298: 1/2 2008/11/27(木) 17:39:46 ID:A2J2Z1ia0
豚切りでさくっと投下。 
数年前の出来事。前提として私と夫以外は地元を離れて生活している。 

年始に高校からの友人二人との飲みに夫と共に行ったらくる予定の無かったAがいた。 
元々出席予定のBが待ち合わせ前に寄った店で偶然遭遇して連れてきたらしい。 
Aも高校時代同じ部活だったし、特に問題もなく一緒に居酒屋へ。 

が、何故かAが物凄い勢いで私の夫にまとわりつく。 
隣に座るのはもちろん、飲み物が来れば「それ一口欲しいなぁ(ウフフ」やら 
「あ~んこれおいしい~、夫さんあ~んして(ウフフ」やら、もう大変。 
なんとか夫の隣に割り込んで引き離したら、Aが酔った振りして夫のひざに座わったり。 
高校時代もちょっと天然風の子だったけど、いったい何があったのかと一同愕然。 







「ちょっとトイレ」と立ち上がった夫が柱の影から手招きしてるのを見て追いかけると 
「マジであの子気持ち悪い。あんな子だっけ?覚えてないんだけどさ。 
帰りたい」と言われ、とりあえず私の携帯からA以外に 
「夫が限界だから別の店行くか解散しよう」とメール。 
感じ悪くなるかな、と思いつつこそこそ4人で打ち合わせしてお会計に持ち込んだ。 
全員で割り勘分をいっせいにAに渡し、ダッシュして逃げた。 

299: 2/2 2008/11/27(木) 17:40:21 ID:A2J2Z1ia0
離れたところにある個室っぽくなってる店で「怖かった」などと言いあっていたら 
夫携帯にAからメールが。 
メアド教えてない、と青くなる夫に指示を出してメアド入手の経緯を聞きだしたら 
トイレに立った隙に勝手に操作してメアドゲット、とのこと。 
メールは要約すると「高校の頃から好きだった、私の方があなたを幸せにできる、 
今日こうして会えたのは偶然じゃなくて運命、二人が結ばれるのは神様の意思」 
とかなんとか。 
「怖いし、気持ち悪いです」と返信してさっくりメアドを変更した。 

翌日からAの時間を問わない電話攻撃が開始。 
知らない番号から着信→拒否を何度か繰り返した後、携帯を買い替えた。 
そしたらどこからか住所を入手したAが私の自宅に押しかけてきて大騒ぎし、 
器物破損などをしたので通報。 
最初は夫がAと不倫していたなどと警察に勘違いされたりしたが、旧携帯のメールや 
B達の証言、現在のお互いの居住地が離れていることなどから理解を得ることができた。 

Aの両親は幸いまともな人で、きちんと事情を説明したら納得してくれたため、 
現在Aは檻のついた病院に入院している。 

300: 恋人は名無しさん 2008/11/27(木) 17:53:06 ID:b1ut/ODo0
>>298 
夫って、当時は結婚前って事? 

文章は最近では一番読み易いし 
内容も良かったけどね 

302: 恋人は名無しさん 2008/11/27(木) 18:04:27 ID:A2J2Z1ia0
>>300 
当時は入籍直前で、Aの電話攻撃の最中に入籍しました。 
のでぎりぎりカップル板でおkかな、と思ったんです。 
すいません。 

303: 恋人は名無しさん 2008/11/27(木) 18:07:21 ID:pMV3sbyg0
>>298 
Aは美人? 

304: 恋人は名無しさん 2008/11/27(木) 18:12:02 ID:b1ut/ODo0
>>301 
スマンw 

>>302 
それなら別に「彼」でok 

でも、結婚おめでとう 

305: 恋人は名無しさん 2008/11/27(木) 18:23:14 ID:A2J2Z1ia0
>>303 
美人というよりは小柄だし可愛いタイプです。 
高校時代は天然風不思議ちゃんのキャラが似合ってたんだけどね。 

>>304 
すまん。 

309: 298 2008/11/27(木) 19:32:14 ID:A2J2Z1ia0
長文だからいろいろ削ったら説明不足になったorz 

>>308 
メンヘラちゃんというよりは最終的には電波っぽかった。 
メールで送ってきた「神様の~」を本気で信じてて二人の運命的な 
再会から、挙式、子育て、葬式までの人生プランが彼女の脳内で 
作られてしまって抜けられなくなった模様。 
突撃された日に脳内人生プランを 
「ほら、こんなに素敵な人生を送れるのよ、早く目を覚まして」 
と言う感じで語られた。 
どうやらお年頃的に寿ラッシュの中、事件の直前のクリスマス前に 
恋人と別れた所に高校時代の片思いの相手と再会して 
電波受信、みたいな感じです。 

ご両親からAはあまり挫折を経験せずに自分の思う通りになる人生を 
送ってきたから、周囲が結婚していくなかで自分は恋人と別れ、 
思い描いてた人生プランが崩れた所から 
抜けられなかったのではないか、とお聞きした。 
なんか切なくなった。