1: :2008/09/21(日) 22:34:30.66 ID:
大分気が動転してる 
正直、もうどうしたらいいのかさっぱりわからん 

家に遊びに行ったら、浮気現場で彼女がモロ出し… 

見つかっていなかったため、俺はそのまま扉を閉めて家に戻ってきてしまった 

2: :2008/09/21(日) 22:37:56.01 ID:
おめでとう! 
3: :2008/09/21(日) 22:38:38.74 ID:
>>2 
めでてえよ、本当おめでたい 
俺の頭が本当におめでたすぎてタヒにそうだ
4: :2008/09/21(日) 22:42:04.75 ID:
見つかってなかったなら撮影すれば良かったのに 
もう一度行ってこいよ 
5: :2008/09/21(日) 22:43:49.72 ID:
>>4 
もう時間も経ってるし、多分終わってるとは思う 
でもそうだよな…撮影すれば良かった、何のための携帯カメラだよ
6: :2008/09/21(日) 22:45:53.27 ID:
まだやってるよ 
浮気してんだろ 
8: :2008/09/21(日) 22:47:34.02 ID:
>>6 
そうだな、こうしてウジウジしてるから駄目なんだよな 
ごめん 

今からもう一度行ってくる!
9: :2008/09/21(日) 22:48:52.35 ID:
男ならガツンと言ってやれ! 
11: :2008/09/21(日) 22:54:24.47 ID:
>>9 
着替えたし、今から行ってくる! 
10: :2008/09/21(日) 22:51:19.58 ID:
インターホン鳴らさなかったのかー 
>>1は不法侵入なのかー 
そーなのかー 
11: :2008/09/21(日) 22:54:24.47 ID:
>>10 
いつもお互いの家に入る時、鍵開いてたら鳴らさないで入るんだ 
あっちもそのまま入ってくるし… 
でもそうだな、考えたら不法侵入だよな…これ 

じゃあ、行ってくる!!
13: :2008/09/21(日) 23:02:35.64 ID:
本人同士がそれで了承してるなら不法じゃないだろ 
14: :2008/09/21(日) 23:02:36.74 ID:
がんばれいちさん 
18: :2008/09/21(日) 23:32:14.69 ID:
まだこれだけしか時間経ってなかったのか… 
もっと時間経ってると思ってた 

とりあえず第一ラウンドは終わらせてきたよ 
19: :2008/09/21(日) 23:36:29.82 ID:
あまり見てないとは思うけどさ、とりあえず今書きまとめてるから 
すぐに報告するよ
20: :2008/09/21(日) 23:37:41.75 ID:
俺は見てるぞ!!!!!!!!!!!!!!!! 
21: :2008/09/21(日) 23:41:36.42 ID:
|д゚) じぃー 
22: :2008/09/21(日) 23:45:21.21 ID:
>>20 
ありがとう、その言葉だけで荒んでる心が少し癒えるよ 

着替えた後、すぐに彼女の家へ行った 
書き忘れたけど団地住まいでさ、歩いて5分程度の距離なんだよ 

いつも通り扉を開けて、わざと大声で叫んだ 

「おーい、大事な彼氏が来ましたよー!」 

そしたら明らかにガタンガタン音がすんのな 
多分どっかに隠
れてるんだろ、でもそうはさせない 
勇気を振り絞って、チキンの俺はふすまを開けたんだ 

隠れきらなかった男の尻がテーブルから丸出しで、怒りよりも先に吹き出しそうになったのを堪える 
彼女はしわくちゃの衣服を手で握り締めて「え?え?」みたいな顔してた 

こいつら、6時から何戦関係してやがんだよ 
24: :2008/09/21(日) 23:47:12.65 ID:
男の尻w 
そりゃぁ、吹くな~ 
25: :2008/09/21(日) 23:48:22.39 ID:
何が恥ずかしいって男が一番恥ずかしい 
27: :2008/09/21(日) 23:52:22.31 ID:
彼女のヘラヘラした笑いが、いつもなら可愛い笑顔に思えるのに…この時だけは殴りそうになるぐらいムカついた 

彼女 「お、あれ?えっと、(俺の名前)じゃん!嘘、どしたの?」 
俺 「
どしたのじゃなくて、その尻野郎は何?」 

実は今日朝から頭が痛かったから予定してたデートをキャンセルしたんだ 俺とのデートがなくなったら、他の男がいるからいいもん的な感じなのかと思うと余計
に腹が立ってきた 

彼女 「えっとね、友達のA(とりあえずA)くん」 
俺 「お前の友達
はお前の家で尻を丸出しにしてかくれんぼすんのか」 
彼女 「……いや、えっと……」 

この間もずっと男はテーブルの下で震えて尻出したまんま
28: :2008/09/21(日) 23:52:53.72 ID:
w!k!t!k!! 
26: :2008/09/21(日) 23:48:58.52 ID:
間男どんなヤツ? 
29: :2008/09/21(日) 23:53:04.34 ID:
>>26 
今時のギャル男みたいなのだったよ
30: :2008/09/21(日) 23:54:50.45 ID:
冷静なツッコミですね~ 
31: :2008/09/21(日) 23:55:54.72 ID:
>>30 
実際はもっと俺自身もかみかみだったし、声もうわずってたw
32: :2008/09/21(日) 23:56:50.49 ID:
状況が状況だからな・・・ 
言えただけ十分だ 
33: :2008/09/21(日) 23:57:38.13 ID:
よく言った(´;ω;`) 
36: :2008/09/22(月) 00:01:58.04 ID:
俺 「すいません、出てきてもらってもいいですか?」 
A 「いや、あの…マジ俺、ほんとすいません…」 
俺 「ちょ、出
てきてください。尻向けて話されてても困りますし…」 
A 「あー…もう、やだ…何だよ…ほんと…」 

