交換もしてるし、ずっと敬語だったものがタメ口に変わった。
そのきっかけ。そう。

体の関
係です。自分の中でもう絶対的なものになったので、あとは吹っかけるだけ。

ここからはすごく早かったです。
40::2017/04/07(金) 01:21:16.63 ID:
体育大会がすでに終わった事を、出席していた友人に確認をとり
元妻に「何時に終わんの?」と連絡を入れました。

元妻 「まだ」

自分 「んなの。まだ○○運動場?」

元妻 「うん」

自分 「わかった」

そのやりとりと同時に友人とともに車を○○運動場に走らせる。
41::2017/04/07(金) 01:31:12.64 ID:
数十分後

運動場着

元妻に「まだ運動場いんの?」とライン

返信がこない

電話をし、元妻が出る。

元妻 「なに」

自分 「まだ運動場いんの?」

元妻 「だからいるって!」

自分 「んなの
。わかった。」

はい。嘘確。

運動場には誰もいませんでした。

じゃあどこにいんのかなー。

子供も車に乗ってるはずだし、
時間もあんまりないだろうから近くには絶対いるはず。

友人と話し合った結果、山だ。ということになりました。
運動場自体が割と山に近い場所にあったため。
まだ明るい時間だから人目につかないところに車を止めて話をしているはず。という結論に至りました。
42::2017/04/07(金) 01:40:14.42 ID:
山って言ってもなーなどと言いながら山の方に向かっていた時に、私の携帯が鳴りました。

元妻から「今から帰ります」とラインが届いた。

じゃあ、どっかでUターンしなきゃなーとか言っていたその時。

山方面から車で降りてくる元妻とすれ違いました。

友人と二人で「いたいたいたいたーーー!!つーか行動予測されすぎだろっ!!ww」
とか騒いでいて、もうこのへんくらいから笑えてきました。

車で後を追い、運動場とはまるで違う所にいたということで後ろから写真も撮りました。

途中家の手前でどこかの駐車場により、車の中でなにかしていました。メールかなんか消していたんでしょうね。
43::2017/04/07(金) 01:57:07.82 ID:
そして、お互い帰路につきます。

元妻 「おかえり。遅くなってごめんね。どこいってたの?」

自分 「あー、コンビニ。つーか話あるから。何の話かわかってるとは思うけど」

元妻 「は?なに」

自分 「風呂入ってくるからきっちりいろいろ考えておいて。」

元妻 「なにが。まあいい。わかった。」

もちろんこれも作戦です。わざと焦って口裏を合わせさせるために。
44::2017/04/07(金) 02:16:14.02 ID:
風呂から上がり、話を切り出しました。

といっても自白するよう仕向けなければ意味がありませんから
質問+カマかけというスタイルで攻めていきます。

自分 「はい。じゃあ聞くけど。俺に何か話さなきゃいけないことあるでしょ」

元妻 「なにが。何の話」

自分 「もう一回聞くけど、俺に話さなきゃいけないことあるでしょって。」

元妻 「だから、何の話よ」

自分 「○○(間男)とのことについて」

元妻 「...」

自分
「早く」

元妻 「....はぁ(ため息)」
元妻 「連絡はたしかに結構な頻度で取り合ってました。
たまーに悩みとかも聞いてもらったりしてたこともありました」
45::2017/04/07(金) 02:16:55.06 ID:
自分 「悩みってなんの」

元妻 「役員のこととか。家庭の事とか」

自分 「何回会った」

元妻 「会ってないし。あ、会合の後にそのまま少し喋ってたことはあるか。」

自分 「だからそれが何回」

元妻 「1回くらいじゃない。前のことだから覚えてない。」

自分 「じゃあ最後に連絡とったのは?最後に会ったのは?」

元妻 「連絡は2週間くらい前じゃない?
会ったのは2日くらい前に保育園で会った。というかすれ違った。」

自分 「連絡は2週間前で、会ったというか見かけたのは2日くらい前ね?間違いない?」

元妻 「うん。間違いない。」


自分 「ほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん。」
46::2017/04/07(金) 02:30:13.26 ID:
元妻 「はあ。なに」

自分 「いい?あなたは嘘をついてる。私はあなたが嘘をついている証拠を持ってるの」
自分 「それを踏まえて、五分後にもう一回話しして」

元妻 「...」

別室で5分待つ

5分
経過。

自分 「はい。質問はさっきと同じ」

元妻 「...証拠ってn」
自分 「いいから
答えろや」

元妻 「連絡は頻繁に取り合ってました。
最後に連絡取り合ったのは3日くらいまえです。」

元妻 「相談に乗ってもらう形で、車で二人で話ししたこともありました。2回くらい。」

自分 「はぁ。んで?最後に会ったのはいつ?」

元妻 「3,4日前くらい」

自分 「あっそ。もういい。」
47::2017/04/07(金) 02:36:52.84 ID:
元妻 「はあ?なにが?喋ってんじゃん。」

自分 「もうお前と話すことはない。○○(間男)の家に行ってくる」

元妻 「!!?やめてよっ!!」

自分 「じゃあおめぇが嘘つくのをまずやめろや」

元妻 「....」

自分 「トイレ行ってくるから、よーーく考えてろ」

元妻 「...」
48::2017/04/07(金) 02:40:55.75 ID:
つづきー
49::2017/04/07(金) 02:55:34.43 ID:
2.3分後

トイレから戻ると携帯をいじっていた。そして。

元妻 「あっちのには迷惑かけないって約束してくれる?」

自分 「んー。あなたがきちんと話せば今日は行かない。」

元妻 「....」

自分 「(たぶん今連絡したんだろうな)」
この辺から録音開始。

元妻 「..はぁ(大きなため息)」

元妻 「連絡は密に取り合ってました。頻繁に会ってました。夜とか。 昼もご飯連れて行ってもらったりしました。」
元妻
「....」

自分 「続けて」

元妻 「体の関係もありました。」

自分 「......」
50::2017/04/07(金) 02:56:52.74 ID:
@@自白か・・・
51::2017/04/07(金) 03:00:45.27 ID:
>50
相手に少しでも迷惑かけたくなかったんでしょうね。
自白することが迷惑かけないということかどうかはさておいて

言ってくれたという反面こっちとしてはちょっと複雑です。。
52::2017/04/07(金) 03:05:35.56 ID:
後で嘘ついたってくらいで濁すためか?
それとも証拠を持たれている思って諦めてか?
むずかしいねー
53::2017/04/07(金) 03:07:33.51 ID:
続き。

元妻 「体の関係もありました」

自分 「......ふっ(わかってはいたけどやっぱりきつい)」

自分 「何回」

元妻 「2回」

自分 「いつ。どこで。」

元妻 「日
付はライン残ってないから正確じゃないけど、最近。」
元妻 「場所は、Aホテル。Bホテル。」

自分 「.......」

Aホテルは、私たちが付き合っていた時にさんざん行っていた
いわば思い出だったホテル
54::2017/04/07(金) 03:11:35.37 ID:
>52

元妻からしてみれば
私が持っている証拠というのがどの程度のものなのか想像できなかったのでしょう。
私自身足元を見られないようにしていたので。

それに相手の家に本当に行こうとしていたので。全部バレてると思い。諦めたんですかね。
55::2017/04/07(金) 03:15:07.16 ID:
ふむふむ
嫁も離婚 覚悟したのか。メールくらいの証拠だと慰謝料取られないと思ってか
56::2017/04/07(金) 03:24:48.21 ID:
続き

自分 「Aホテルよく行けたよねー。気持ち悪っ」

元妻 「....」

自分 「なんか言えや」
自分 「んで?どうだった?」

元妻「なにが」


自分 「なにがって。やることやったんだろ?だからどうだった?って 良かっただろ?嫌だったら一回で終わってるもんなー」
   
↑俺こういうこと
聞いちゃうんですよね...取られた属性.はないんですが...

元妻 「いや、別に。よかったかどうかって言われてもあなたと同じくらい。体は汚いし。即効終わったし。」

自分 「ふ。体は汚いし、即効終わったのか」

元妻 「うん」

自分 「それなのに俺と同じくらいよかったんだ」

元妻 「...別にそういう意味じゃ」

58::2017/04/07(金) 03:34:46.48 ID:
自分 「はぁ、、、」

このあたりから強烈な脱力感に襲われる。

自分 「つーか、おめえよ。子供どうすんだよ」

元妻 「なにが」

自分 「腹に子供いんだろ。一人で三人育てられんのかよ」

妻 「え?」

自分 「は?」

元妻 「え..離婚するの?」

自分 「
え」

自分 「......いや、そりゃそうだろ。あなたどこの誰と不倫しました?」
自分 「保育園の人ですよねぇ。」

元妻 「...」

自分 「子供関わってんだよ。」
自分 「ましてや、あっちだって嫁がいんだろ? あっちの嫁から見てもあなた加害者なんだからね」
59::2017/04/07(金) 03:43:50.44 ID:
元妻 「...」

自分 「あっちにあなたが責められた場合私守れませんから」

元妻 「...」

元妻 「...堕ろす」

自分 「あ?」

元妻 「育てられないから堕ろす!!」

自分 「........」

自分 「..そうか」

元妻 「堕ろす」

自分 「...はい。母親のお前がそう思うんなら、もうそうするしかねえんだ」
60::2017/04/07(金) 03:55:18.04 ID:
自分 「とりあえず今すぐ電話しろってあの男に言え。」

元妻 「はい。」

数分後

着信。

間男 「もしもし」

自分 「あ、どうも。」

自分 「話はある程度わかってますよね。」

間男 「あ、はい。この度は申し訳ありませんでした。」

自分 「...はい」

間男 「それで
、あの、この話はここで終わりにできないかと思いまして」

自分 「はい?どういう意味でしょうか」

間男 「いえ、あの」

自分 「あの、そもそも嫁(元妻)のお腹に子供いたのご存知でしょうか」

間男 「あ、
はい。○○くん(俺)がお腹の子供が生まれるのを すごく楽しみにしていたと聞いております」

自分 「はい!?今なんて言いました?」
61::2017/04/07(金) 04:06:48.52 ID:
間男 「いえ、あの。○○くん(俺)が子供が産まれるのをすごい楽しみにしていたと..」

自分 「あー、産まれませんよ」

間男 「え、あの」

自分
「だから!!あんたのせいでタヒぬって!もう一回言いますかっ!?」

間男 「あ、あ、あ、す、すみません!!」

自分 「つーか!そもそも!」

自分
「あなた私のこと知ってますよね!一緒に何回も仕事しましたよね!」
自分 「私一番当初の頃はあなたのことそれなりに慕ってたんですよっ!?」
自分 「なにやってんですか普通に!!」

間男 「す、す、すいません」
62::2017/04/07(金) 04:16:17.75 ID:
自分 「とりあえず後日話し合いしましょう。とりあえずあなた一人で奥さんはいいです。」

自分 「こちらは誰か人を連れて行くと思いますがご了承ください」

間男 「はい」


自分 「三日以内に都合のいい日教えてください。」

間男 「はい」

自分 「では。」

間男「あ、はい。この度はまこt」 自分「...」      
ブツ...ッツーツー
自分 「はぁ」

元妻 「...なんだって?」

自分 「別に」

元妻 「....」

自分 「....」

元妻 「......離婚やだよぉ」

自分 「え」
63::2017/04/07(金) 04:21:37.87 ID:
続きはまた夜にでも書こうかな。

ちなみに
おわかりいただけただろうか...

