248 :名無しさん@おーぷん
10年以上前だけど、当時長男がかかってた小児科医の神経が分からん話。

長男(当時3歳)が、某副反応で問題になった予防接種の第1期2回目を接種した3日後ぐらいに38度を超える発熱。
予防接種をしたかかりつけの小児科(2次救急の市立病院)を午前中受診するも、風邪だろうと言われ薬を処方され帰宅。
その日の夜、薬も飲ませたし座薬も使ったのに、ついに熱が40度を超え初の熱忄生痙攣をおこした。
初めての子で初めての熱忄生痙攣で、母親失格かもしれないけど、とにかくパニックになってしまった。
震える手で何とか119番し、状況や子供の年齢、住所などを伝えていると、子供の唇が紫になり始め明らかにチアノーゼをおこしだした。
気が付いたら通話状態の電話を放り出し、人工呼吸と心臓マッサージしてて、救急隊員も到着。(自宅から徒歩5分の所に消防署があったから到着が早かった)
救急車に乗せられ、受け入れ可能だった最寄の市立病院(小児科なし、かかりつけとは別病院)で呼吸を安定させる処置をしてもらった。(処置してくれたのは整形外科の先生)
呼吸が安定したので、処置をしてくれた先生も同乗してくれて、救急車でかかりつけの小児科へ移動。
救急入り口で待っていたのは、午前中長男を診察した小児科医。
ほっとしたのもつかの間「お母さん、救急車は計画的に使いましょうよ」と小児科医に言われる。
最初に処置してくれた先生が「呼吸が一時的に止まっていた」と説明するも「整形外科の先生ですよねぇ?専門外ですよねぇ?」と信用しない。
そのまま入院となり、回診の度にチクチク嫌味を言われ、入院中何かの検査をしたはずなのに、結果を絶対に教えてくれない。
24時間付き添いだけど回診中は病室から追い出され、中で何が行われてるのか親なのにサッパリわからない。
回診後の説明をする時の主治医の態度も悪く、腕を組んで壁に寄りかかり、嫌味たっぷりでイヤイヤ説明する状態。
その状態で心が折れそうになりながらも、長男は順調に回復し5日目で無事に退院。(この時点で検査結果は教えてもらえないまま)

ここから先は叩かれ覚悟で書くけど
帰宅後、あまりに理不尽で悔しくて、実母に愚痴る→実父の耳に入る→実父激怒
かかりつけの市立病院がある市の市議に実父の友人がいたので、激怒した実父が市議に直談判。
友人からの直談判を抜きにしても、病院の対応には問題があるとして(主に検査結果秘匿に関して)市議が病院に働きかけてくれて検査結果判明。
案の定某副反応だったと判明。
この件が原因かわからないけど、経過観察で通院したら、主治医だった小児科医がいなくなってた。
その後かかりつけの小児科は変えたし、長男もその後は大きな病気をする事もなく中学生になった。

何で10年以上経った今になってこの話を書いたのかと言うと、10月に市内に開院した個人病院の院長が、当時の主治医だったから。
リアルで話すと病院の悪評になりそうだから、ここで吐き出してモヤモヤした気持ちを捨てたい。
長文、駄文失礼しました。
↓おすすめ人気記事↓
【衝撃】妹(15歳)が妊娠。母『誰の子なの!?』妹「そんなの言えるわけないじゃん!!!」母『まさか弟の子じゃないでしょうね?』妹「…」俺『えっ...

嫁が元同僚と5年前から不倫してた。ある日、嫁を尾行したら2人が車の中で行為を始めた。俺『ここ開けぇ。ガラス叩き割るぞ!』で、間&嫁...

俺「おい!この男誰だ?」彼女「違うの、最近俺男君忙しくて...寂しくて...」→彼女の携帯の中身が絶望的だった...

【これは衝撃w】常連客「俺のこと覚えてますか?」私(店員)「はい!毎日いらっしゃってますよねw」常連客「じゃなくて... 俺...」私「えええええっ!?」

後輩達と俺の家で3次会をすると決まったので自宅へ。部屋に入ると彼女の上で知らない男が…! 俺「ネ果神輿だ!叩き出せ!」俺と後輩達「ワッショ..

再熱した嫁と間男をガムテープで引っ付け、間男嫁に差し出した。間男嫁「あらwww私も証拠がそろったところだったのよwww」→ その後・・・

嫁が男友達とホテルへIN!30分ほど待ち、俺『外に出ろ』嫁「えっ」 → ケータイを奪い、俺『バイバイ^^』嫁「えっ…」 → 離婚後…

嫁母「娘が事故に遭った」俺「どこで!?」嫁母「グアムよ」俺「はぁ?」→嫁「エグエグ」俺「どういうつもり?」嫁「ちがうの!」なんと…

嫁と間男のお楽しみ現場に凸!間男『誰だお前』俺「お前こそ誰?」間男『(ハッ!)帰る!』俺「不法侵入で警察に連絡するから」 → するとトンデモナイ格好の間男が…

ある時から嫁の帰りが遅くなることが増え、俺が遅番の日にも子供を置いて外に出歩く始末…友達に協力を仰いで調査してみると→

249 :名無しさん@おーぷん
>>248
それは悪評をばらまいてもいいんじゃね?とか思ってしまう。
他に犠牲者が出る前に。 
250 :名無しさん@おーぷん
>>248
自分の立場が悪くなりそうだと気づいたら、
攻撃的になることで相手より上の立場を保ち誤魔化そうとするタイプなんだろうな
子供がいないから分からないけど、お母さんって人工呼吸や心臓マッサージを習うの?
とっさにそういうことができるのってすごいね 
253 :248
>>249
本音を言うと親しいお母さん達にはありのまま喋ってしまいたい。
でも10年以上前の話で、物的証拠があるわけでもないし、迂闊に喋ったら
名誉毀損とか言われそうで喋らない方が良い気がしてる。

>>250
うちでも、たぶん午前中の診察で副反応を見落としたのを隠蔽したかったんじゃないかって推測はされた。
ちなみに人工呼吸と心臓マッサージは教習所で1回・乳幼児健診でも講習受けました。
長男が小学校高学年になった時にも、夏休みのプールの監視員を保護者がやる関係で
蘇生法講習会を2回受けてAEDの使い方も習ってるよ。
ただ、いざとなった時冷静にできるかと聞かれたら、その場にならないと分からないけど・・・ 
254 :名無しさん@おーぷん
>>253
証拠があっても名誉毀損が成立する可能忄生はあるよ
事実かどうかを問わないから
とはいえ親告罪だし訴えたら訴えたで「事実」であるかどうかはハッキリしちゃうけど

でもこういうのって微妙だよね
病院とかクチコミも重要だし、全部が全部名誉毀損だー!ってやってたら褒めるクチコミしか駄目になっちゃうし
Amazonのレビューや価格比較サイトのクチコミとかでも問題になりかねないし 
引用元:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1443191393/