俺が何だよと言いたい 
ともかくAはやっと両手で顔を隠しながら起き上った 
金髪
でちょっと長め、DQNかな…どうしよう怖い人だったら…って思わずチキンな俺はすくみあがった 

でもこっちに非は無いんだから、言わなければ 

俺 「いつから、彼女と付き合ってんでしょうか?」 
A 「あー、もうほんとやだ。何で俺がこんな…さあ…あーアホ」 
俺 「聞いてます?あの、いつから彼女と…」 
A 「っせえよ!!ちょっと今頭整理してんだよ、このせdrftgyふじこlp!!」 

怒鳴られた瞬間、思わずびくっと震えてしまった 
このチキン野郎の俺めが
40: :2008/09/22(月) 00:08:18.89 ID:
>>36 
大丈夫だ、俺も同じ立場だったら震えてる 
41: :2008/09/22(月) 00:10:39.35 ID:
>>36 
俺は殴りまくってる 
42: :2008/09/22(月) 00:12:26.43 ID:
そしたら彼女が俺の前に飛び出してきた 

彼女 「やめて!ごめんね、私が悪いの。私がこんな事したからいけなかったんだよ」 
俺 「…そうだね、いけなかったね。でも、その人もいけないよね」 
彼女 「そうかもしれないけど、争うのはやめようよ!私、今どっちが好きとかそういうのじゃ…」 

うん?これがまさしくスイーツというやつなのか 
こいつ、今俺と
Aが取り合いしてると思っているのか? 
この時点で、更に嫌悪感が膨れ上がった 
しかも彼女よ、お前に選択権とかねえよ馬鹿野郎 

俺 「どけよ」 
彼女 「待って、私この人とちょっと話してk」 
俺 「どけっつってんだろ!!」 
女 「……」 
A 「……」 
俺 「で?いつからですか?」 
A 「何がだよ」 
俺 「人の話聞いとけ、付き合ってんのはいつからっつってんだ」 
A 「
っせえな、2か月前から遊び友してんだよ!!」 
俺 「遊び友…?ああ、そう」 
彼女 「……ごめんなさい」 
A 「謝らなくてもいいだろ、こんな小さそうな男に」 
俺 「尻出して震えてた奴に言われたくもねえよ」 
48: :2008/09/22(月) 00:23:38.33 ID:
俺 「俺はね、半年前から付き合ってるんだ」 
A 「あっそう」 
俺 「ずっとね、学生(高校生)の頃から好きだったんだ。卒業してからも忘れきれなくてずっと想ってたんだけど、半年前勇気出して告白したらオッケーもらえた。それからずっと大事にしてきた。 彼女が具合悪ければお粥作ってリンゴむいて看病して。欲しいものがあっても言い出せないでもじもじしている時は、金貯めて買ってあげて」 
彼女 「………(ここから泣
き始めた)」 
俺 「実はね、手出してないの。キスしかしてないの。君のした汚らわしい行為、俺してないの。まだ」 
A 「は?マジかよ、相手にされてねえ!超ウケんだけど」 
俺 「期間が短いとはいえね、やっと収入も安定してきたから後半年したら結婚を申し込もうと思ってた。恥ずかしい話だけど、初夜まで我慢だ!つってな」 
彼女 「(俺の名前)、嘘…嘘…。本当に?本当に?」 
俺 「うん、すげえ本気だった」 
56: :2008/09/22(月) 00:30:07.24 ID:
ここで彼女がわんわん泣き始めた 
俺がこう言った事で、罪の意識に苛まれて泣き始めたんだろうと思った 
でも、俺は情にほだされないけどな! 

彼女 「嬉しいよ、私…まさか、(俺の名前)がそんな風に…」 
A 「…すげえな、(彼女の名前)良かったな」 
彼女 「うん、
うん!嬉しいよお…うわあああん…!」 

……あれ?何か流れ違うくね? 
お前ら、今何でこんな話されてるかわかってる? 
59: :2008/09/22(月) 00:33:47.16 ID:
>>56 
このギャル男おもしろいな 
60: :2008/09/22(月) 00:35:51.77 ID:
俺 「いやいやいや、ストップ!何で感動のシーンみたいな事になってんの!?」 

Aも彼女もポカーンとしてんの、ええ? 
こっちがポカーンだよ、おかしいだろ 

俺 「あのね、そこまで大事にしてきた彼女を遊び友っつって扱った君に怒
ってるの」 
A 「…まあ、そうっすよねえ」 
彼女 「待って、怒
らないであげて!Aくんも悪気があったわけじゃなかったの」 
俺 「悪気がなくて、こんな態度取れる?そんで、今感動していらっしゃいますけどね。裏切って、こんな尻野郎と関係してたお前にも怒ってるんだよ
」 
彼女 「…ごめんなさい」 
俺 「ごめんなさいごめんなさいって、羽入かよ」 
彼女 「え?」 
俺 「いや、何でもない」 
62: :2008/09/22(月) 00:39:31.68 ID:
A 「…まあ、そうっすよねえ」 
イライラが溜まってくるね、こいつの発言・・・ 
64: :2008/09/22(月) 00:41:32.23 ID:
>>62 
心底悪気がないから、そう言えるんだろうな。 
67: :2008/09/22(月) 00:43:11.29 ID:
そしたら、隣の壁からドンドンって音がした 
多分うるさいっていう意味だろうと思って、中断する事にした 