不倫したことに対して、元妻はまだ一言も謝罪の言葉がないことを...
64::2017/04/07(金) 07:34:01.96 ID:
読んでるよー

よくそんな人と結婚してたね…ってのがここまでの感想
67::2017/04/07(金) 09:37:27.53 ID:
たしかに謝罪はないが自白で自分なりに離婚決意しているようなんだ。
離婚はいやって言ってるが・・・腹の子いるのに他人とは心は離れているね。
せっかく、友人がいるのだから確実な証拠とっているのか? はむかう心は分かるが
今の時点で私から見てスカットできそうにない予感。 また簡単にオロスとか 相手に迷惑掛かるのはイヤ でも興奮してないみたい 誰でもよかったんでは?
妊娠中の精神不安定なのが原因でスイッチがどこで入ったかわかるといいね。
68::2017/04/07(金) 09:51:58.06 ID:
旅行が済んですぐ間男相手になんで妻に連絡するか問い詰めていたら不倫未遂
で終わったかも。
日時がないから よくわからんが。
69::2017/04/07(金) 17:53:24.93 ID:
こんにちは。
1です。

>64 
そうですよねぇ。よく言われます。
多分自分の生い立ちとかこれまでの自分生き方に関係しているんだと思います。 時間があれば後でそれについても書きます。
70::2017/04/07(金) 18:07:07.34 ID:
>67 
鋭いですね。興奮しては確かにいなかったみたいです。そして多分誰でも良かったんだと思います。たまたま、その人がその時近くにいたから。傍から見ればチョロい女なんですよ。
もちろん間男に対して気持ちは入っていたかもしれませんが彼女が不倫をした理由を総括すると、「寂しかったから」「優しかったから」「愚痴を聞いてもらえたから」
ただ、離婚の決意は本当にしていなかったと思います。なんだかんだで許されると思っていたのでしょう。
    

現段階ではお察しのとおり全体を通してスカっとする話ではありません。


>68 
そうですねぇ。
ですが、旅行が終わった後頃から履歴を全消去され始めたので一応連絡をもう取り合ってない という可能性.もありましたし、元妻が執拗に送っていた可能性.も否定できません。
相手がこれからも関わっていく人だということで慎重になっていましたね。
それに元妻自身が、何が問題かをしっかり理解しない限り物理的に間男との連絡を遮断させても
また新たにその人以外が出てきたらそれまでですし。


文章中にもチラチラ書いてはいますが、こういった出来事は今回が初めてではないんです。
元妻と男女の関係になってから6年近く経ちますが(元々知ってはいた)その間に未遂も含め10回以上は何かしら問題がありました。
一番近いもので、旅行に行った時から半年前等。自分としてはもう慣れてしまっていたんですね。
73::2017/04/07(金) 18:31:51.31 ID:
続き書きます。

間男との電話が終わり、元妻から「離婚ヤダ」と言われてからですね。

自分 「離婚嫌だ?なんで?」

元妻 「だって○○(俺)のこと好きだし離れたくないし」

自分 「じゃあなんで不倫したの?好きだし離れたくないんでしょ?」

元妻 「だって寂しかったし」

自分 「...」

とここからテンプレのような会話が始まる。
そして、、
元妻による俺に対しての不満が次々と出てくる。
それと並行して
元妻 「でもあの人は(間男)出かけた先で反対車線のスタバに行きたいって言っても文句言わず行ってくれる!」

元妻 「でもあなたっだたら」
「えー反対
車線だしUターンしなきゃいけないし」
元妻 「っていつも文句言うじゃん!!」

自分 「.....お、おう。それはすまんかった。」
75::2017/04/07(金) 18:55:01.53 ID:
続き

自分 「いや、だからじゃあなんで離婚が嫌なんだって。そんだけ不満があったわけだし。」
自分 「あなた自身魔が差したわけではなく、気持ちが入っていたから必然的
にそうなったんでしょ」

元妻 「だって○○(俺)やさしいし。子供たちの事考えて離婚したくない」

自分 「???????????」

分 「いや、反対車線のスタバ行ってくれる間男のほうがやさしいんだろwwwww」
自分 「つーか子供のこと考えてとかどの口が言ってんだよwwwww」

このあたりから会話にならなくなり話しは終了

自分 「家見つかり次第だけど何日化したら出て行くから」

元妻 「....」


実は自分マスオさん状態だったんですよ。
もともと私の実家に住んでいたんですが二人目が産まれた辺りから
自分の母と元妻が仲悪くなり出しまして。
元妻のこれまでの悪事は自分の母も多少は知っていたので元々あまり好
いてはいなかったんでしょうね。

あるとき私の母と元妻が小さな事から言い争いになり、話が大きくなり
私も入って大
喧嘩になり、結果家族を守るために半ば絶縁に近い形で即日家を出ました。

子供たちもいたため、変なところには泊まれず何日か元妻の実家にお世話になることになりました。
それから元妻の両親のご好意でそちらにしばらく住まわせてもらっていた。ということです。
77::2017/04/07(金) 20:01:03.36 ID:
そもそも子ども1人で育てられんのかって親権取る気がさらさらないんだね。妊娠中の子どもは降ろすよーな話しにもっていってるし。
79::2017/04/07(金) 20:36:40.40 ID:
>77 私に対しての話ですか?
    
先にも
書きましたとおり元妻は以前からさんざん悪事を働いております。
これまでの争いから離婚の話も何度も出ましたが、当然親権についても話し合いはしました。
    
バカ汚嫁なのは事実ですが、子供にとっては母親なのは変わりなく、やはり簡単には私が親権を取るのは難しということでいろいろなところに相談もしました

元妻は親権を渡す気はさらさらないのもわかっていましたし。
    
その結果
もし争った場合、やはり実家のバックアップもあることから私が親権を取ることは限りなく無理に近いということになりました。
子供たちも小さいですし。
子供
にとっての環境を重視されていますので。
    
ということで、そういう発言をさせていただきました。取れるものならこっちだってよっぽど取りたいです。
    
お腹の子供に関
しても実際に産むのは元妻なわけで、私ではありません。その元妻が堕ろすというのであればそれ以上は強制できませんでした。
彼女の判断に任
せることしか。

お腹の子供に関してはきちんと明言いたしますので、そちらをご覧下さい。

    
私も、自分の発言、行動に関して全て正しいと思っているわけではありません。
なにか私に思うことがありましたら、その都度ご指摘してくださって構いません。
そうして欲しくて書き込んでいるようなものですから。
    
ありがとうございます。
78::2017/04/07(金) 20:23:04.14 ID:
何回か過去があるみたいで遊び女だったのか。旦那や子供から見たら辛すぎ><
80::2017/04/07(金) 20:49:41.95 ID:
精神年齢がやはり低いですね。考え方もそうですし。
先のことが考えられず目先のことだけ。
    
恋に恋する中学生くらいで止まっていると思います。

多分彼女もなにかしら精神疾患をかかえているんだろうなーという感じです。

    幼い頃育児放棄されていたみたいですし。
83::2017/04/07(金) 22:44:45.94 ID:
続き書きます。

翌日、間男から連絡が入りその日の夜に話し合うことになりました。

こちら側は人を一人連れて行きました。記録係そして証人として。

まず、持ってきた用紙に住所氏名年齢、職場の住所。サイン付きで。

間男「この度は誠に申し訳ありませんでした。」
という話から始まりました。

話しは淡々と進んで行きました。
84::2017/04/07(金) 22:45:26.46 ID:
事実確認と今後の事。

間男の話を要約すると

・初めは保護者同士の関係だったが時間を重ねるごとにそれ以外の話もするようになりこうなった。

・関係が変わったキッカケとしては元妻が家庭の愚痴をこぼすようになってから

・元妻が家庭に対して不満をもち、それを支えるという形で相談に乗っていた

・主に夜、車の中で話をしていた。元妻から日中にも会いたいと言われたので日中にも会った。

・体の関係については元妻から求められたので、支える形でしかたなく。

・自分としては魔が差した。気持ちはなかった。自分の家庭が大事。

だそうです。
皆さんはこの話を聞いてどう思うでしょうか。
自分は話半分で聞いていました。

全体的に元妻が悪いという感じに話をしていました。
85::2017/04/07(金) 22:50:53.64 ID:
現場を見たわけではないので本当かどうかはもはやわかりません。
仮にそうだったとしても、まあ、なくはないなという感じでした。

間男は今後の話として

どうか自分の家族には言わないで欲しい。

と言ってきました。

自分 「...んーーーーー。」

間男 「お願いしますどうかお願いします」
86::2017/04/07(金) 23:03:14.68 ID:
自分 「わかりました。では条件つけましょう。」

自分 「あなたにも子供がいるでしょうから」

間男 「ありがとうございます....!」

自分 「では、条件とこちらの請求額ですが」

間男 「
え」

自分 「え」

自分 「いや、請求はさせてもらいますよ。当たり前じゃないですか。」

間男 「....」

自分 「聞いてますか?謝って済む問題じゃないんですよ。」

間男 「....」

慰謝料として、具体的な金額は書きしませんが
100万以上400万以下の額を提示しました。

自分 「もちろん不服だったりした場合はそれはそれで結構です。裁判などになれば額は下がるかもしれませんし」

分 「まあ、その場合こちらとしては何一つあなたと約束することなどありませんが」
88::2017/04/07(金) 23:12:44.76 ID:
間男 「...」

自分 「どうされますか?」

間男 「○○万円だったら...」

自分 「はあ。ちなみに理由は?」

間男 「それ以上だとちょっとキツくて..」

自分 「まあ、そりゃきついでしょうね。でも、しょうがないですよね。」

男 「...」

自分 「まあ、いいです。具体的には後でもう一度話をしましょう。 では、○○万円以上は確定でよろしいんですね? 具体的にどれくらいで用意できますか
?」

間男 「○○
万円は自分の貯金でありますので、その他は銀行などから借りるという形になります」

自分 「では○○万円は、すぐに用意できるんですね。明後日までにお願いいたします。」

間男 「...はい」
90::2017/04/07(金) 23:26:19.37 ID:
自分 「では具体的な額はまた後日ということで、続いて条件です。」

間男 「はい」

自分 「当たり前ですが、元妻とは一切の連絡を取らないでいただきたい。」
自分 「たしかに自分たちは離婚しますので関係ないかも知れないですが
あなたが現段階で離婚にならない以上、この先も何かあったら不倫なわけじゃないですか」

間男 「はい」

自分 「それだとあなたの
家族に黙ってる意味ないんですよ。」

間男 「はい、わかりました。」

自分 「
それから..」

・元妻と二度と連絡を取らないこと

・間男が結婚している以上、他の女性.とも不倫、もしくは不倫と疑われる行為

この二つを破ったら新たに慰謝料を請求する。

それから

・保育園に説明をする。

・本日の話し
合いからこの先一つでも嘘があった場合には間男の嫁にバラさないというのは、無効とする。

自分 「これを守っていただけるのなら示談にしましょう。」
93::2017/04/07(金) 23:37:20.22 ID:
ちなみに全て録音しておりました。本人の名前付きで。

間男 「わかりました。」

自分 「はい」
自分 「では」

間男 「あの..」

自分 「はい?」

間男 「これだけは信じていただきたいのですが 初めからこういう結果を望んでいたんではなく若い役員の人たちが入ってきてくれて嬉しかったんです。この先協力してがんばっていけたらなぁと思っていました。
決して奥さん(元妻)の事を初めからそういう目でみていたのではないことだけは信じていただきたいです。」

自分 「...」
自分 「だからなんですか?あなた方が不倫したのは元妻が執拗に言いよったからではないんですか?」
自分 「そういう目ってなんですか?あなたが体の関係を持ったのは妻に求められたからではないんですか?」
92::2017/04/07(金) 23:36:57.41 ID:
保育園に説明とは? 不倫してましたということかな?
94::2017/04/07(金) 23:40:57.72 ID:
>92 
そうですね。役員も降りていただく話でしたので。
人が足りないため、よっぽどの理由がないと降りられないんですよ。
97::2017/04/08(土) 00:00:01.39 ID:
間男 「...いえ、あの..」

自分 「ではまた後ほど」

間男 「..はい」

そのあとは知人と飯食って帰りました。

後日

すぐに引越しなどしなければいけないため
職場に事情を話し1週間ほど休みをいただきました。

二日後

朝から弁護士やらなにやらを探しまくる。
しかし弁護士に依頼した場合、着手金と成功報酬が取られる。

自分 「つーか話まとまってるし証拠もあるから弁護士じゃなくていいか」

というわけで示談立ち会い、示談書作成をしてくれる行政書士を探した。

片っ端から電話をかけたが、「あーウチは建物関係しかやってないんですよ」
というのがほとんどだった。
95::2017/04/07(金) 23:54:02.90 ID:
どっちも悪いのになんで慰謝料請求してるの?
誓約書書かせてもしも次があったら嫁にも知らせて慰謝料請求するってことでよくない?
98::2017/04/08(土) 00:11:07.32 ID:
離婚することになったから請求したってことね
99::2017/04/08(土) 00:13:11.73 ID:
>95 
すみませんどういうことでしょうか。
自分の書き方が悪かったでしょうか。
    
不倫
をしたのは私の嫁と間男です。
間男にも妻がいたのでダブル不倫ですね。

不倫が発覚した後に、間男の方から
    
間男「妻には言わないで欲しい」
と言
われたという話でございます。

なので、間男の妻からすれば私の嫁も加害者です。
あちらの妻にもバレたら、私の嫁も慰謝料請求されていたでしょう。
離婚したので私には関係ないですが。    

今回は誓約だけ立てて許せということでしょうか?
なぜ今回は慰謝料請求してはいけないんでしょうか?

