143: :04/11/08 10:29:39 ID:
平成5年に高校時代の元カノ(当時25歳既婚)と偶然出会ってそのまま浮気相手関係になり既に1人の子持ちだった彼女は次の年に長女を出産した。彼女は「夫の子だから大丈夫」と言っていたので僕は信じた。 

その後、彼女は子育てに、僕は仕事に忙しくなり 
たまに電話やメールでのやりとりだけで会うことはなかったのだが 
今年の春に偶然ショッピングモール内で買い物する彼女と女の子を見つけた。 

女の子は礼儀よく挨拶をしたあとにトイレへと向かった。 







少し色っぽくなった彼女と二人、トイレ入り口付近のベンチに腰掛けた。 
「この子、実はあなたの子なのよ」 

ひと目見たときに予感はしたが、それは的中した。。。。
 


144: :04/11/08 10:32:40 ID:
妄想劇場のはじまり はじまり~ 
145: :04/11/08 10:34:35 ID:
>>144
妄想ではありません。 
多少「物語調」で書いてはいますが事実です。
146: :04/11/08 10:57:59 ID:
それでどうなったの? 
147: :04/11/08 11:06:53 ID:
その場は「やっぱりそうだと思ったよ~」っておどけてみせた。 
それは彼女への気遣いのつもりで。。。 

まもなく女の子がトイレから戻ってきたのでその場は終わったが 
1時間くらい後に電話が来た。 
彼女いわく
 
「出産して3日目くらいになんとなくわかった」 
「僕と彼女の血液型が同じであるからアリバイあり」 
「ホントは一人は僕の子供が欲しいと思っていた」 
「父親が誰であれ私の子供に違いはない」 
「僕に迷惑はかけない」
 

それを言って黙ってしまった。。。僕も。。。
149: :04/11/08 11:24:28 ID:
143 
それで、「あなたに迷惑かけるつもりはない」って 言われて、どう思ったの?ぶっちゃけホッとした? 
150: :04/11/09 09:42:29 ID:
>>149
返事が遅れました。 

「ホッとした」ということは不思議となかった。 
なんか説明表現が難しいが「少し嬉しい気持ち」と 
妙に割り切っている冷静な自分が「実は冷たい人間なのでは?」 
と考えてしまうことはあったが・・・。
151: :04/11/09 10:25:04 ID:
それは、<その事に関して、自分が責任取らなくて>よかった…嬉しかったと言う意味ですか?(相手の女の人が、責任取ってくれるから、面倒臭いことに巻き込まれずに済んだとか、そういう意味)それとも、<自分の子供だった>と言う意味で嬉しかったんですか? 
152: :04/11/09 10:29:12 ID:
自分の子孫が幸せに育つかなど気になりませんか? 
153: :04/11/09 10:38:20 ID:
>>149
さん こんにちは。 
私の場合は後者の<自分の子供だった>と言う意味で嬉しかったですね。自分でも不思議なのですが、何だか嬉しかったのです。
 
>>152
今の段階で「私が父親だ!」なんてしゃしゃり出るのは相手も迷惑なはず。彼女が今の家庭を持っている以上、何ら私の考える余地などありませんしその方が彼女も子供も幸せなはずですから。。。。
161: :04/11/10 14:49:03 ID:
稀だが惨めとかじゃなく 
真実を知っても喜んでいる人も現実に居る 

確かにDNAも大切だが育てていく環境で子供は親に似ていくからね
気持ちの持ち方だよ 

自分に余裕があれば物事を大きく見ることが出来る 
162: :04/11/10 15:04:10 ID:
>>161
いつまでも、大きく見れるといいけどね。 
子供が成長するまで20年、心変わりする場合の方が圧倒的に多いと思う。特に、本当の旦那の子供が生まれた場合はね。 

正直、産むなら正直に旦那に言えよと思うよ。 
「旦那にも選択させろ」って思う。 
愛して、頑張って育ててる子供が、自分の子供じゃないと分かった時のダメージは尋常じゃない。 
バレた時の泥沼は、おろす罪悪感どころじゃないくらい強烈だからな。 
148: :04/11/08 11:10:57 ID:
そういえば、兄弟で全然似てない子って結構いるね。