俺 「お隣さんだね」 
彼女 「お隣さん、11時には寝るみたいだから…」 
俺 「10分超えてるから、迷惑だね。とりあえず帰って、Aくん」 
A 「はあ?お前が先に帰れよ」 
俺 「さっきからさ、何で偉そうなの?俺、彼氏。お前、遊び友。帰れっつったら帰れ」 
A 「…
チッ、ボケが。おい、(彼女の名前)俺帰るから。また電話しろよな」 
彼女 「………」 
A 「しねえと殴るぞ!」 
俺 「恐喝罪で通報するよ
?さっさと帰れ、尻」 
A 「Aだ、アホボケが!」 

と、先にとりあえずAを追い出した 
76: :2008/09/22(月) 00:51:41.98 ID:
二人きりになったので、とりあえず話を少しだけする事にした 

俺 「ごめんねごめんねってずっと言ってるけど、本当に悪いって思ってる?」 
彼女 「うん、本
当に思ってる。ごめん…」 
俺 「何でしたの?俺、(彼女の名前)大人しい性格してるから、ああいうのとは付き合わないと思ってた」 
彼女 「私も、苦手なんだけど…」 
俺 「苦手なのにしたんだ、よくわかんないね。女の子って」 
彼女 「違うの!何かね、最初ナンパされたんだけど話してる内に(俺の名前)の話になって…」
 
俺 「どういう?」 
彼女
 「なかなか私に手出さないし、何でかなって。恥ずかしいけど…言いたくないけど、たまってたの」 
俺 「そうだね、女の子もたまるよね。ごめんね?」 
彼女 「ううん、ごめんね…」 
俺 「でも驚いたね、女の子ってたまると他の男でも関係しちゃうんだね」 
彼女 「!!」
77: :2008/09/22(月) 00:52:18.91 ID:
いい追撃だ 
84: :2008/09/22(月) 01:00:06.72 ID:
彼女 「違うよ、Aくんすごく親身になって聞いてくれて」 
俺 「他の男に普通に関係しちゃうのって聞いてるの。親身になって聞いた?あれが?早く関係しちゃいたいから聞いただけだろ」 
彼女 「そんな言い方、ひどい!(俺の名前)、そんな口悪かった!?」 
俺 「誰が口悪
くさせてんの。お前とAだろ。口悪いってんなら丁寧に言おうか」 
彼女 「どうしてそんな言い方するの?」 
俺 「真剣に好きだったからですよ。君が真剣に好きだったから、裏切られて、相手の男もロクな奴
じゃなくて、すごく腹が立ってるんです」 
彼女 「……でもね、(俺の名前)も私をほっておくから…好きかわかんなくなっちゃって」 
俺 「俺がいつ君を放置してたの。行為は確かにしなかったよ、でも一日たりとも君を想
わない日なかったよ」 
彼女 「……」 
俺 「もういい。今日はお隣さんに迷惑だから、とりあえず帰る。明日もう一度話をしよう」 

というわけで今に至るんだ
83: :2008/09/22(月) 00:58:50.93 ID:
>>1 
釣り糸が見えてますよw 
87: :2008/09/22(月) 01:03:09.14 ID:
ごめんな、まだ結構手が震えてたり緊張が解けなかったりでうまく文章が書けてないとは思うが… 

>>83 
釣りなら俺もすごく嬉しい、今までに見たような高度な釣り宣言したい
92: :2008/09/22(月) 01:06:18.63 ID:
>>87分かります 

あ、私>>35です 

信じたくない気持ちもあるし混乱しちゃうよねw 
88: :2008/09/22(月) 01:03:23.13 ID:
で、当人の考えを聞こうか 
93: :2008/09/22(月) 01:06:31.26 ID:
もう未練はない、むしろこんなスイーツ遊び女だったのかと思うと嫌悪感しかない 
明日彼女ときっちり別れる 

Aの
方は、奴も彼女がいるらしいので俺の彼女から番号聞き出して明日電話しようと思う
96: :2008/09/22(月) 01:08:05.50 ID:
明日は>>1の復讐タイム 
90: :2008/09/22(月) 01:04:50.90 ID:
Aのスペックは? 
99: :2008/09/22(月) 01:11:05.33 ID:
>>90 
俺が身長175でそれよりちょっと高かったから、多分身長180ぐらい 

痩せ型、顔は何か羞恥心の誰だっけ…?かみじ、とかいう奴に似てる 
金髪で肩ぐらいまで伸ばしてて、年は俺と同じ年で25歳
98: :2008/09/22(月) 01:10:02.14 ID:
とりあえず>1乙 