101::2017/04/08(土) 00:16:40.87 ID:
慰謝料は取るべきでしょ。お互いが納得して示談それを片方が反故すればおかわりもいいとおもう。
間男は有責なんだから。いくら汚嫁が誘っていても断るのが普通だ。(旦那を知っているので尚更です)
据え膳食わぬは男の恥っていうけどねぇ。
102::2017/04/08(土) 00:29:09.34 ID:
>101 自分もその考えでしたね。
     
いくら汚嫁が誘っていても断るのが普通だ。
この部分につきましてはあとで記述致します

続き

やっとの思いで立ち会い、示談書の作成をやっている行政書士を探し出した。

自分 「あの、不倫問題で示談書の作成と立会いをおねがいしたいんですが..」


書士 「あー、いいよ。いつ?」

自分 「あのー、今日の夕方なんですが..」

書士 「ふっ。いいよ。」

自分 「ありがとうございます!」

書士 「じゃあまた後で連絡ちょうだい」

ちょっと無愛想な感じの先生だったが、結果的にはこの人で大正解だった。
103::2017/04/08(土) 00:39:11.54 ID:
夕方になり、書士の事務所に向かった。

自分の親くらいの年の先生だった。

法律についての話を初めにされ、その後に事実確認の説明と先日書いた用紙などを見せて説明した。

書士 「弁護士介さずよくここまで話進めたね。」

自分 「はい(2ちゃんのおかげです)」

書士 「精神状態でって意味ね」

自分 「あ、はい」

書士 「今はいいけど、後になってからズドーンってくるから。信頼できる人を誰かそばに置きなさい」

自分 「あ、はい」

この言葉は後に書士の言うとおりになった。
104::2017/04/08(土) 00:53:01.81 ID:
ほどなくして、間男が来た。
事務所の二回から二人で見下ろしていた。

書士 「うぇ、きたきたきた」

自分 「きましたね」

ピンポーン

間男 「あの、~~~~~~ものですけど」

書士 「入って...どうぞ..」←本当にこう言った

お互いが着席し、書士が間男に事実関係確認

書士 「こういうことで間違いないね?」


間男 「はい」

書士 「民法○○条において、公序良イ谷に反し不貞を働いたことによって
君は損害賠償請求をされるから。んで、本日先払いとして○○万円を持参しこの場で先に払うと」

間男 「はい」

書士 「じゃあ、出して」
105::2017/04/08(土) 01:06:12.43 ID:
ゴソゴソ

自分 「...」
書士 「...」

実は事前に、どういうふうに間男が金を用意するかという事を書士と話していた

自分 「○○万円は貯金でピッタリあるみたいですよ。残りは借りるみたいです」

書士 「ふーん。そうなんだ」

そして

ゴソゴソ

間男 「ではこちらに○○万円」

自分 「はい、確認させていただきます。」
ごそごそ

書士 「....」

書士 「....ふーん。帯付きね。」ボソッ

間男には聞こえないくらい位の小声で言った。
106::2017/04/08(土) 01:22:38.87 ID:
○○万円とは

100万です。

貯金がピッタリ100万円だと言っていて

帯付きの
100万円でした。

自分 「はい。確認しました。」

間男 「あのー、領収書的なものかなにかは頂けるんですか?」

書士 「示談書に本日先に100万円受領したって書くから」

間男 「はい」


自分 「んで、残りはどうしますか」

間男 「はい。それなんですが。やはりこのくらいの金額で」

間男は残りの金額を下げてきた。

自分 「.....あのー。あくまで請求するのはこちらなんですよ」

間男 「はい」

自分 「商売じゃないんで先に値切られても困るんですが。無理なら示談
にしないだけの話ですし」

間男 「どうかお願いします!今の額でもキツいんです!生活ができなくなってしまいます!」
108::2017/04/08(土) 01:36:58.11 ID:
間男 「残りの額も銀行から借りれるピッタリ上限なんです。」

書士・自分 「銀行から は でしょ?」

見事にハモった。

自分 「銀行からが無理なだけであって、金用意する方法
なんかなんぼでもあるでしょ 逆に銀行からそんくらい借りれるくらいなら他のとこからでも借りれますよね」

間男 「いや!!」

このへんくらいから間男がおかしくなる

間男 「そもそも!○○くんだって奥さんに対
していろいろひどいことしていたんでしょう!」

自分・書士 「!!??」

間男 「毎日毎日DVされてたって!!!金も10万以上貸したままだって!!」
109::2017/04/08(土) 01:40:29.36 ID:
自分 「.....」

書士 「.....」

間男 「他にm」
自分 「.....おい」

間男 「そんな人g」

自分 「おいっっっ!!!」

間男 「!!!!」

自分 「DV?借金?」
110::2017/04/08(土) 01:46:56.20 ID:
自分 「何言ってんの?」

間男 「え..」

自分 「いいですか。よく聞いてください」

自分 「毎日毎日DV。それから借金」

間男 「...はい」

自分 「
それ妻のかなり前の元カレの話です」

間男 「......あっ」

自分 「なに。妻が俺の話だってそう言っていたんですか。それともあなたの勘違
いですか」

間男 「いや、旦那さんってきていたような...」

自分(こいつさっき、あっ て言ってただろ)
112::2017/04/08(土) 01:55:02.10 ID:
間男 「すいませんすいませんすいません!!!!」
間男 「でもこの金額じゃないと本当に無理なんです!!!!」

会話が次第にできなくなる。

間男 「お願いしますお願いしますお願いします!!!」

半泣き

自分 「.....」

書士 「.....」

書士(もうきついな)

自分(
そうですね)

自分 「わかりました」

間男 「!!」
間男 「ありがとうございます!!」

士 「では、○○万円で。示談書つくりますので」
書士 「残りはいつ持参しますか?」

間男 「はい!!来週の金曜でお願いします!!」

自分 「...」
書士 「...」
113::2017/04/08(土) 02:04:35.74 ID:
こんな奴とはできるだけもう関わりたくなかった

書士 「それと契約書なので、費用として双方に支払いをお願いしたい。」

自分 「え、あ、はい」

書士 「なに、○○君(俺)だけが払う気してたの?」

自分 「あ、はい。」

書士 「違う違う。」

分(えーっと6万を折半だから3万か)

書士 「○○君(俺)からはもうもらってるから。」
書士 「君(間男)も6万円お願いしたい」

自分 「!?」

書士(チラっ)

自分(ありがとうございます)
114::2017/04/08(土) 02:28:04.02 ID:
書士 「ということで○○くん(間男)にも6万円お願いしたい。」

間男 「はい!!あっ、すいません手持ちがないので明日でいいですか??」

書士・自分 「......」

書士 「...わかりました。では明日。来週示談で。」

間男 「はい!ではお先に失礼いたします!」

書士 「はい」
自分 「....」

バタンっ
116::2017/04/08(土) 02:41:22.56 ID:
書士 「...なんなの?あいつ」

自分 「さぁ..ちょっとアレでしたね。」

書士 「つーか絶対まだ金もってっから。絶対。」

書士 「本当に生活苦しいんだったら生活とは関係ないお金 6万もすぐ用意できないから。」

自分 「やっぱり、そうですかねぇ」

とりあえず来週ということで示談書の作成をお願いした。

自分 「あの。」

書士 「ん?」

自分
「来週、妻もよんでいいですか?」
自分 「事の重大さを知って欲しくて」

書士 「そっか。不倫されても奥さんの事ちゃんと考えてるんだね」

自分 「離婚はしますけど、もうどうでもいいとは思わないんです。 しっかりして欲しいんです。」

書士 「わかった。」

こうして、次の週に示談という感じになった。
117::2017/04/08(土) 03:06:40.25 ID:
次の日から新居探しや引越しの準備に追われていた。

妻もつわりがひどく仕事を休んでいた。

出て行くまでは普通に接しようと思い、普通に接していた。

そんな時

妻 「あのさ」

自分 「なに?具合悪い?」

妻 「いや、それもあるけど。」

自分 「なに?」

妻 「あなたも女作っていいから..」

自分 「?????」


妻 「彼はね(間男)」
妻 「安定剤のような役割だったの」

自分 「はぁ」
118::2017/04/08(土) 03:26:51.96 ID:
妻 「妊娠してつわりとかもあるし、情緒不安定だし。 それであなたとも喧嘩多くなったし。」

自分 「うん。ん?まあいいや。うん」

妻 「でもね。彼(間男)といると不思議とつわりも軽くなるの」
自分 「....」


妻 「今、彼(間男)と離れたら私駄目になる」
自分 「...」

自分 「じゃあ、あっちの嫁と話し合って、間男と結婚でもしろよ」

妻 「そうじゃなくて!!」

自分 「???」
119::2017/04/08(土) 03:28:05.33 ID:
妻 「あなたとも離婚したくないの!」

自分 「はい?俺といると情緒不安定になるんでしょ?」
自分 「んで、あいつ(間男)が安定剤の役割なんでしょ?」

妻 「うん」


自分 「だったら、情緒不安定になる原因(俺)が取り除かれればそれでいいじゃん」
妻 「だからあなたとも離婚したくないんだってば!」

自分 「何が言いたいの?」


妻 「.....」

妻 「あなたも女作っていいから」
妻 「だから...彼(間男)を公認彼氏にして!!」

自分 「........え」
120::2017/04/08(土) 03:40:57.40 ID:
>>119
怖い
121::2017/04/08(土) 03:47:22.55 ID:
うわこいつまじでやべー

違う星の住人なんじゃないかって本気で思いました。

呆れて何も言えず次第に笑えてきました。

自分 「ふっ」
自分 「くっくっくっくっく」

妻 「何笑ってんの?」

自分 「くっくっく」
自分 「あ、ごめんごめん」

自分 「んー。そうだな。あいつ(間男)と体の関係無しに付き合える?」

妻 「え?んー。うん。大丈夫。いいの!?」

自分 「んなわけねーだろ。お前の頭ん中ハッピーセットかよ」

妻 「...」
122::2017/04/08(土) 03:49:06.03 ID:
自分 「はぁ。アホくさ」

妻 「....」

妻 「離婚したくない...」

妻が泣き始める

妻 「嫌だよぉ...あなた(俺)絶対すぐ再婚するし..」

自分 「それの何が嫌なの。 あなたさっき自分で、他に女作っていいからって言ってたじゃん」

妻 「結婚してれば別にいいの.... 別れたあとに女出来たら....
あなたもう私のところに帰ってこないじゃん....」

自分 「まぁ、そうだな。当たり前のことだな」
123::2017/04/08(土) 03:59:59.73 ID:
妻 「もういいよぉ...」

妻 「あの人の事はもういいから....」

妻 「なんでもするから...お願い...」

自分 「.....」


いろんな条件を自ら提示して、離婚したくないと言う妻

妻 「だから...ね?お願い!!」

自分 「.....わるい。今回は本当に無理だから。」

妻 「!?」

自分 「90%でも99%でもなく、2000%無理だから」

妻 「........」

そしてここで妻が

妻 「...う
...ううぅ...うわああああぁあぁぁぁん!!」
妻 「ごめんなさいいいぃいぃぃ!!!!」

不倫発覚後、初めての謝罪の言葉と共に泣き崩れた。
126::2017/04/08(土) 06:26:47.24 ID:
こんな男キライ
自分の非は全く認めないの?
138::2017/04/08(土) 18:22:37.18 ID:
>126 私に対しての話でしょうか?

妻が不倫に至った原因としては自分にも確かに原因があったと思います。
それは妻にも話しております。
なので妻に対しては慰謝料等などは請求していません。

ただ、今までの妻の行動。
そして、今回の相手は地域が同じですし、
子供たちの兼ね合いでこの先十年以上関わり続けなければいけない人
でした。

保育園から発展というのが気持ち悪くて気持ち悪くて。

逆に全く顔も知らない、そのへんで出会った人だったらもしかしたら離婚していなかったかもしれません。
139::2017/04/08(土) 18:24:14.02 ID:
続き書きます。
できるだけ、早く短くなるよう努めます。
140::2017/04/08(土) 18:30:51.17 ID:
長くてもいいですよ。
ディテールが気になります。
気の済むまで書いてください。
141::2017/04/08(土) 18:38:59.05 ID:
数日後

ちょうどいい家が見つかり、引越しにおわれる。

その頃に、なかば絶縁状態だった自分の実家に行き母に事の経緯を説明
ちなみに妻も同伴。離婚届にサインをしてもらいました。

妻 「すみませんでした」

私の母は特に何も言いませんでした。

その後に妻の実家。
私が事の経緯を説明。
妻父はもう呆れていました

自分 「
こういった結果になり申し訳ありません」

妻父 「いや、申し訳ないのはこちらだ。すまなかった。」

妻母 「ま、わたし的にはまた再婚して こいつ(嫁)を引き取って欲しいけどね。こんなやつ面倒見たくないし」

妻父 「
ドンッッ   黙ってろおめぇ..」

妻母 「...はい」

最後にお世話になりましたとご迷惑おかけしましたということで
まとまったお金を妻父に渡した。

妻父は 「預かっとく」と言っていました。
147::2017/04/08(土) 19:05:28.66 ID:
続けます。

引越しが大体終わり、いよいよ示談の終結日(漢字違うかも)

私、妻、間男、書士が揃いました。

事前の話で間男には

自分 「妻も来るので、あなたが気持ちがないようであればきちんとそれを妻に話して欲しい。」
ということを伝えました。

間男 「わかりました」

書士が仮作成した示談書を見せてきた。
149::2017/04/08(土) 19:15:01.82 ID:
内容としては

・今後一切、通信機器等を用いての連絡、面会、または第三者を介しての面会の要求などを妻(汚嫁)に対して行わないこと。

・間男は結婚継続中であるため、他の女性.との不貞行為、または不貞行為と疑われるような行為を行わないこと

・間男が不貞行為によって知り得た情報を第三者に漏洩等行わないこと

他にもありますがだいたいそんな感じです

そして

これらに違反した場合は、間男に対して新たに慰謝料を請求する。

・契約の解除  
 
甲(俺)が間男の妻には口外しないという話だったが、
甲(俺)の意図しない、又は甲(俺)の関与しない第三者が口外した場合は本示談書に何ら影響のないものとする。

ほかにもありますがざっくり書くとこんな感じです。
154::2017/04/08(土) 19:29:20.78 ID:
フェイク込みですがだいたいこんな感じです。

そんな感じで示談書にサインなどした。

もうさっさと帰りたかった。さっさと忘れたかった。

説明やら
サインやらをしている時に
妻はつわりがひどいと言いほぼずっとトイレにいた。

妻が戻ってきて
間男が妻に
対してもう連絡とらないという話をした。
妻も「はい」と言っていた。

そして残りの金額が支払われた。

そして再度、保育園に説明などの話をし
間男と妻両方に子供のことをもっと考えろという話をして終わった。
155::2017/04/08(土) 19:32:30.77 ID:
>>149
甲(俺)が間男の妻には口外しないという話だったが、
甲(俺)の意図しない、又は甲(俺)の関与しない第三者が口外した場合は本示談書に何ら影響のないものとする。
とありますがあなたは>>89で保育園には不倫の事実を間男が報告するという条件を付けてますよね?
つまり間男の妻に噂話として伝わるのは計算づくだったでしょ?
156::2017/04/08(土) 19:39:00.86 ID:
>155 
んー半々でしたね。
表向きとしては知るべき人にはきっちり説明をして
逆に噂になった場合に止めてもらえるようにという説明を間男にしました。

間男の妻はあまり保育園では見かけなかったですし
157::2017/04/08(土) 19:42:51.94 ID:
>>156
半々だったとしても結果的には間男の妻の知るところになってしまった
ですか?
158::2017/04/08(土) 19:44:01.20 ID:
返事はいいから、先にすすめてくれー
159::2017/04/08(土) 19:44:44.59 ID:
というか、それくらいの金額が動いて妻にバレないわけがない

というふうに当時は思っていました。

まあ、そんな感じで収まったわけですよ。
当時の自分としては長引かせたくなかったですしね。

その後離婚をし別々で暮らしていました。

ただ、子供がパパロスに陥りなんでもかんでも「パパと!」という感じになってしまいました
自分の職場が元々近かったため、引越し先も同じく町内でしたので幸い子供たちとはすぐ会える距離にいました。
160::2017/04/08(土) 19:54:42.44 ID:
子供達と会っていましたし
子供たちからすれば未だにパパとママというのがセットで考えられていました。

どこか行くにしても、パパとママ両方揃っていないとダメという感じで。

そんなこともあり、表向きは普通の夫婦として出かけたり、普通の話なども元妻としていました。

その後、お世話になりましたということで行政書士の方に挨拶に行きました。
近況を報告し
書士 「そうか。あのね。」

自分 「はい?」


書士 「今はまだ全然無理だと思うけど、元妻と再婚っていう道も俺はアリだと思う。」

書士 「離婚したら、子供いようがハイすぐ次っていう人も結構普通
にいるんだけど」
書士 「話聞く限り君はそうじゃないだろ」

自分 「まぁ...そうですね」
162::2017/04/08(土) 20:01:32.51 ID:
行政書士の事務所には元妻も同伴しておりました。

書士 「君(元妻)も子供のことを考えるのならしっかり反省して、変わりなさい」
書士 「彼(俺)はこういうふうになってもしっかり君の心配とかだってしているんだから」

元妻 「..はい。そうですね。」

そんなことを聞かされとものだから
そこから元妻は再婚に向けて奮起し始める
163::2017/04/08(土) 20:16:32.59 ID:
ここで話が終わっていればどんなに楽だったか...

今現在子供達泊まりに来ているのでいつにも増して更新頻度下がってます。
申し訳ありません。
164::2017/04/08(土) 20:29:51.61 ID:
>>163
別にあやまることはない
>>1でいう皆さんに是非聞いてもらいたいこと
>>6でいう丸く収まったと思ったら違っていたこと
を先に書いてくれたらそれでいいのだよ
176::2017/04/09(日) 01:10:33.21 ID:
これほんとの話?
なんで浮気未遂何度もするような嫁と子供ポンポン作るの?
それに主は一度も自分にもこういった至らない点があってみたいなことは書かないよね
そんなに完璧なのか?
177::2017/04/09(日) 02:07:55.18 ID:
1です。

さまざまな意見ありがとうございます。

当時に書き込んでいれば、もっと違う展開になったかもしれませんね。
行政書士の方は親戚のおじさん感があって敬語でなくても全然嫌ではありませんでした。

>176
結婚当初からいろいろありましたが
自分がいちいち信じて許していたからです。次は大丈夫と。

178::2017/04/09(日) 02:08:54.82 ID:
続き書いていきます。

あ、ちなみにここから若干胸くそ注意です。

 
179::2017/04/09(日) 02:19:25.34 ID:
ある日元妻にご飯食べに行こうと言われました

もちろん子供たちも

たしか夕方でした。

いいよー。と返事をし合流。

何気
ない会話をしながら飲食店に向かいました。

元妻の車で向かっていたんですが

私は助手席。

転席と助手席の間にドリンクホルダーがあって、そこに元妻の携帯が置いてありました。

元妻の携帯に一通のLINE

なんとそこには間男の名前が
180::2017/04/09(日) 02:29:14.95 ID:
いやいやいやいやいや!!!

と思い近くに車を止めさせました。

そして即自分の携帯で写真を撮りました。

自分 「何やってんの!?やばっ!!」

元妻 「.....」

自分
「いや、マジで何してんの?」

元妻 「.....」

とりあえず車を降り間男に即電話

10コールくらいで出ました。

間男 「
はいもしもし」

自分 「あ、もしもし?なんで今自分が電話したのかわかってますよね?」

間男 「え、いや.ちょっと..」

自分 「わかってんだろーーーーがよっ!!!!」

烈火の如く怒
り狂っていたので何を話したかよく覚えていません。

言い訳するでもなく、事情説明をするわけでもなく
ただただ半泣きで謝っていました。
181::2017/04/09(日) 02:39:45.90 ID:
怒り狂って電話を強制的に切ったあと、行政書士に即電話

事情を説明しました。

書士 「うわぁ...」

若干引いていました。

書士
「厳しいかもしれないけど、少し落ち着いて怒り狂って危害加えたりすると別件になってしまうからどうか堪えて。」

書士のこの言葉に、自分がなんて返事をしたかは覚えていません。

電話を切ったあとに元妻に事情聴取。

なにがどうなってこうなったか。

ちなみに間男のLINEは

当たり障りのないような普通の内容でした。

んなこたぁどーでもいい
182::2017/04/09(日) 02:48:36.54 ID:
元妻の言い分としては
その日の昼過ぎ頃に元妻からLINEを送ったらしいです。

お金取られて精神的に参ってるんじゃないかと思ったと

ようは間男が心配でということです。

自分 「はぁあああああ!?いやいや!!大丈夫だろwwww!!」

それでも本人は心配だったとのこと。

それでその日の昼過ぎくらいから数通だけ連絡を取ったとのこと

おまけに


元妻 「連絡とっちゃダメなの知らなかったし、会ってないし」

自分 「...えぇぇ....」
183::2017/04/09(日) 03:03:53.58 ID:
自分 「いやいやそんなわけねーだろ...」

元妻 「っていうかさ!!」

自分 「なに」

元妻 「離婚したんだから関係ないじゃん!!!」

自分 「.....」

自分 「いや...あそぉ、もう帰るわ..」

怒りと傷心で複雑なまま帰宅。
その後に友人と会う約束をしていたので友人に連絡。

すると、間
男から自分にLINE

間男 「すみません本日どうにかお時間作っていただくことはできませんか?」

自分 「無理です」

間男
「そこをなんとかお願いします」

自分 「友人と会う約束があるので」

間男 「友人さんがご一緒でも構いません。 時間と場所を指定して頂ければ向かいます。」

自分 「
わかりました。あとで連絡します」

間男から返事はなかった。腹立つ。
184::2017/04/09(日) 03:10:38.54 ID:
友人とは、2日後に別の友人の結婚式があるのでその話として会おうとしていた。

自分 「あのさ、こうこうこういう訳なんだけど、いい?」

友人 「いくーーー!!」

自分 「わかった。待ってる」

その後に合流し、個室がある居酒屋へ向かった。

その間に元妻から「ごめんなさい」というLINEが入っていた。無視。

居酒屋についたので、間男に連絡。


自分 「ちなみに、もしかしたら友人からも責められたりするかもしれないですが それでもいいですか。」

間男 「構いません。では、今から向かいます。」

一応、間男用に烏龍茶も注文した。
185::2017/04/09(日) 03:13:30.63 ID:
ほどなくして間男着。

ここから録音開始。

自分 「んで。なに。」

間男 「あの、その。」

自分 「なに。早ぐ」

間男 「すいませんでした。」

自分 「すいませんでしたじゃねーよおめぇ、なにしてっかわかってんのかよ」

間男 「...はい」
186::2017/04/09(日) 03:20:02.67 ID:
そして、間男が

事情を話しだした。

今日の昼間に元妻からLINEが入り

それに対して返信をした。と。

自分 「何通くらい」

男 「4.5通くらいですかね」

自分 「あの、示談の時に私さんざん説明しましたよね。」

自分 「元妻に至っては気持ちが入っていたから もしかしたら連絡が来るかも知れない。それに対して一通でも返したらダメですよ。と。」

自分 「ほんで、そのあとそういうことがないように、あなたから私の元妻に対して、連絡は取らないって説明したはずですよね。」

間男 「はい。はい。...iいや、ですが...」
187::2017/04/09(日) 03:30:05.61 ID:
自分 「ですが、なによ」

間男 「○○さん(元妻)が自分のことを心配してくださったので それに対して  大丈夫だよ  って言いたくて。たったそれだけです!」
自分 「いや、だから」

間男 「たったそれだけなんです!!」

自分 「...」

分 「LINE見せてください」

間男 「....」

自分 「LINE見せてください」

間男 「...はい」

せられる。

自分 「いや、つーーか消えてんじゃん」

間男 「あ、それは....私あれ以来携帯をあんまり触りたくなくなってしまって それで今日久しぶりにLINEをいじったもので、誤って消えてしまいました」

自分(うわぁ...何言ってんだこいつ...)
189::2017/04/09(日) 05:16:06.64 ID:
誤って消えるか
190::2017/04/09(日) 05:49:14.96 ID:
間男反省なし=制裁が甘かった。
汚嫁はバカなんだろ? 会ってないから良い、連絡くらいはOKと受け止めてるとこ。=主の説明不足とも取れます。
再構築する気持ちが汚嫁にあるのか?=離婚したから、とキレてるとこ。=なめられてますねw
191::2017/04/09(日) 06:06:55.24 ID:
自分 「あの...いいですか..」

自分 「あなたの主張を十分考慮したとして」

間男 「はい」

自分 「元妻からの心配のメール、あなたがそれに返信して合計2通。」
自分 「
もしくは、そこから更に元妻から返事がきて合計3通。」

自分 「それで終わりませんか? だって、心配してもらったのに対して 大丈夫だよ って言いたかっただけでしょ?」

間男 「いや、ですから!私はまさに次の返事で終わろうとしていたんです!」

自分 「
いや、人の話聞いてます?」

ここで間男が3回くらい同じことを言い続ける
192::2017/04/09(日) 06:14:03.39 ID:
>189 
ですよね。
昔流行ったメル友というやつに
「今携帯のカメラ壊れてるから写メは無理!」
って言われてんのと同じくらい無理な言い訳です。


>190 
説明不足というのはありえないです。ただの言い逃れですね。
あとは190さんのおっしゃるとおりだと思います。

続けます


分 「はぁ」

ここで友人が間男に対して

友人 「あの、内容がどうとか何通とかそんなのどうでもいいんですよ」
友人 「ダメなものはダメ。それで終わりなんですよ。ダメだってあなた知ってたわけだから」

自分 「それな」

間男 「....」
193::2017/04/09(日) 06:22:30.14 ID:
このあたりから間男の様子がおかしくなる

間男 「なんっっっっとか!!なんっっっとかそこをなんとかお願いします」

ドンっ!!ドンっ!!

テーブルに何度も頭を叩きつけ始める

自分・友人(うわぁ..)

間男 「なんとかっ!なんとかっ!」

間男が正座しながら激しく動き、間男の足がドアに当たる

すると引き戸タイプのドアがちょっとずつ開く。

間男
の動きに合わせて。

ここで自分と友人が必タヒに笑いをこらえる

そして間男は一心不乱に引き戸ををちょっとずつ開けながら、謝る。

もうわけがわからなくなっていた
194::2017/04/09(日) 06:30:45.65 ID:
そこで間男

間男 「なんとかこの場で話を収めて頂けませんか!!?」

自分 「はーー?んなの無理に決まってんじゃないですかww」

間男 「くぅううううー!!」

自分(なんだよそれ..)