多分明日は隣の部屋の人がwktkして壁に耳当ててると思うんで 
見世物じゃねぇ!って思うんならファミレスとかに場所移したほうが良いかもしれないw 

あと、確実に『尻』は来いといってもこないと思うんで 
その彼女から電話番号(番号とメアドしか知らないと思うが)聞き出して 
直接話しないと2度と顔も合わせないと思う 
ついでにやれるかどうかは知らんが『尻』に携帯解約される前に住所抑えておくとか 
100: :2008/09/22(月) 01:11:45.82 ID:
>>95 
全く手を出さなかったら逆にさびしがるかもしれないよ 
もしかしたら彼女も期待してるかも知れないし 
108: :2008/09/22(月) 01:15:35.81 ID:
>>98 
そうだな、お隣さんがどんな人か知らないがw 
迷惑かけたのは事実だし、明日は近所のマックで話そうと思う 

今の時間じゃ解約も出来ないだろうし、明日朝一で電話してみるよ 
出るかわかんないけど、彼女も住所知らないって言うし
 

>>100 
確かにその通りだ。実際寂しかったんだと思う 
それに、たまってても女の子ってそれを言い出せないだろうしな 
俺も悪い 
でも、浮気していいって事にはならない
110: :2008/09/22(月) 01:16:05.83 ID:
清く慎ましい付き合いしてただけじゃん 
1よ>>15のテンプレで存分にその女いたぶってやれ 
きっと1と別れた後もそんな遊び女同じことする 
114: :2008/09/22(月) 01:19:49.78 ID:
皆、ありがとう 

俺を責めてくれる人がいる事も、実はすごく嬉しい 
今回こういう結果になったのは、勿論俺の責任だ 

俺が結婚したい、
それまで手は出したくないってカッコつけないで言ってたら、こうはならなかったかもしれない 
だから彼女ばかりを責められない 
それを自分で責めようとしても、後悔という念になるから… 
だから逆に辛辣な言葉をかけてくれる人がいるのは、すごく嬉しいんだ 

何か、責められて嬉しいとか
マゾみたいで気持ち悪いかもしれないが
116: :2008/09/22(月) 01:21:57.64 ID:
ごめん、ちょっと待ってて 
知らない番号から電話かかってきた
117: :2008/09/22(月) 01:22:23.76 ID:
>>116 
まさか…尻…じゃないよな? 
118: :2008/09/22(月) 01:22:26.65 ID:
まさか、Aからの恐喝・・では 
123: :2008/09/22(月) 01:23:52.95 ID:
wktk 
126: :2008/09/22(月) 01:26:23.47 ID:
わわわわわ、何だこれ急展開 
どうしよう
128: :2008/09/22(月) 01:27:19.49 ID:
>>126 
どうした!大丈夫か? 
129: :2008/09/22(月) 01:27:25.27 ID:
ごめん、今の電話内容すぐまとめるわ
130: :2008/09/22(月) 01:27:50.81 ID:
>>126おちけつ 
135: :2008/09/22(月) 01:31:40.55 ID:
俺 「も、もしもし?」 
??? 「あ、もしもし。夜分遅くすみません。えっと、(俺の名前)さんの携帯でよろしかったでしょうか?」 
俺 「はい、そ
…そうですけど?」 
??? 「すみません、私…えーと…Aの彼女なんですけれども。わかりますか?」 
俺 「…え!?はい、わかります!あの、どうやって俺の番号…」 
A彼女 「彼女さんにお聞きしたんです。勝手にすみません。あの、今からお伺いしてもいいでしょうか」 
俺 「え?今から!?えっと…か、かまいませんけど…」 
A彼女 「ありがとうございます!住所教えて頂けますか?」 

で、住所教えた 

あわわわわ、何だ一体短時間で何が起きた 
何でAの彼女さんが?
136: :2008/09/22(月) 01:32:25.17 ID:
Aの彼女!!!! 
139: :2008/09/22(月) 01:33:10.36 ID:
急 展 開 
163: :2008/09/22(月) 01:40:09.25 ID:
つーか住所はまずいのでは? 
近くのファミレスとか方がいいのでは 
165: :2008/09/22(月) 01:41:40.29 ID:
>>163 
そ れ だ 
今から電話かけてガストにしてもらう!
157: :2008/09/22(月) 01:37:56.72 ID:
何であれ色々なシチュを想像して対処したほうがいいぞ 
158: :2008/09/22(月) 01:38:37.83 ID:
>>152 
住所言う前に目的聞いておきなよ・・ 
162: :2008/09/22(月) 01:40:04.03 ID:
>>157 
そうだよな、一応すぐ通報出来るように携帯握り締めとく… 

>>158 
本当そうだよ!俺、すげえ動揺してて今激しく後悔してる 
166: :2008/09/22(月) 01:42:24.68 ID:
>>165 
目的もちゃんときくんだぞ! 
174: :2008/09/22(月) 01:44:01.98 ID:
>>165 
ちょっと待て! 
もう住所バレてるんだから 
自分から引くんじゃなくて 

玄関先に着いたら 
「こんな時間にここじゃ近所迷惑だ 場所変えるぞ」 
と主導権をとってファミレスに連れて行くんだ! 
177: :2008/09/22(月) 01:45:59.82 ID:
>>174 
もう電話しちゃった… 
時間的に近所迷惑になるからガストにしましょうつって
180: :2008/09/22(月) 01:46:47.98 ID:
>>177 
まぁそんな所でOKね 
181: :2008/09/22(月) 01:47:04.60 ID:
ごめん、ちょっと電話中だから書き込み遅いかも
185: :2008/09/22(月) 01:53:34.14 ID:
電話じゃなく会って話さなければいけない用事なのか… 