友人 「あの、飲酒運転して捕まったら罰金なりなんなりになりますよね。
みんなそんなことはわかってるんですよ。謝ればなんとかなるわけではないですよね」

友人 「そういうことです。」バッサリ

自分 「あの、自分ではもうどうにもできないってことですよね」
自分 「だったら両親に話したらどうです?」
195::2017/04/09(日) 06:40:08.48 ID:
間男 「いや、それは....」

自分 「ん?」

友人 「嫌なんですか?なんで?」

間男 「あの、恥ずかしいのと..はい。恥ずかしいですね。」

ここで友人がキレる

友人 「恥ずかしい?はー!?」
友人 「
あのねぇ!この人(俺)は自分が嫁に浮気されたって話を 職場ももちろんいろんなところに話しなければいけなかったんですよ!?
男にとってこんな恥ずかしくて惨めな話を!」

友人 「それに対しておめぇーはなんだよ!!」

間男 「....」

自分(あ、ありがとう..うん)

嬉しかったがちょっと複雑な気分だった
197::2017/04/09(日) 06:48:54.10 ID:
その後

一向に主張を曲げない間男

キリがなくなってきた

分 「とりあえず金銭的な面でじぶんでなんとかできないんだったら
親に話ししてください。もうキリないんで。」

間男 「いや!そこをなんとか!私自身本当にもう懲りたので! 二度とこんな真似は!」

自分 「はぁ!?何が懲りたよ!懲りてねーからこうなってんだろーが!」
自分「しかも二度とって、今がまさに二回目だろ!」

自分 「
とりあえずもう帰ってください。帰らないのなら店員呼びます。」

間男 「いえ!」

自分 「それとも警察とか呼んだほうがいいですか」

間男 「...」
196::2017/04/09(日) 06:40:39.61 ID:
び…美人局の話ですか?
198::2017/04/09(日) 06:57:23.41 ID:
>196 
っぽいですねwww
一応大丈夫だったみたいです。

間男がようやく帰った。

私は、三日後に連絡すると間男に言った。

帰り際によっぽど足が痺れていたのか、廊下で歩けなくなっていた

ちなみに

私が事前に注文した間男用のウーロン茶には一切口をつけなかった

腹立つ。まあ、飲んでいても腹立つけど。

後日、知人の結婚式

まーー複雑な気持ちだった。

心の底から祝ってあげたかった。
200::2017/04/09(日) 07:09:56.82 ID:

そして、あれから三日後

LINE
自分 「両親に話しましたか」

間男 「はい」

自分 「両方に?」

間男 「いえ、父に」

自分 「
なんと言っていますか」

間男 「会って話をとのことです」

自分 「そちらの都合に合わせるのはもうアホくさいんで。来週の月曜で」

間男 「わかりました」


自分 「ちなみに..」

示談の時に保育園に説明という話がありましたよね。
私と間男二人で行くということになっていたんです。
ちょうどその予定していた日が、この日だったんです。

自分 「
ちなみに保育園に行くのは、日付ずらします。状況が変わったので。あとで連絡します。」

間男 「わかりました」
199::2017/04/09(日) 06:59:39.63 ID:
間男の親に話せは余計じゃない?
>>90にあるように間男嫁に報告と慰謝料のおかわりでいいのでは
202::2017/04/09(日) 07:22:15.63 ID:
>199 
結果から言えばそれが正解でした。
続きをご覧下さい


そして約束の日の2日前

間男からLINE

自分
(ん?)

間男 「代理人弁護士を立てましたので
これからの連絡などは全てそちらにお願いいたします。
そちらの要望、要求なども全てそちらにお願いいたします
私からそちらに返事をすることはできませんのでご了承ください
お盆明けにそちらに書類が届くと思いますので。失礼します。」

自分 「........」

私は再び激高した。
203::2017/04/09(日) 07:28:02.77 ID:
>>202
激高も何も間男をそこまで追い詰めたらそうなるわなw
204::2017/04/09(日) 07:31:39.29 ID:
>>203
まあ、間男も約束破ってるからなー
205::2017/04/09(日) 07:33:44.61 ID:
>>204
さっさと間男嫁に報告すればよかったんだよ
206::2017/04/09(日) 07:47:15.16 ID:

そうですね。

間男の自業自得ではありますが、親に話させたのがまずかったです。
ここが最大のミスでした。間男の親がどんな人物なのか知らなかったので。

弁護士を雇ったのは親だったみたいです。 
207::2017/04/09(日) 07:53:06.10 ID:
>>206
間男の親がどんな人物なのかはともかく
代理人を入れるのは当然の処置だと思うよ
208::2017/04/09(日) 07:59:29.24 ID:
>207 
一番初めにそれを計算のうちに入れていたのですが
家族にバレたくなかったと思うので、その手段は使ってこなかったと思われます。

ただ、親が雇うことによってどうとでもなったのでしょう。
金銭的にも、守秘的にも。ちなみに間男は両親と共に実家住みです。
209::2017/04/09(日) 08:11:12.12 ID:
しかも、お盆明けまで一週間以上

行政書士に事情を説明。

書士 「そっかぁ。わかった。とりあえず君は何にもアクション起こさないほうがいい」

書士 「通知文になんて書いてあるか見てからこっちも打って出よう。 あっちもなにかしら主張してくるはずだし。」

自分 「わかりました」

書士 「うん。どうにかそれまで堪えて。」

自分 「わかりました」
239::2017/04/09(日) 20:49:56.32 ID:
こんばんは。

1です。さまざまなご意見ありがとうございます。

読みづらいのは、自分の文章能力の問題ですのでご勘弁ください。

会話形式に分を勧めているのも一応意味があります。

あちらが代理人を立てたのに激高したとありますが、タイミングの問題
もあったかもしれません。

本来はその2日後に、間男父と話し合う予定でしたから。

みなさん色々と思うことはあるかもしれませんが、これでも一応かなりすっとばして書
いています。

その部分につきましては、聞かれればお答えいたします。

否定的な意見、肯定的な意見、どちらにせよ貴重な意見、そして何より見ていてくださりありがとうございます
242::2017/04/09(日) 21:01:29.65 ID:
続き書きます。

間男からのLINEに一応返信してみたが、既読がつかない。

たぶんブロックしてたんだろうな。

そして、お盆明け。

知らない番
号から着信が。

あちらの弁護士だった。

なんでも、住所を教えて欲しいと。

示談書に
書かれていた住所に、私はもういなかったからだ。

自分 「間男に新しい住所教えたくないんですけど」

弁護士 「あ、はい。ですが、自分には教えていただけませんか」

自分 「..わかりました」
244::2017/04/09(日) 21:09:21.74 ID:
自分 「あのちなみにどういった...」

弁護士 「通知分に記載しておりますのでそちらをご覧いただければと思います。」

自分 「わかりました」

2日後に通知分が届いた。

そこには

間男の代理人を務めることになりました○○です。
以後本件に関わるやりとりは全てこちらにお願いいたします。と

そして...
246::2017/04/09(日) 21:20:40.45 ID:
続き

さて、○月○日に起きました本件紛争につきまして、示談書を拝見させていただきました。

そちらの主張といたしましては、示談書の規約に反した、と主張されていますが。

示談書の第○条は、連絡において面会等を要求することを禁止するものであって
連絡そのものを禁止するものではない。

ざっくり言うとそんな感じです。

だから、我慢しろ。文句あんなら裁判すれば?という感じでした。
247::2017/04/09(日) 21:39:26.15 ID:
ああ、なるほどね。そういう感じでくるんだ。

その後、弁護士に電話。

自分 「あの、通知分拝見しました。」

弁護士 「あー、はいはい。」

若干態度が悪い

自分 「あの...示談書の第○条ってそういうものじゃないんですけど」

弁護士 「いえ、そういうものですよ。」

自分 「いや、お宅現場にいました?いませんでしたよね。勝手な解釈してもらっては困るんですが」

弁護士 「勝手な解釈ではなく事実です。」
249::2017/04/09(日) 21:47:39.24 ID:
駄目だ。ラチがあかない。

自分 「とりあえず一旦電話切らせていただきます。
また後ほど何らかの形で連絡致します」
すると弁護士

弁護士 「あのね、そもそも○○○万円もとったんでしょ? 裁判になった場合の相場よりも大分高額ですから。もういいじゃありませんか」

自分 「いや、裁判になっていませんので お互いの合意でその金額になったわけでありますので、額がどうとかあなたに言われる筋合いはない」

自分 「それに弁護士であるあなたがそういう発言していいんですか
もういいでしょとか言い始めたら、あなたたちの仕事なんかなくなるんじゃないですか? だいたい、今回の話どのくらい知ってるんですか?

弁護士 「何とでも言ってください。1から100まで全て知っていますよ。」

自分 「
とりあえず、後ほど連絡致します。お宅が代理人ということで、あなたの言葉=間男の言葉として受け止めますので」

電話を切った。弁護士の人ってみんなこんな感じなんでしょうか。
250::2017/04/09(日) 21:58:01.14 ID:
その後行政書士に事情を説明

書士 「うわでたっこいつ!」

自分 「知ってるんですか?」

書士 「まあね」

書士 「まあ、こいつだったらこう来るだろうな。 よし、すぐにこっちも通知書作るから。」

それで、通
知書を作成してもらった。

内容は電話で自分が話をしたものを文字起こし

それに対しての返事しだいだという
251::2017/04/09(日) 22:00:33.20 ID:
やり合ったことある感じですね。相手の弁護士クセありそう
253::2017/04/09(日) 22:12:47.30 ID:
最後に具体的な請求額を書き

3日以内に返事せよ。と

内容証明で送りました。

そして三日後。

あちらからの返事は

「前回も通知いたしましたが」から始まり

弁護士が電話で言ったものとだいたい同じ、それの文字起こし

加えて
間男は、貴殿の元妻からきたLINE

「大丈夫?」という文に対しての返事を数通しただけであって
それだけで貴殿に対してなにか損害が出るとは考えられません。

それでも納得いかないようであれば、裁判してくださいと。

それか少額での和解
254::2017/04/09(日) 22:25:17.34 ID:
それを見て

書士 「あー、きたきた。 ようはこいつは裁判したくてたまらないわけよ。
このままだったら、弁護士雇った意味ないんだもん。 最悪、間男から返還請求されるかもしんないし」

自分 「
なるほど」

書士 「んじゃあ次は...」

こっちはあくまで譲る気など全くない。
しかし、時間と費用を要する裁判は極力望んでいない。お互いの為に。

そして、請求額をなんぼか下げた。

書士 「これくらいが妥協点だろうね。 もちろん君が納得できなかったら少額訴訟
にするけど。けどそうなったら決めるのは裁判官だから。納得いく結果になるかは微妙だなぁ。」

書士 「あいつの言うとおり、連絡数通で損害的にはって見られるから。 ただ、約束は約束だから、請求する権利はもちろんあるからね。」

そして、通知書に次のようなことを加えた
255::2017/04/09(日) 22:36:32.27 ID:
そちら側(弁護士・間男)は示談書第○条においての勝手な解釈をされていますが

文面のみならず口頭で何度も間男に説明をし、理解していただきました。

その際に立会人、そして録音もございます。なので、そちらの主張は全くのデタラメであり一方的な主張でございます。ただの言い訳に過ぎません。

あまりそのような虚偽の主張を繰り返すのであれば、新たな紛争を巻き起こしかねません。

ですので、こちらといたしましては前回通りの○○万円を提示致します。

今から一週間以内に下記の口座にお振込みください、手数料はそちらの負担でお願い致します。

口座
○○○○○

一週間以内に振り込まれていない場合や、納得いただけない場合はこちらも訴訟の方向で考えます。
256::2017/04/09(日) 22:42:09.27 ID:
通知書を送ってから一週間。

ギリギリで口座に入金されていた。

あーー。やっと終わった。疲れた。

昼過ぎに弁護士から電話が入っていた。

弁護士 「あ、もしもし。弁護士の○○でございます。お世話になっております」

あれ、こんな人だったっけ

弁護
士 「入金したみたいなので確認の方をよろしくお願いいたします。」

自分 「あ、もうしました」

弁護士 「作用ですか。これで終了という形ですので」

自分 「あ、その前に」
257::2017/04/09(日) 22:45:48.18 ID:
弁護士 「はい?」

自分 「保育園の話があるので、間男にLINEのブロックの解除をおねがいしたいんですが」

弁護士 「え?なんですか?それ」

自分 「え?いや、そういう話だったので。
あなた全部知っているって話していたじゃないですか」

弁護士 「あ、いえ、存じませんでした。」

自分 「...」

弁護士 「ただいま確認いたしますので折り返します。」

自分 「はい」
258::2017/04/09(日) 22:50:14.49 ID:
数分後

弁護士 「確認いたしました。」

自分
「はい。」

弁護士 「確認致しましたがそのような話はなかったと」

自分 「は?」

弁護士 「仮にそのような話になっていたとしても示談書に書いておりませんので」

自分 「だからなんです?」

弁護士 「ですので、こちらといたしましてもそのような義務はございません。 本件はすでに解決済みですので。」

自分 「確かに示談書には記載されていませんが、その話をした時も立会人と録音があるんですが」
259::2017/04/09(日) 22:58:47.23 ID:
弁護士 「あー、いえいえ。それって口約束ですよね。
口約束なんで、申し訳ありませんが守る義務というものはございません。」