>>1くれぐれも気をつけて!!!! 
186: :2008/09/22(月) 01:53:43.73 ID:
嫁ならともかく彼女が「ウチのアレが~」ってありえるの? 
189: :2008/09/22(月) 01:56:04.84 ID:
>>186 
常習犯ってことはありえるよね 
190: :2008/09/22(月) 01:56:59.09 ID:
>>189 
なるほど、㌧クス 
191: :2008/09/22(月) 01:56:59.32 ID:
すまん、まだちょっと落ち着いてないからかいつまんで書くわ 

A、彼女と同棲している家に帰宅 
↓ 
俺の彼女、言われた通りにAに電話 
↓ 
A彼女、少し前から浮気を疑ってたそうで電話取り上げ 
↓ 
彼女とA彼女が少し喧嘩
(内容知らん)、今日の事を聞いて俺に謝罪したい 

だそうだ 

Aも来るし、俺の彼女も呼んだらしい 
とりあえずもうすぐ着くそうだから今からガスト行ってくる 
195: :2008/09/22(月) 01:58:39.74 ID:
今夜で両方のカップル崩壊か…。 
198: :2008/09/22(月) 01:59:04.22 ID:
修羅場www 

Aざまあwww 
224: :2008/09/22(月) 02:21:14.50 ID:
久々にwktk 
227: :2008/09/22(月) 02:26:01.84 ID:
携帯からすまん>>1だ 

今ガストで4人
揃ったから話し合い始まる 
詳しい事は帰ってから報告したいが、何せどのぐらいで終わるかわからん… 

とりあえず様子を見て、また書き込む 

ちなみに明日の仕事は元から休日出勤した時があったから代休貰ってんだ 
俺、連休サイコ~とかはしゃいでたけど、連休どころじゃねえや
230: :2008/09/22(月) 02:27:58.00 ID:
健闘を祈る。 
229: :2008/09/22(月) 02:27:24.28 ID:
鳥つけたほうがいいんじゃないかな? 
234: :2008/09/22(月) 02:30:46.24 ID:
トリってこうでいいのか? 

A彼女、美人だ 
身長は多分160前後ぐらい 
俺の彼女より細い、ちゃんと食べてるのかな 
茶髪のセミロングで、顔は誰にも似てない 
238: :2008/09/22(月) 02:32:06.07 ID:
>>1、書き込める状況なのかwwww 
240: :2008/09/22(月) 02:33:42.55 ID:
今みんなドリンクバー行ってるから大丈夫 
まださつ伐としてなくて良かった
236: :2008/09/22(月) 02:31:30.46 ID:
私の予想 

Aはドリンクバーでメロンソーダを飲む 
239: :2008/09/22(月) 02:32:29.07 ID:
予想 

1彼女はスイーツを注文 
246: :2008/09/22(月) 02:37:52.29 ID:
>>244 

1「ファイナルアンサー??」 
250: :2008/09/22(月) 02:38:22.21 ID:
A→カルピス、コーラ、メロンソーダ、ジンジャーエールを混ぜてきた 
A彼女→カルピス 
彼女→コーラ 
俺→水 

今から始まるんで一旦書き込むのやめる 
251: :2008/09/22(月) 02:39:48.64 ID:
まぜるな危険 
253: :2008/09/22(月) 02:40:15.07 ID:
Aは相当なおばかちゃんか 
>>246 
ファイナルアンサー! 
254: :2008/09/22(月) 02:40:47.80 ID:
>>250噴いたwww 

1がんがれ!!!強気でおk! 

健闘を祈る!!! 
289: :2008/09/22(月) 03:32:39.93 ID:
遅くなってごめん 
今帰って来た
290: :2008/09/22(月) 03:33:08.45 ID:
どうだった? 
291: :2008/09/22(月) 03:33:52.12 ID:
ちょっとまとめる時間もないから遅くなるけど 
少しずつ内容報告するよ
292: :2008/09/22(月) 03:35:14.95 ID:
ここからはゆっくりでOK 
293: :2008/09/22(月) 03:35:20.64 ID:
ちなみに席は 

俺 □A 
彼女□A彼女 

だよ 
295: :2008/09/22(月) 03:35:51.91 ID:
wktk 
298: :2008/09/22(月) 03:41:55.41 ID:
ガストの前に、彼女とAとA彼女がいた 
A彼
女だとややこしいから以降Bにするな? 