自分
「それが大前提で示談したんですけどね。それを根底から覆す発言ですね。 というか、口約束が無効ならそちらとだって口約束していることいくつもありますよ?」

自分 「あなたの発言を要約すると、示談書に記載してあること以外だったら何してもいいってことですか?」

ここで弁護士が大きなため息をつく

弁護士 「はぁ..んじゃあ、わかりました。本人に保育園の件伝えておきます。 ですが、ふたり一緒ではなく、個別でお願いいたします。」

弁護士 「そして、本件紛争におきましてはこの先もなにかありましたら、私の方にお願いいたします」

自分 「いつまでですか。契約期間とかないんですか?」

弁護士 「ずっとです。」

自分 「...わかりました。では。」

と電話を切った。
260::2017/04/09(日) 23:08:03.57 ID:
振り込まれたことと、弁護士との会話について書士に報告した。

書士 「ばっかだなぁ。口約束が無効ならこの世の中の仕組み自体がおかしくなるよ私がしっかりきいてるから、証拠もあるしね。それを疑うんなら、
別件になっちゃうよ」

書士 「だから、あいつはめんどくせーし馬鹿なんだよなぁ。 だって、法律家じゃない君(俺)が話しててもおかしいところたくさんあったでしょ?」

自分 「まあ、そうですね。」

書士はそうとうその弁護士を嫌っているようでした。

何はともあれ、腑に落ちない点は多々あるが一応解決した。

その後
264::2017/04/10(月) 00:33:18.15 ID:
といってももうすぐ終わりですが。

ここからの話は、はっきり言って自分の行動が正しいかどうかわかりません。
賛否はあると思います。

続き

それから
半年が過ぎました。

ちなみに元妻のお腹の子供についてですが。
ギリギリまで元妻は悩んでいました。

そして結果的に産むことを決意しました。

自分は「わかった。ありがとう。」とそれだけ言いました。

それは弁護士とやりあっていたあたりの時期でした。
265::2017/04/10(月) 00:38:01.73 ID:
時系列

弁護士とやり合い

元妻出産を決意

それから半年後←いまここ

という感じです。

そのあたりに保育園で行事がありました。

学習発表会的なもの。

見に行きました。もちろん間男も来ています。

園児たちの発表が一通り終わりました。

次は保護者会の出し物。
266::2017/04/10(月) 00:47:11.81 ID:
ステージの幕が上がるといい歳したおじさんたちが踊っていました(自分も去年踊っていましたが)

よく見ると

ステージに間男の姿が。

間男は役員をやめていなかったのです。

ステージ上でヘラヘラしながら踊る、奴の顔は見るに耐えませんでした。

そればかりか

後日、園長先生に確認したところ

間男からその件に関して一切話などはされていませんでした。
267::2017/04/10(月) 01:01:19.91 ID:
即代理人に抗議。

するとあちらの返事

本件は○月○日に既に解決済みであり。
そちらのいかなる請求、要求に対しても応じることはできかねます。

さらに加えてこう書いてあった。

そちらの要求に応じることは出来ないと共に示談書に記載の契約解除の項目 

甲(俺)の意図しない、または関係のない第三者によって不貞の事実が乙(間男)の妻に知れても本示談書は何ら影響を受けない。

とありますが、貴殿が不貞の事実を間男の妻に告知した場合

契約解除項目の  逆転解釈  により
 
慰謝料○○万円と和解金○○万円の全額返還請求をさせていただきますのでご賢察のほどよろしくお取計いください。」

と書いてありました。
269::2017/04/10(月) 01:13:45.58 ID:
そういう主張だったからこそ

あちら側が強気だったんだと察しました。

言われてみればとたしかに...
と思う反面、
いやいやなんで約束を破り続けてるのはあっちなのに

という思いが自分の中で錯綜していました。
268::2017/04/10(月) 01:12:20.67 ID:
>>267
逆転解釈とは?
270::2017/04/10(月) 01:17:35.43 ID:
>>268 単純に逆です

甲(俺)の意図しない、または関係のない第三者によって
不貞の事実が乙(間男)の妻に知れても本示談書は何ら影響を受けない


逆転解釈すると
    
甲(俺)の意図した、または関係のある第三者によって
不貞の事実が乙(間男)の妻に知れた場合本示談書は影響を受ける。

との主張みたいです。
271::2017/04/10(月) 01:22:17.93 ID:
続けます。

複雑な気持ちのまま、
これに文句言ってももう仕方ないのかな...

と思い、一旦我慢しました。

それから数ヵ月後。

子供が産まれました。

ちなみに出産に立会いして、名前も自分がつけました。

本来であれば待望だった男の子。
272::2017/04/10(月) 01:26:56.80 ID:
やっぱり子供は可愛いですね。

ちなみにですが
離婚はしましたが元妻と子供たちの苗字は
元妻の要望
により私の苗字のままです。

子供たちも自分達のフルネーム覚えていましたし。
生まれた子供も同じ苗字です。

出産してから少し経ち、子供の兼ね合いもありましたので
元妻と会う機会が増えました。
274::2017/04/10(月) 01:33:20.83 ID:
元妻と会う機会が増え、当時の話をしました。

あの時は~~~

話の流れから、私が元妻に対して質問攻めというような展開になりました。

すると


元妻 「は?全部私から誘った?んなわけ無いじゃん なんでそういう話になってんの?」

自分 「だって、あいつ(間男)そう言ってたし」
273::2017/04/10(月) 01:28:15.30 ID:
その論理は間違いだな。

「逆」や「裏」は真ならずの理論からして。

弁護士ってホント詭弁でだまくらかすペテン師だな。
275::2017/04/10(月) 01:41:16.78 ID:
>>273 
やっぱりそう思いますよね。
行政書士の方も同じようなこと仰っていました。
加えて、そもそも契約書なんだからどっちか一方が
変な解釈をして、勝手に解除できるものではないとも。 
 
276::2017/04/10(月) 01:53:42.97 ID:
続き

元妻 「勝手に言ってるだけでしょ?」

とここで、当時の資料やらメモやらを元妻に見せる。

元妻
「...アホじゃん」

自分 「お前が言うな」

元妻 「はい。。」

元妻 「聞きたくはないかもしれないけど...」

自分 「なに?」

元妻 「私があなたの愚痴を聞いてもらっていたのは事実。」

自分 「うん」

元妻 「でも、私から昼も会いたいだの体の関係を迫っただのは絶対ない。」

元妻 「ご飯だってあっちから日付指定で誘ってきて、あっちの仕事中の空き時間だったし。 ホテルに行ったのだってあっちの都合に合わせたりしてたし。」
278::2017/04/10(月) 02:03:23.65 ID:
元妻 「大体、支えるためにしかたなくって言ってたみたいだけど なんで体の関係が支えるってことになんの?」

自分 「いや、知らんわ」

元妻 「一線こえたのだってあっちが先だからね!? 結婚式の迎えを頼まれて迎えに行って、送り届けたあとキスされたし」

自分 「キモ」

自分 「それいつ。何時頃」

元妻 「たしか、○月○日何時頃」


自分 「夜じゃん。子供たちは?」

元妻 「連れってった。寝てたけど」

自分 「うわ、子供達いたのかよきんもぉ。っつーかアホ。」

妻 「ね。」

自分 「ね。じゃーねーよ。お前もだよ。そもそも迎えに行ってんじゃねーよ。」
自分 「それに当時のあなただってキスされて嫌がったわけじゃないだろうし。」

元妻 「知らない」
280::2017/04/10(月) 02:19:05.56 ID:
自分 「っていうか、俺その時なんでいなかったんだ」

元妻 「ほらあの日。」

そう。私はその同時刻。
職場で目を怪我して、のたうち回っていたのだ。

自分 「まあ、いいや。あとはなんかある?」

元妻 「.....」
自分 「?」

元妻 「いや、あの。連絡とってたのバレた時あったでしょ?」
元妻 「あの時に言われたの。勘弁してくれって。」

自分 「まあ、そりゃ言われるわな。」

元妻 「ちがくて!そういう意味じゃない。 連絡とってんのがバレたことに対して。」

元妻 「なんでバレてんのよ。勘弁してくれよ。って」

自分 「
いやだから」
自分 「....ん?ちょっと待てよ」

自分 「お前さ、不倫が発覚してから再び連絡取り合ってんのがバレるまでどのくらい連絡取り合ってた?」

元妻 「......ほぼ毎日」

自分 「!!!!??????」
279::2017/04/10(月) 02:05:30.31 ID:
元嫁と仲良さげだけど、どっちの赤ちゃん?
自分は女だけど、間男の子どもだったら
いくら子どもに罪はなく赤ちゃんは可愛いといっても、気持ち悪くて仕方ないけど

何だかんだ言っても男って、本当にバカッぽい女好きだね
だから、世の中バカな女が大きな顔して平気で生きてるんだろな
281::2017/04/10(月) 02:29:32.74 ID:
>>279 
90%くらいで現時点では自分の子供だと思って接しております。
ですが、来週DNA鑑定致します。

そして私は決してバカっぽい女性.が好みなわけではありません。
知的で尚且つ、冷たい目をした女性.が好みであります。

しかしながらバカっぽい女性.がモテるのも事実
おそらくですがバカっぽい女性.が好まれるのは、
男からしてみればすぐできそうだからではないでしょうか。

結婚はしたくないけど、不倫相手にはもってこいということですね
   
282::2017/04/10(月) 02:36:34.16 ID:
続けます。

そう。
実はこの元妻と間男。

不倫発覚時から再び私にバレるまで、ずっと連絡を取り合っていたのだった。

元妻 「彼(間男)の精神状態が心配だったから今日LINEした」

間男 「心配されていたのでそれに対して大丈夫だよと返しただけ」

間男・元妻 「今日の昼ぐらいから 4,5通だけ」

これらが全て嘘だったのである。
283::2017/04/10(月) 02:44:49.87 ID:
ということは弁護士とやりあった際のあちらの言い分も嘘

自分 「内容は」

元妻 「特に普通の会話」

自分 「だったら、連絡取り合う意味ある?」

元妻 「
ない」

元妻 「一番初めにね。あなたと間男が一番初めに話し合いをしたとき。」
自分 「うん。」

元妻 「話し合いが終わったあとにLINEがきたの。」

間男 「○○くん(俺)に何言われるかはわからないけど、俺の気持ちに嘘偽りはないから。それだけは信じて」

元妻 「って来たの」

自分 「んじゃああいつは、初めから反省の はの字もなかったってことね。」
284::2017/04/10(月) 03:07:04.37 ID:
制裁=反省 これが崩れる・・。=完全になめられてますね。
まぁ、完全な証拠もなかったみたいですし 慰謝料が取れたってとこで納得してください。
真剣に主を応援してたけど・・・アホらしくなってきた。
285::2017/04/10(月) 03:15:04.99 ID:
嫁が浮気した
それが原因で離婚した
お金はもらえたけどそいつら反省してなかったーwww

って話だろ?要は
このスレこの後どーすんの?主()は話聞いてもらった後の事考えてんの?
286::2017/04/10(月) 03:27:16.69 ID:
>>284

>>285
そう思う方ももちろんいると思います。
それで、お前が我慢しろという話なのか
悪いのはあっちなんだから気が済むまで戦えという話なのか

それらがわからなくて書き始めました。

最後にひと悶着ありますので続き書きます。
287::2017/04/10(月) 03:39:15.48 ID:
再び連絡を取り合っていたのが私にバレた直後に
間男と元妻で電話をしたらしいんです。

その会話

間男 「どこまで見られた?」
元妻
「ついさっきのやつだけ。」
間男 「あー、よかった。そのさらに前のやつ見られてたらアウトだったわ」

元妻 「どれ?」

間男 「妊婦だから前より胸大きくなったでしょ?見たいなー。 って話してたじゃん」

元妻 「それは見られてない。さっきのやつだけ。」

元妻 「私は~~~こういう説明をしたから。」
間男 「んじゃあ、それに合わせるわ。ってか、勘弁してよーww なんでバレてんのさ。 俺もう○○(俺)にいろいろ言われて精神的にやばいよー」

元妻 「は?あっそ。じゃあ、がんばって」

という会話だったらしいです。

ここで元妻が吹っ切れたと。さんざん庇ってやったのに。と
288::2017/04/10(月) 03:44:06.08 ID:
自分はそれを聞いてとても我慢できませんでした。

居酒屋でした話も全て嘘だったわけですし。
弁護士との話もその嘘で進んでいたわけでしたし。

いてもたってもいられませんでした。

もういい。
あいつの家行くわ。
どうなってもいいわ。
賛同してくれた友人と共に、間男の家に突撃することにしました。
293::2017/04/10(月) 04:04:17.11 ID:
決行の日

友人と合流し間男宅へ向かう。

時刻は18時近く。

間男の車があるのを確認し、呼び鈴を鳴らす。

ピンポーン

??? 「はい。」

自分 「○○さんいらっしゃいますでしょうか?」

??? 「はい。どちらさまでしょうか?」

自分 「知人です」

??? 「はい」


ガチャ

自分 「どうも」

間男 「どうも。なんですか?」

間男が出てきた。
久しぶりに面と向かって喋った。
もう今すぐどうにかしてやりたいくらいの気持ちだった。
294::2017/04/10(月) 04:13:21.31 ID:
自分 「ちょっと出てきてもらえますか」

間男を玄関から離れたところへ連れ出す。

近隣には他に家があまりないので、ここなら大丈夫だろうと。

話し始める。

分 「なんで私が今来たかはわかるはず無いですもんね。」

間男 「ええ。」

間男の雰囲気で分かった。強気なことが。

それを感じ取っていた私は、さっそくイライラしていた。

自分 「言いたいことは山ほどあります」

間男 「いえ、すでに解決済みですから。それに何かあれば代理人に言ってください。」

自分 「では、今すぐここに代理人を呼んでください。」

休日だったため代理人を呼べないことは知っていた。
0.net
自分 「呼べないのであればしょうがないですね。
あなたに話をするしかありません。言いたいことを我慢する義理もありませんから」

男 「....」

自分 「まず、あなた。役員やめてませんよね。」
間男 「役員辞めるなんて言ってません。」
自分 「言ったから」

自分 「あと保育園に説明もしてませんよね。」

間男 「....○○さん(俺)は言ったんですか?」

自分 「はい」

間男 「ああ..そ.それでしたら私も」

自分 「いやいや、いつの話だと思ってんのよ」
自分 「な?解決した解決したって言うけど、全然まだじゃん」
296::2017/04/10(月) 04:36:59.44 ID:
自分 「それと...」

連絡を再びとったのが一日だけだけではなく
不倫発覚時からずっとでしたよね。という事言った。

間男 「.....」

間男 「...だってずっと来るんですよ!?」
自分 「だから?」

自分 「返事もしないのにずっとくるの?」

男 「何通かは返しましたけど..」

自分 「はいはい。あなたの言葉がなんの信憑性.もないのはもう分かりましたから」

間男 「それにそこまで責められるような事はしていません」

自分 「は?ねぇ、コイツ何言ってんの?」←友人に向かって

友人 「
ふふっ」

自分 「責められるような事してないんだったら、なんでLINE消してんの?」
間男 「それはこっちの自由じゃないですか」
298::2017/04/10(月) 04:42:14.64 ID:
自分 「責められるようなこともやましいことも何にもないんですね?」

間男 「はい。」

自分 「じゃあ、元妻の胸の話もですね?」
自分 「読み上げましょうか 検診行ってきたんだ。
妊婦だから胸前より大きくなってきたでしょう
見たいなー」

間男 「...........」

間男 「それは、話の流れでそうなっただけです。」

...こいつ....マジ...
299::2017/04/10(月) 04:54:15.08 ID:
自分 「ああ、そうですか。では聞きますが。その文を見られたからって何がアウトなんですか?元妻に言っていたらしいですが。」

間男 「.......」


何も喋らなくなった。

自分 「奥さん今いますか」

間男 「え」

すると

間男 「言ったら慰謝料全部返してもらいますからねっっ!!!」

かなりの大声

自分 「ええ。勝手に請求してください。本当に取れると思うんならね。」

間男 「
ああそうですか!」

自分 「ちなみにですけど あなた方がずっと連絡取り合ってたのってあなたの弁護士知ってるんですか?」

間男 「...はい。相談して返事を決めましたので」

自分 「じゃあ、弁護士も嘘ついてたってことですね。わかりました。」
300::2017/04/10(月) 05:08:35.81 ID:
私は間男家の方向を向いて、一歩踏み出す。すると

間男 「妻に言うんですか!?弁護士通してください!」

自分 「はい?弁護士がついているのはあなたでしょう。
奥さんに弁護士ついてるんですか?初耳ですね。
通知来ていませんけど」

友人 「それとちょっといいですか?」
間男 「はい


友人 「仮にあなたが慰謝料の返還請求をしたとして、 それで全て終わるわけじゃないですからね」

友人 「振り出しに
戻るだけです。新たに彼(俺)に慰謝料請求されるのわかってますか? しかもあなた、さんざん約束破ってるんでしょ?
反省もしてないし。それも今度は考慮されるんですよ?
もし、刑事事件だったら情状酌量の余地なし。計画的。証拠隠滅。虚偽の説明。再犯。
これらが新たに付与されるわけじゃないですか。そこんところ分かってて言ってるんですか?
ま、例え話の話ですけどね。ふふっ」

間男 「.......わかってます」←多分わかってなかった
302::2017/04/10(月) 05:16:49.44 ID:
という話をしている時に
間男がさっき大声を出したからか、間男宅から誰か出てきた。

懐中電灯を持って。

その人がこちらに向かってくる。

すると懐中電灯を顔の目の前に向けられる。

眩しい..

??? 「あんた誰?何?」
自分 「え。知人です。」

クルっ

??? 「あんたは。」

友人 「彼(俺)の付き添いです」

クルっ
??? 「名前は」

自分 「○○というものです」
301::2017/04/10(月) 05:11:19.10 ID:
間男が嘘ついてたから怒りの矛先が嫁&間男から間男だけに向いてる気がする
間男は男だから
そりゃしたいだろ
旦那の愚痴を異性.に話す元嫁も全くその気がなかったわけじゃない
いや寧ろノリノリだと思うけど
それに連絡は一切取り合うなって言ったのに「大丈夫?」のラインしてたとこ見てもお互いにもう嘘しかつかないってわかりきってるのにその元嫁の話を聞いてまた間男のところに乗り込む主もよく分からないわ
結局金で解決じゃ気持ちが収まらないから暴 れたいんだろうけど
無駄な行動だと思うよ…
306::2017/04/10(月) 05:31:42.38 ID:
>>301 
そう思われても仕方がないとは思います。
ですが、詳細には書いてはいませんが、元妻に対してはもう矛先の向けようがないんです。
責めるれる部分は充分に攻めました。
それに元妻が不倫したのは、必ずしも彼女のせいだけだとは思っていません。
自分
にもいたらなかった部分があったと思いますし。

ただ、間男に対して私がなにかしましたでしょうか。
それに加えて約束を破り続けられ、家庭もそのまま。
間男に矛先が集中するのはそういう考えだからです。

あくまで私の意見ですが。


無駄な行動だとは思います。
でも、そうでもしないとやりきれないんです。。
すみません。自分本位な考え方ですが。
307::2017/04/10(月) 05:40:20.69 ID:
>>306
よくわかんないなぁ
自分にも至らない点があり、尚且つ元嫁は責められない
それは自分が悪いから?
言えないならそう仮定する
だとしたらそれって夫婦間の問題じゃないの?
それに約束を破ったのは元嫁もじゃないの?
そんな人達に縛られてそんな信用の無い人達の話鵜呑みにして過去のこと掘り返してずっと生きていくの?
この先もずっと元嫁、この元嫁だって嘘はたくさんついてたのに何故かこちら側は信用できるわけなんだけど
その元嫁に主の逆鱗に触れる不倫の過去暴 かれる度に間男の家に乗り込むの?
312::2017/04/10(月) 05:54:17.96 ID:
>>307  
責められないというよりかは、もう責められないという感じですかね。
はっきり言って、間男の10倍以上は元妻のことを責めております。
過去のこともありますし。
ですが、子供といういわば人質を取られているわけですから。
それにその間は妊婦でしたので。
     
間男の家に乗り込むことはもうないです。
304::2017/04/10(月) 05:24:18.33 ID:
ていうか元嫁吹っ切れたとか言って連絡取り合ってるのに
元嫁のそういうその場では自分が悪者になりたくないから相手の都合が良くなる(機嫌が良くなる)会話にまんまと騙されてる主がなんだか哀れだ
308::2017/04/10(月) 05:43:07.42 ID:
>>304 
嘘ついて結託したのは元妻も同じですから。
自分も責められるのを覚悟していたのだと思います。
聞かされた時に、元妻に対してもかなり責めました。
責められたくなかったら黙ってれば良かっただけの話ですから。
    
もちろん元妻の話も話半分で聞いております。信用できませんので。
ただ、その時の話はたまたま本当だったみたいですね。
317::2017/04/10(月) 06:14:09.93 ID:
あとすこしなんでもう続けて書いちゃいます。

自分 「○○というものです。」

??? 「あーーー!!!はいはいはい!!」

この
人は間男の親父だった

親父 「あーはいはい。お宅ね。」

私の肩をトントン

親父 「おめーか○○(俺)ってのは」
自分 「はい」(おめー?)

親父 「なあにいつまでも文句タラタラ喋ってんだよ!」
親父 「鬱陶しい!ちょろちょろちょろちょろ!」

自分 「...」
親父 「なあっ!!」

ドンッ

自分 「!!!」

突き飛ばされた
320::2017/04/10(月) 06:25:54.13 ID:
続き

突き飛ばされた。

自分 「なにしてんの!?」

間男親父 「なにしてんのじゃねー!こっちは金とられてんだよ!」

自分 「そんなん息子の自業自得だろーが!!」

ちなみに間男の親父はかなり若く見えた。
間男の兄貴だとはじめ思った。

間男親父 「なんぼ払ったと思ってんのよ!!」
ドンッ ドンッ ドンッ


何回ドツかれたんだろう。身の危険を感じるほどだった。
しかも間男の親父めちゃめちゃでかい。
324::2017/04/10(月) 06:37:39.04 ID:
続き

間男親父はそもそもの示談金が気に入らなかったらしい。

んで、そのあとの追加の慰謝料も。
弁護士雇ったから追加では、払わないつもりだったらしい。

間男親父 「弁護士にさんざん文句言ったわ!仕事しろってな!」
329::2017/04/10(月) 07:11:50.18 ID:

続き

間男親父めちゃめちゃでかい。

間男の親父が言うには

・慰謝料で○○万円は高すぎる。
・離婚したんだから、連絡とってたって関係ないだろ。
・やり取
りすればするほど弁護士代がかかる。
・息子に用があるのなら俺を通せ
・こんな夜中に来るな(18時)
・そもそも不倫されるようなお前が悪い
・文句あんなら裁判する
・もっといい弁護士を知っている
・県議会議員も知っている
・元嫁の親も知っている(父か母かはわかりません)
・警察
呼ぶ
・息子(間男)に対してもドツいた。勝手に金払うなと。
だいたいこんな感じでした
331::2017/04/10(月) 07:29:37.95 ID:
怒涛の罵声とドツき

その辺から自分の中で何かが壊れたのがわかった

友人 「ちょっといい加減にしろ!」

間男親父の標的が、止めに入った友人に切り替わった。

友人に手を出されるのは阻止せねば。

自分 「やめてください。お願いですから!」

友人を間男親父から引き剥がし、少し距離を置いた。

自分 「とりあえず、今日は帰ります。このままだと本当に警察ざたになるし」

間男親父 「おうおう、そうやってまたその後突っかかってくるんだな?」

自分 「.....」

なんとか
堪えました。

ちなみに間男親父は示談書を未だに見ていなかったらしいです。
332::2017/04/10(月) 07:38:47.25 ID:
帰り道

自分 「.....」

友人 「いや、あーするしかなかったな。血が流れてたかもしんないし。
あいつ(間男)もずっと棒立ちしてたし」

自分 「....ごめん。」


その後に何を話したか覚えていませんが家に着きボーっとしていました。

一時間
くらいたったと思います。
その辺から急に込み上げてきたんです。
今までの全てが。

家族みんなで普通に暮らしたかったこと。子供たちの顔。元嫁の顔。
333::2017/04/10(月) 07:44:18.82 ID:
元嫁の体。間男の体。

想像ですが、奴らの最中の映像。会話。顔。
元嫁の過去の悪行

間男の事、
間男の親父の事

走馬灯のようでした。

そのあと私は、年中年振りかに声を出して泣きました。
近所に聞こえるくらいだったと思います。
336::2017/04/10(月) 07:53:04.44 ID:
その後、どういった経緯か覚えていませんが。

どこかのタイミングでおかしくなり、救急搬送されたらしいです。

搬送先の救急の簡易ベットにいるあたりは覚えています。

なんでも、自分で救急車を呼んだみたいです。

首のあたりには
嘔吐した形跡。

医者 「喋れる?」

自分 「はい」

医者 「心拍がちょっと」
自分 「あー、はい」

医者 「まだ苦しい?」
自分 「多分大丈夫です。」
338::2017/04/10(月) 08:01:21.45 ID:
医者 「一応救急隊の人から少しは話聞いたんだけど 確認のためもう一回聞かせてくれるホント簡単にでいいから」