俺 「どうも、遅くなってすみません」 
B 「あ、こんばんは!すみません、本当に夜分遅くに」 
俺 「いえ、構いません。明日は休みですので。じゃあ入りましょうか」 

軽くBと挨拶
すませて皆でドリンクバー注文して飲み物を取って来た 
俺は何かジュースを飲む気にならんかったので水にした 

A 「やべえwマジでパネェwwまずいしww」 

色々混ぜてきたAが飲んだ瞬間笑うけど、誰も笑えねえよ 

B 「あんた、いい加減にしなよ。反省しなよ」 
A 「はあ?反省とかマジわけわかんねえ」 

こいつは彼女さんにバレても屁でもなかったんだな
302: :2008/09/22(月) 03:51:15.34 ID:
俺 「えっと、どこから話し始めたらいいんですかね?」 
B 「すみません、その前に確認をさせて頂きたいんです。うんぬんかんぬん(今日あった事)は、間違いないんですよね?」 
俺 「そうですね」 
B 「Aが本当に申し訳ありませんでした。私から謝っても仕方のない事だとはわかっているんですけど、それでも謝らせて下さい」 
俺 「いえ、あの。謝るのだけはやめてください。あなたが謝る必要は全
くもってありませんし、僕があなたに謝る必要もないはずです」 
B 「…そうですね、すみません」 

ここに来るまでに色々あったんだろうな、顔にすごく疲労の色が見えたんだ 
その横でヘラヘラしているAに更に怒りが募った
 

俺 「Aくんさ、彼女にここまでさせて何も思わない?」 
A 「はい?何が?つーか、何で謝ってんのか意味わかんね」 

だめだこいつ、早く何とかしないと 
304: :2008/09/22(月) 03:57:53.81 ID:
Bはいったい、尻のどこに惹かれたんだか・・・ 
306: :2008/09/22(月) 04:00:27.26 ID:
B 「信じらんない!何で開き直れんの?あんたさ、何が悪いのかわかんない?」 
A 「だから、(彼女の名前)と遊び友になったから怒られてんでしょw」 
B 「じゃあ、何でそんな風な態度になれんの!?」 
A 「つーかさ、何で俺だけがこんな責められてんのよ」 
B 「はあ?」 
A 「俺が悪いんならさ、(俺の名前)も悪いじゃんwこいつが(彼女の名前)に手出さないから寂しくなって、ナンパの誘いにも乗ったんじゃん? 
だからさ、お前も悪いだろ。(彼
女の名前)に謝れよ、ほら。ごめんなちゃいって言えよwww」 

手は出
すまいと思っていた 
俺も成人してる、ここで手を出しちゃいけないと思った 

でも、俺はまだ人間が出来てなかったんだ 
308: :2008/09/22(月) 04:02:55.01 ID:
殴って良い。 
俺が許す。 
309: :2008/09/22(月) 04:03:19.45 ID:
イケーーーーーー!!!!!!!!! 
313: :2008/09/22(月) 04:06:14.93 ID:
でも、更に人間が出来ていなかったのはBだったんだ 
俺が立ちあがった瞬間には、真正面に対面だったはずのAの顔が真横になってた 

Bがグーで横から奇麗なストレート入れてたんだ 

Aはそのままソファの上に滑って押し倒された女みたいな恰好になった 
315: :2008/09/22(月) 04:07:59.14 ID:
ふあwwwwwww 
つぇぇぇwwwwwwwwwwwwww 
317: :2008/09/22(月) 04:09:30.43 ID:
Bは強い子wwww 
319: :2008/09/22(月) 04:13:20.81 ID:
A 「!?いひゃ、これ、ち、でてる、いひゃい!」 

多分口の中が切れたんだろうな、痛かったんだろうけど何言ってるかイマイチわからんかった 

B 「おい、コラ。てめえ、いつまで調子こいてんだコラ。(俺の名前)さんがどんだけ我慢してくれてっと思ってんだ、おお?」 

怖 いお、女怖いお… 
殴ってくれたのは嬉しいけど怖かった 

Aがひんひん言いながら起き上ったら、BがAの頭を後ろから押えてテーブルに押し付けた 

B 「本当にすみません!!もう、普段から馬鹿だ馬鹿だとは思ってたんですけど…ここまでとは思わなくて」 
俺 「い、いえ。Aくんが自分で謝らなくちゃいけないんで、その…あまり乱暴には」 
B 「いえ!これぐらいしないと、本当もう…」 
A 「やめろ、アホ女!離せよ!」 

俺もこれにどう収拾付けようか悩んだが、少ししたらAがBの手を払って全員沈黙となった
320: :2008/09/22(月) 04:14:53.61 ID:
Bさんこええwww 
323: :2008/09/22(月) 04:19:17.43 ID:
で、ここでBが彼女に話を持ってきた 
電話口でBと彼女が揉めてた内容が、ここでやっと明らかになったんだ 

B 「それと、彼女さん。少しいいですか?」 
彼女 「…何でしょうか」 
B 「電話での対応は、あれは一体何だったんですかね?」 
彼女 「……」 
B 「答えて下さいね。私、(俺の名前)さんには申し訳ないと思っていますが、あなたにすごくムカついてます」 
彼女 「そうですか…勝手にムカついててくださって結構です」 

何か険悪なムードに入って、その時点では俺は「?」状態
328: :2008/09/22(月) 04:28:46.70 ID:
俺 「すいません、こいつ何か失礼な事したんでしょうか?」 
B 「えっとですね。私が電話を取り上げて話をしていた時の態度が少々、反省も何もない感じでしたので」 
彼女 「はあ?謝ったのに、何か勝手に怒ってんの、そっちじゃないですか。(俺の名前)の前で私の悪口言わないでよ」 
B 「謝った、ですか。Aに無理やりされてたんですけどーって言葉が謝罪になるんですか」 
俺 「……無理やり?」 
A 「はあ!?無理やりとか意味わかんね!てめえ、(彼女の名前)!」 
俺 「落ち着いて、女に暴力を振るうのは絶対やめようね」 

Aが立ち上がりそうだったので、慌てて前から肩を抑えつけた
335: :2008/09/22(月) 04:39:13.56 ID:
俺 「お前さ、言ったよね?寂しかったからって言ったよね?無理やりだったの?」 
彼女 「……そう、無理やりされた」 
A 「ふざっけんな、お前俺の下で喜んでたろうが!!」 
B 「お前も黙ってな!」 
俺 「あのね、(彼女の名前)。それ強制行為だよ。警察いこうよ」 
A 「はあ!?おかしいだろ、俺は何もしてねえぞ!合意だぞ!」 
彼女 「え?警察?」 
俺 「警察。だって強制行為されたんだよね、いこう。そんなの許せない」 
彼女 「無理!無理、だってほら…恥ずかしくて言えないもん!」 
俺 「あっそ、じゃあ合意だよね」 
彼女「
え…違うの、あのね」 
俺 「俺ね、一度夕方に行ったんだよ。実は先に発見してたんだ」 
彼女 「……え…」 
俺 「その時、喜んで自分から関係していたように見えたのは俺の気のせい?」 
彼女 「……」 
俺 「笑顔
だったのは、見間違いかな」 
340: :2008/09/22(月) 04:47:45.50 ID:
B 「Aがきっかけを作ってしまったのは、本当に申し訳ないと思うの。寂しかったから一時の気の迷いっていうのも、あっちゃいけないけど…わかるよ」 
彼女 「本当にね、Aくんがいなければ私(俺の名前)と喧嘩なんかしなくて済んだのに!」 
B 「だからね、その態度がムカつくの。何で自分の事棚に上げるの?」 
彼女 「上げてないし。ていうか、何でそんなにあなた偉そうなの?」 
B 「偉そう?ごめんね、私元々喋り方が高圧的ってよく言われるの」 
彼女 「どうでもいいし。ていうかさ、(俺の名前)の前でいい子ぶらないでよ」 
B 「はい?」 
彼女
 「さっきからAくん責める時、(俺の名前)さんが(俺の名前)さんがってさ。何それ、自分の株上げてんの?」 
B 「はあ?どういう事?」 
彼女 「うちの(俺の名前)に色目使うなっつってんの!」 

ほわっつ? 
どっからそういう話になってんだと、俺もBもついていけてなかった 
342: :2008/09/22(月) 04:51:55.35 ID:
彼女必タヒだなw 
自分を正当化していきたい気持ちは分かるがBに対する嫉妬はやりすぎだわ 
341: :2008/09/22(月) 04:50:09.57 ID:
>>1カノみたいな発言をする人って 
本当に居るのか 
344: :2008/09/22(月) 04:53:46.51 ID:
女は猫を被る生き物…そういう事だろ 
こんな女たくさんいるさ… 
俺が最も嫌う人種だな 
345: :2008/09/22(月) 04:56:34.16 ID:
俺 「え、待って?Bさんは、俺に色目使ってもないし、自分の株を上げてる発言をしてるわけでもないだろ」 
彼女 「してるよ!さっきからチラチラ見てさあ」 
B 「…えー?私さ、結構性格悪い女の子見た事あるけど…あんた程ひどいのいないわ」 
彼女 「は?私性格悪くないし。気立てがいいって、(俺の名前)言ってたもん」 
俺 「……俺が間違ってたらごめん、聞いていい?」 
彼女 「うん?」 
俺 「俺とお前さ、まだこの先があるって思ってる?」 
彼女 「あるよ!だって、結婚まで考えてくれてたんでしょ」 

OH…NO…
347: :2008/09/22(月) 04:57:47.32 ID:
>>343 
猫、被ってたんだろうな 
俺もさ、こんな話し方する彼女とか初めてで一番驚いてるんだ 

そして騙されてた俺にも嫌気がしてるんだ 
348: :2008/09/22(月) 04:58:07.29 ID:
なんというスイーツ(笑) 
350: :2008/09/22(月) 04:58:30.71 ID:
テラスイーツww 
352: :2008/09/22(月) 05:00:03.04 ID:
やっぱりかw 

>>1に好かれるいい子を演じてたんだな。 
んで>>1は惚れちゃってるから見抜けなかったと。 
353: :2008/09/22(月) 05:03:16.91 ID:
彼女を擁護するわけじゃないが 
ずっと普段から猫かぶってたってわけじゃなくて 
今が逆に取り乱してる状態だともいえないか? 
で、必タヒになってると 

・・・俺は甘いかな 
359: :2008/09/22(月) 05:14:36.03 ID:
俺 「ごめんね、Bさん。これは謝っておく、俺がはっきりしておかなかったから嫌な思いさせちゃったね。ごめんね」 
B 「 いえ、いいんです…」 
彼女 「え?謝る必要が何であるの」 
俺 「あのな、もうお前の本性完全にわかったから諭すような口調やめるわ」 
彼女 「え?なにー?(俺の名前)、どしたの。怖いよ」 
俺 「お前さ、A
もまだ反省してないけど嘘だけはついてねえよ。開き直ってはいるけど、認めてるよ! でもお前何なの、俺を裏切って、Aまでも裏切って強制行為魔扱いして嘘ついて、挙句に うちの(俺の名前)に色目使うな?はあ?お前はどんだけ馬鹿なんだよ。なあ、スイーツ」 
彼女 「スイーツってなに?」 
俺 「お前みたいな脳みそ空っぽの頭悪い女の事だよ!!」 
彼女 「え、
ひどい。(俺の名前)、ひどい…私頭悪くないもん…」 
俺 「もうどうでもいいよ!お前とはこれで終わりだ、終わり!別れるからな」 
彼女 「やだ!!やだやだやだ、別れるのいやだ!」 