自分 「はい」

簡単にだが、事の経緯を話す。
話し終えたと同時くらいに嘔吐する。

自分 「すいません...」

医者 「大丈夫大丈夫。ごめんごめん。そうか。我慢してきて全部弾けちゃったんだね。辛いな。」

医者 「いや、じつはね。私も同じような境遇なんだよ」

自分
「あー、そうなんですか..」

このあたりで自分の母が来る

母 「どう?私のことわかる?」

自分 「わかる」

ここで医者が母に経緯を説明。
339::2017/04/10(月) 08:09:28.25 ID:
近くで話していたので、少し会話が聞こえていた。

医者 「もう本人じゃ制御しきれないみたいですね」
医者 「救急車の中で誰に対して言っていたのかはわかりませんが
ころしてやると言っていたそうなんですよ。」

母 「.....そうですか」

医者 「彼の今後のためにもしっかり治療された方がいいと思います。 紹介状書きますので」
母 「はい」

ほかにもなんか話していたが、後は聞き取れなかった。

薬をもらって(精神安定剤的な何か)その後帰宅した。
340::2017/04/10(月) 08:14:48.17 ID:
心配する母が「家にきたら?」と言っていた。

行かなかった。

自分の家に戻り、自分の吐瀉物を掃除する。

寝れない。

何もできない。

もしたくない。

あー、もうダメなんだ。

なんでこうなった。

何のために生きてるんだ。

一日中こんな事を考えていたと思います。
343::2017/04/10(月) 08:24:26.36 ID:
そして、ある一定の時間になると

サツ人衝動。ボー。の繰り返しでした。

紹介状を書いてもらったので、病院へ。

もちろん心療内科です。

カルテを作成するために生まれてからこれまでのことを全て話しました。

その後診察。

医師が言うには。


医者 「原因がハッキリしているから あなたが抱えている問題と一生付き合っていかなければいけない。」とバッサリ。

自分 「あー、そうなんですか。」

そうではない人も勿論いるけど、あなたは付き合っていかなきゃいけないと思う。

理由としては幼少期に起因しているとのこと
↑聞かれればあとで答えます
341::2017/04/10(月) 08:16:02.68 ID:

いろいろ吐き出したいんだろ。
確かに読んでると怒りのやり場がない感じが伝わる。
342::2017/04/10(月) 08:23:42.99 ID:
>>341
そうだね
あまりにも話が長いから散々ヤジ飛ばしたけどもうヤジるのやめる
主さんが早く立ち直りますよう祈ってるよ
345::2017/04/10(月) 08:40:37.27 ID:
>>341

>>342  
ありがとうございます。涙が出そうです。

そんなこんなで、めでたく精神的に病んでしまったであろう私は
薬でなんとか自我を保っている。

カットとかする人の気落ちが今ではよくわかる。

その後に行政書士に事のいきさつを説明。
加えて、勝手な行動をとってすいませんでしたと。

話を聞いていた行政書士の方は、なんともやりきれないといった感じでした。
間男の親父に関しても

書士 「俺も○○くん(俺)くらいの息子と娘いるけど金払ったからって親として、そんなことは相手には絶対言えないは」

士 「個人的にも一法律家としても親としても今回の騒動は本当に許せない」

自分 「そうですか..でも、もう...」

書士 「
とりあえず君を待ってる。今は戦えないと思う。」
書士 「だから、君が私にまた連絡してきたときは全力でやるから。 お金なんかいらない。あっ、焼酎代位はいただこうかな。へへっ」
346::2017/04/10(月) 08:57:09.06 ID:
書士 「とりあえず、DNA鑑定は必ずして。みんなの人生がかかってるんだから。 自分の子供だったら、それはそれでしっかり真摯に向き合いなさい。 そのためにも、いろいろな事諦めないで。」

自分 「わかりました」

それから、一ヶ月...今現在です。

さんがおっしゃているとおり
そんな汚嫁さっさと切れ。という人も。
一方で子供の事を考えろ。もし、再婚できるなら本当はそれが一番いい。

いろんな意見の方たちが周りにおられます。

そして
、保育園にはもう行けなくなってしまいました。
間男の顔をみたらどうなるか自分でもわからないので。

そして、今住んでる地域には正直もう居たくありません。
347::2017/04/10(月) 08:59:28.56 ID:
生まれた子が間男の子だったらどうするつもりなんだ?
348::2017/04/10(月) 09:10:05.04 ID:
この先のことは結局は自分で決めるしかありません。

そして、ここに書き込みをしようと思った理由です。

みなさんがおっしゃるように私は元妻に多少甘いと思います。
日々
実感しておりました。

書いて当時のことを鮮明に思い出すことによって
この先同結果になろうが、元妻に対しての甘い考えを捨て去ろうとしていました。

会話形式で進めていたのはそれが理由です。
その結果
こんな長い文章になってしまいました。申し訳ありませんでした。

そして、書いている間は何故か楽なんです。腹は多少はたちますけど。

そしてもう一つ、
間男の親父に言われた数々の言葉。

私はあんなことを言われて当然の人間なんでしょうか。
間男に約束を破られても当然の人間なんでしょうか。
元妻に不倫をされても当然の人間なんでしょか。

会話形式で話していった理由もそれです。
349::2017/04/10(月) 09:14:16.04 ID:
終わり方が面白くないのも自負しております。

全体を通して、それぞれの人間性.が皆様にはどういうふうに映りましたでしょうか。

大まかなところは以上で終わりです。長々と失礼いたしました。

質問があれば答えます。
350::2017/04/10(月) 09:16:32.04 ID:
>>348
間男の親父に言われたことは気にしないほうがいいですよ
あなたはそんな人間ではありませんから
ところで間男妻に知るところ
352::2017/04/10(月) 09:17:54.54 ID:
>>350
途中でした
間男妻の知るところにはなったのですか?
355::2017/04/10(月) 09:43:09.22 ID:
>>350 間男の親父に言われたことが一番のショックでしたね。
   
間男の親父は適当に言ったのではないんだと思いますし
ありがとうございます。
    
間男妻のことですか。そうですねぇ。
次に、もしなにか行動を起こすとしたらそれでしょうね。
起こすとしたら
356::2017/04/10(月) 09:46:36.62 ID:
別に元嫁に甘くたっていいと思う
厳しくしたきゃすればいいけど、厳しくしなきゃと思わなくてもいいんじゃないかな
ただでさえ満身創痍なんだから、自分のやりたいようにやらないと擦り切れちゃうよ
358::2017/04/10(月) 09:49:39.06 ID:
>>356 ありがとうございます。

あーーーーなんでみんなそんな優しいんだよーー

涙ちょちょ切れちゃうよー
359::2017/04/10(月) 09:55:53.26 ID:
>>355
主さんが早く戦えるくらいに回復すればいいね
間男の妻の知るところになるのは大切だと思うよ
即効性.は無かったとしてもすぐに熟年離婚だってあるのだから
361::2017/04/10(月) 10:03:53.07 ID:
>>359 そうですね。
ちなみに間男ですが、不倫は今回が初めてではないようです。
360::2017/04/10(月) 10:03:43.54 ID:
元嫁、いくら最低でも、大切な子供たちの母親ですからね、、、。
1さん、辛いでしょうが、あなたは悪くないんですよ。
堂々としていてください。
子供たちを大切に、自分も大切にしてくださいね。
363::2017/04/10(月) 10:12:21.51 ID:
>>360 そうなんですよ...
元妻が出産で入院しているときに、自分は夜勤で子供達を見ることができなかったので
元妻の両親がその間見ていました。
その間子供たちから私に何度も電話がきました。
「ママがいないー」泣「パパー寂しいー」泣 と
364::2017/04/10(月) 10:13:12.39 ID:
心療内科で言われた幼少期のこともできれば聞きたい
367::2017/04/10(月) 10:30:22.46 ID:
>>364

自分が小学校2年生くらいの時に父親が交通事故で亡くなっています。
自宅の目の前で車に轢かれて、直後に見に行きましたが。全て真っ赤でした。

その後、母方の実家に引越し、その後にまた引越し今のところに来ました。
それと同時に、父親の弟(自分から見て叔父)と同居。母と再婚していたみたいです。

この叔父と私は全く合わず、喧嘩以外の会話がないまま10年近く同居しておりました。

最後の何年間は半年に一回話すか話さないかという感じでした。

向こうが自分のことを好いていないのもわかりましたし。
自分
は兄と妹がいるのですが、兄弟格差も露骨に感じられました。(学費など)
そんくらいですかね。

369::2017/04/10(月) 10:34:19.88 ID:
所詮、不倫では誰もが得をする事はないのかな! 
大なり少なり傷を負うし、マイナスの面の方が多い気がするけど。ただ、その傷の痛みを感じるか感じないかはその人の人間性.によるけど、
370::2017/04/10(月) 10:37:43.68 ID:
>>369 そうですね。
実際、自分の知り合いで夫婦揃って不倫している家庭があります。
しかも公認で。いろんな人間がいますよね。
371::2017/04/10(月) 10:38:32.35 ID:
こんな泥沼もあるんだ。
全部読んだ。闘うのは凄いけど自傷行為にも思える。
私も2回夫に不倫されて離婚したけど(子有り)もういいや、ってポイしたし慰謝料も請求しなかったから 元とも相手とももめてない。病んでない自分がおかしいのかもしれないと思える。
苦しいだろうし、傷は一生かもしれないけど これからどう生きるかは自分次第。
375::2017/04/10(月) 10:45:35.46 ID:
>>371 よくある話だと自分は思っています。それもおかしいんですかね。
373::2017/04/10(月) 10:40:16.75 ID:
>>368
早く回復して、間男嫁と間男職場に知らせる術を知人たちと相談できるようになると良いね
主さんの社会復帰も近いかも、なんてねw
375::2017/04/10(月) 10:45:35.46 ID:
>>373
術があればそうします。術があれば。
ただ、もう知人友人には頼れないかな-
間男親父に友人がドツかれそうになったの見ちゃってるので...
374::2017/04/10(月) 10:43:45.90 ID:
相手と戦う事は精神的にもキツイですよね。
376::2017/04/10(月) 10:46:58.78 ID:
>>374 
そうなんですよね。物理的に戦うとお縄ですし
377::2017/04/10(月) 10:52:49.72 ID:
ちなみに私成人動画が見れなくなりました。
他人の行為を見るのが気持ち悪くて。

それと女性.に対する期待値が地の底まで落ちてしまいました。
女性.の皆さんすいません。全員がそうではないことくらいわかってはいるんですが。
385::2017/04/10(月) 11:21:11.59 ID:
>>377
女性.を計る基準が汚嫁だったらそうなるわな
俺は若い頃成人動画どころか歌詞のロックンロールまで聴けなくなってしまったよw
心配すんな、時が解決してくれる(ありきたりですまん)
何だかんだ言っても、女はサイコー!
389::2017/04/10(月) 11:26:49.89 ID:
>>385 
汚嫁だけでなく身近にいる女性.も
だいたいそんな人ばっかりなんですよ。
自分自身も20歳前後の時はクッッソみたいに遊んでいたので
その報
いなんですかね。
   
ありがとうございます。
女性.の素晴らしさを再確認できる日が来ることを願っております
391::2017/04/10(月) 11:31:49.32 ID:
それでは、一旦落ちます。
今の時間見てくださっている方々、本当にありがとうございました
みなさんに救われたような気がいたしました。

では、失礼します。
395::2017/04/10(月) 11:57:29.86 ID:
>>389
自分の経験を踏まえるとあなたには今あるいはすぐに
モテ期が訪れます
理由はわかりません
ですから1日も早いあなたの回復を祈ります
396::2017/04/10(月) 13:24:40.03 ID:
不倫って、こんなに一人の人間の人生を狂わせるぐらいの影響があるのに、
不倫続行中のスレがたくさんあるのって、怖いね…。
398::2017/04/10(月) 13:53:04.72 ID:
スパッと切って次に行けばいいのに執着しすぎ
402::2017/04/10(月) 19:15:56.32 ID:
しかし プリサレは 悲しすぎる。なんで離婚してからやらないのか? 
汚元嫁のズルさには霹靂する。純に愛とかなくなりつつある時代だよね。
404::2017/04/10(月) 19:26:32.09 ID:
霹靂じゃなくて辟易な
515::2017/05/29(月) 20:51:19.48 ID:
今日初めて読んだ。
怒涛のストレスだったろうな。
お疲れさんです。
516::2017/07/11(火) 00:24:13.74 ID:
お疲れ様
頑張ったね

怒涛の内容だったけど、再構築は考えないほうがいいと思う
フラバが間違いなく襲ってくると思う
1年くらい仕事も休んでゆっくりしなよ
自分自身を大切にゆっくり立て直したほうがいい


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/furin/1491411686/