すごい引っ張ってきて、おかげでユニクロTシャツが伸びたよ 
でも無視した 

俺 「Aくん、あのさ」 
A 「……何」 
俺 「謝る気ないなら、もういい。でもね、君がした行為でいろんな人が深く傷ついて、君自身にもいい事にならない。 それだけ言いたい。実際、君も強制行為魔扱いされてムカついたでしょ?嫌だったでしょ? みんな、嫌な気持ちにしかなってない。だから、今後こういう事はしないで。彼女さん、大切にしなよ」 
「………」 
俺 「Bさん、
色々何かごたごたしてしまったけど、すみませんでした」 
B 「いえ、私こそすみませんでした。結局、ご足労頂いた意味もなくなってしまって」 
俺 「早めに決着ついただけ良かったです。長引かせるのも、本当は嫌でしたんで」 

俺とBが立ち上がって挨拶すると、Aがうつむいたまま 

A 「…すいませんでした…」 

と、一言呟いた 

その言葉が聞けただけでも、今は良かった 
Bさんに殴られた所もまだ痛そうだったし
360: :2008/09/22(月) 05:16:45.03 ID:
Aが人生という階段を一歩登った瞬間であった。 
365: :2008/09/22(月) 05:21:02.44 ID:
Aはこれでわかってくれたのなら大丈夫そうだな… 
元彼女は無理そうだ 
367: :2008/09/22(月) 05:27:45.98 ID:
そんで帰ろうとしたら、彼女が腰にしがみついてきたんだ 

彼女 「いやだ、別れない!結婚してよ、私と結婚してよ…!」 
俺 「もう無理なんだよ、俺さ…お前にもう感情とかなくなっちゃったんだ」 
彼女 「いやだああ、うわああん!お願い、(俺の名前)しかいないの!無理、他の男なんて無理いぃ!!」 

不思議だよな、もう感情なんてないのに悲痛な泣き声聞いたら 
すごく胸が痛むんだ… 
振り返って抱き締めたくなった、でもやめた 

それって結局同情だからさ 
中途半端な気持ちでなんて、付き合えない 

俺 
「お前さ、どこが好きなの。俺の」 
彼女 「やさしいとこ、私がドジしてもおっきく包み込んで大丈夫だよって言ってくれるとこおぉ!」 
俺 「そうなんだ。優しいとこなんだ」 

いけない事だってわかってるけど、もうこうするしかなくて 
俺は彼女の身体を蹴り
飛ばしたんだ 
その瞬間の彼女の顔がすげえ忘れられない 

もう目が見開いて「何!?」っていう顔してた 

彼女 「(
俺の名前)…?いたい、すごく痛い」 
俺 「俺、こういうね。優しくない男だから。いつお前に暴力振るうかわかんないから。お前の好きな俺はもういないから諦めて。じゃあね。バイバイ」 

そう言って会計してガスト出てきた 
ちょっとだけ泣いてしまった、年甲斐もなく 
369: :2008/09/22(月) 05:31:02.76 ID:
考えたら、ファミレス側はすげえ迷惑だよなwwww 
372: :2008/09/22(月) 05:32:12.25 ID:
gj 
彼女もこれで学んでいい女になると信じれ 
373: :2008/09/22(月) 05:32:39.84 ID:
次に進もう 
374: :2008/09/22(月) 05:33:08.66 ID:
そういうわけで、これで俺の話は終わったよ 
彼女がこれで諦めてくれたかはわからないけど、もっと他に似合う奴いると思うしさ 

早く俺なんか忘れて、他の男と幸せになってほしい 
375: :2008/09/22(月) 05:34:50.32 ID:
ばっか 
1が幸せにならないでどうする 
376: :2008/09/22(月) 05:35:46.40 ID:
>>375 
ばっか、泣けること言うな 
でもそうだな、俺も幸せになってやんよ
377: :2008/09/22(月) 05:36:36.26 ID:
そうだよな。1が幸せにならないと蹴り飛ばすぞ。 
379: :2008/09/22(月) 05:37:32.25 ID:
こんな時間まで付き合ってくれてありがとうな、みんな 
最初は気が動転して、誰かに話したくてスレ立てたんだけど 
みんなに色々意見もらったから勇気持って対応出来たよ 

おまいら、本当に大好きだ
381: :2008/09/22(月) 05:38:53.64 ID:
よく頑張った 
おつかれ~ 
380: :2008/09/22(月) 05:38:22.27 ID:
1よ 
ゆっくり寝るんだよ 
382: :2008/09/22(月) 05:39:25.20 ID:
1はすげえいい男だよ 
これで幸せにならないとウソだ 

頑張ったな、お疲れ~ 
384: :2008/09/22(月) 05:40:29.85 ID:
1 
まじお疲れ様 
幸せになるんだぞ!!